交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:
 28日の記事で春雷を伝えましたが、私の作品に『春のカミナリ』(ラジオド
ラマ・1990年4月NHK放送)というのがあります。父親の存在感が薄れはじ
め、それにとって代わるようにオヤジギャルなるものが登場しはじめた時代を
察知して、普段はないがしろにされていても肝心なときには芯の通った父親像
をアピールした作品です。
 その後時代も、父親の存在は低下の一途をたどるばかりで、挙げ句の果てに
は「お父さんの洗濯物とは別にして」などとバイキン扱いされるまでになりま
した。今では、少しは回復したようですが、それでも父親の存在は侘びしいも
のです。娘が欲しがるおもちゃの発売日に朝早くからお父さんひとりで長蛇の
列に並んだり、テレビのチャンネル争いにも参加させてもらえず、母子のどち
らかが選んだ番組を観る始末……。
 この先、お父さんの存在やいかに。「大黒柱」「カミナリオヤジ」と呼ばれ、
家族から一目置かれる日はもうやってこないのでしょうかね。(苦笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。