AV広報嬢の奮闘記にエールを! | 交心空間

交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 AVメーカーで広報を担当している女性(オトメさん)からトラックバック
をいただきました。冒頭で「私ってばアダルトビデオのメーカー勤務でござい
まして……」とあったので「また迷惑TBか?」と思いましたが、伺ってみる
と「とんでもない」 その記事内容の奥深さに驚きです!
 1998年に鎌田敏夫氏脚本による単発ドラマ『青い花火』(NHK放送)があ
りましたが、まさにこの作品がAVに出演する少女のドラマ。オトメさんの記
事にあるように、出演希望の女性が事前にできる事項(フェラチオ、SM、ス
カトロ……等々)を記入するシーンがあり、見事にオーバーラップして蘇りま
したね。
 TBターゲットに選んでくれた『放送化の裏側』でも述べたように「面白い、
つまらない」の判定を、大らかにボヤキながら頑張ってください。


乙女座 オトメの乙女部屋
ドラマ『青い花火』 作・鎌田敏夫

坂本 博さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス