交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 文章で余韻や無言を表したいとき、どんな記号を用いますか?


【A】ああ、それは、、、 (読点「、」を用いる)
【B】ああ、それは。。。 (句点「。」を用いる)
【C】ああ、それは・・・ (中点「・」を用いる)
【D】ああ、それは……  (三点リーダー「…」を用いる)


 書き手の気持ち(意図)は図り知れますが、昨今の文章で句読点や中点を用
いた文章を見かけます。正直、違和感tがありますね。
 句読点はどういうときに使うか、説明するまでもないでしょう。「・」は中
黒とか中点と呼ばれるもので、カタカナ書きの英語(人名やタイトルなど)を
区切るときや、日本語にしても並列の語を区切るときに使います。


   ダスティン・ホフマン
   ミッドナイト・プラン
   大都市である東京・大阪・名古屋などは


 余韻や無言を表すときは、【D】のように三点リーダーと呼ばれる記号「…」
を二文字分「……」費やすのが正しい書き方です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。