交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 7月31日の記事で云った塾生とは別にもうひとり、長期戦で作品(短編小説集/全4作
品)に取り組んでいる者がいます。ピースくんです。


 彼は、昨年私と塾生6名で書き上げたショート作品集『魅惑のスケッチ』(全20編)で、
塾生10作品のうち3作品を完稿させました。中でも作品「てのひら」は、登場人物の女子
高生の、可愛さとエッチっぽさ、そして爽やかさが微妙に交差する感じが、とても素晴ら
しいものでした。保健室で隣のベッドにいる男子生徒と、カーテン越しに手を握るという、
どうってことない出来事ですが、それをスリリングに描写してジワジワと惹き付けていく
ものがあります。一作品原稿用紙5枚前後で表現した世界ですが、まさに「魅惑の情景」
といえる作品でした。


 さて、そのピースくんも一作品が原稿用紙40~50枚となり、しかも発刊という目的をも
っての執筆となれば、例によって私の「ダメ出し」に難航している様子です。しかしその
考え方として、「魅惑的な情景を8~10段階に分けてて書く」「これを4作品持続する」
に意識を切り替えるのです。さらには、一言一句の積み重ねに徹するのです。これが秀作
を生み出すポイントです。


 彼の感性なら、きっと完稿を迎えられると信じています。ガンバレ、ピース!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。