⑹【蠍座の過ごし方】
【特徴】
【蠍座サインに月がある時】には、何かへの執着や嫉妬心がクローズアップされます。
彼(女)の携帯電話が気になったりしたら、あなたは月の影響を受けているのかもしれません。数日の一過性の気持ちの変化なので、冷静に対応しましょう。
蠍座に月がある時には、とても精神が集中できる時期でもあります。研究や勉強など集中力を必要とされる作業には最適です。
月のバイオリズムは約29日周期です。これは感情のバイオリズムと一致しています。
あなたに感情の変化があった時の月の位置を覚えていて下さい。自分の感情のリズムを把握できるようになります。

【得意ジャンル】
・激しい感情をコントロールしたい時(罪悪感,欲望,執着など)
・謎を解明したり、物事の本質に迫りたい時
・集中力を高めたり、試験に向けて復讐をしたい時
・物事の背後に潜む真実をつきとめたい時
・性的な問題と向きあわなければならない時
・生殖器の治療が必要な時
【適した行動】
️□セクシーな服や仕草 ️□下着や香水、刃物の買い物
️□心理学テストしてみる ️️占い師に見てもらう ️️タロットやオラクルカードを買う
️□水辺に行く、ボートにのる
️□ミステリー小説、読書
️□(食)バジリコ、アザミ、玉ねぎ、カシス、コケモモ、サラダ菜
【避けたい行動】…嫉妬やジェラシーは避けましょう。
[短所の解放キーワード]…【権力の乱用】…「復讐」「嫉妬(が激しすぎる)」「残酷な批判」「権力闘争」「破壊的願望」「放棄」「疑惑」「罪悪感」「(すべてを自分の思うように支配したいと考えてしまう)支配性」「閉鎖的な性格傾向や頑固さ」…
■[支配するパーツ]…「性器(生殖器)」「尿路」
■[支配する器官]…「直腸」「結腸」「膀胱・泌尿器系その他の排泄器官」「生殖器系」
■[支配する病気・症状]…「月経前症候群」「月経困難症」「不妊」「ED」「生理」「性病」
■[支配するチャクラ]…第2チャクラ…性器・生殖と関係。
■[注意点]…蠍座は自制心が強く、自分を解き放つことが苦手です。それが溜まりすぎてストレスになってしまう場合があります。
また、忍耐強く、医師への相談を渋ってしまうことがあるので注意が必要です。
生殖器系や尿路に関するケアする場合、月星座が蠍座の日に行うと、より効果が出ます。妊娠中の女性は流産に気をつけます。
……………………
●⑺【射手座の過ごし方】
■【得意ジャンル】
・長距離の旅行に出かける時
・長期的な計画を持ちたい時
・知恵と理解力を身につけたい時
・知的・肉体的な冒険をしたい時
・視野を広げるたびに出たい時
・既成の考え方の枠を広げたり、物事の全体像を把握したい時
【適した行動】
□【ショッピング】…お金を使うことに対して大胆になりますので、ショッピングは楽しいですが、予算オーバーには気をつけましょう! 
・レアな品物を手に入れることが出来る時。
・輸入品、ファッション、旅行券、旅行本、双眼鏡、コンパス、アウトドア用品、地図、スピリチュアル本を買うには良い日です。 
・近所で買うよりも、遠くやネットで購入する方がツキがあります。
・アウトドア・ピクニック、スポーツ、アウトドア商品の購入
□スポーツ・スポーツ観戦

□哲学や思想、法律の本を読む、出版
□静脈、太腿の治療・ヒーリング
□アドベンチャーな恋愛
□海外の友人・海外の料理に関すること。
□️法的な交渉、契約、ファイナンス計画
□️(食)…アスパラガス、イチジク、パセリ、ラズベリー
【避けたい行動】…ファスティング・プチ絶食、大きなリスクの伴うこと
□【ガーデニング】…準不毛です。香りの強いハーブ限定です。サインが変わる時に植えましょう!○…土を耕す、草刈。満月、新月、半月の時には、苗うえ、種まき、移植は禁物です。
[短所の解放キーワード]…「ひとりよがり」「やりすぎ」「贅沢」「近道」「無愛想」「憶測」
楽観的発想が過ぎると、身を滅ぼしかねません。不注意を軽減していきましょう。
■[支配するパーツ]…「腰」「大腿部」「足の付け根」
※大腿部には「自由に動き回る」ためのとても大切な筋肉(大腿四頭筋とハムストリング)がある場所です。
成長ホルモンの枯渇が老化の始まりだと思いますが、 ホルモン分泌に非常に効果的な方法が、特にお尻の筋肉、太腿の前側、太腿の後ろ側、ふくらはぎを鍛えることです。
これらの新しく作られた筋肉からは、 【マイオカインという老化防止、病気予防作用のホルモンが分泌されますので、⑴【スロースクワット】や【相撲の腰割り】や【太極拳の基本姿勢】等の【ストレッチ体操】と⑵【一日最低五千歩(できれば一万歩)の早歩きウォーキング】をして、鍛えましょう!
⑴ストレッチ体操には、活性酸素を出さずに筋肉をつける事ができ、腰から下の筋肉をストレッチをすると→若返りの成長ホルモンが出て→成長ホルモンが筋肉を増やします。
(筋肉が正常についていれば、摂取カロリーの60%は燃焼しますが、筋肉が半分になると、30%しか燃えず、残りの30%が脂肪になります。)
⑵ウォーキングには五つの効用(血管の根詰まりを防いでくれる・脂肪を良く燃やす・筋肉がつく・ストレス解消・瞑想効果)があります。
血液がサラサラになり、血管の目詰まりを防ぎますので、成人病に限らず、どんな病気にも効果あります。
脂肪を良く燃やすくれるのでダイエット効果もあります。立ち止まらず、休まず歩きましょう!
「腰から下の筋肉をストレッチして筋肉をつけ、ウォーキングで脂肪を燃やす。」これが最高の若返り健康法です。
■[支配する器官]…「肝臓」
■[支配する病気・症状]…「坐骨神経痛」「大腿のトラブル」
■[支配するチャクラ]…『第3(マニピュラ)チャクラ』…探究心(学問)・高揚感と関係。「第6チャクラ」
■[注意点]…大腿部(太もも)に関するケアする場合、例えばマッサージはこの時期に行うべきです。
……………………
●⑻【山羊座の過ごし方】
■【特徴】
厳格さや正確さが増加する時です。

コツコツと何かを成し遂げたり、規律や規制に従うのに適切な時期です。
■【適した行動】
️□膝、肌、骨のヒーリング

□新月~満月の満ちている月の時で、月が山羊座にある時には、肌が吸収をする時なので、保湿クリームや美容成分がとても染み込み易い状態です。肌のお手入れにはオススメの時です!

□歯や関節、腰などのケアーをしましょう!ストレッチなどを行ったりすると効果的です。
□ダイエットをしている方は、山羊座の月は吸収が落ちる時期なので、チャンスです。また、食べすぎを我慢できる貴重な時期だったりします。
️️□年上の人との会食
️️□倹約(無駄遣いのチェック)
️□️キッチリとした服装

□長期的な計画 ️️□現実的に考える
️□️実用的な耐久性を重視する物の購入
️️□️(食)オオムギ、セロリ、ホップ、ハツカダイコン、チコリ

️□[ガーデニング]…山羊座は準肥沃のサインですので、種まき、苗植え全般に良い時です。 
この時に植えた植物には耐寒性があり、水不足に耐え、強い抵抗力を持ちます。
この時に、雑草取りは効果がありません。

□幸運を呼ぶもの: (色)黒、茶(香)=ベチバー、シダーウッド、バーチ、(石)= タイガーアイ、オニキス、ターコイズ
■【避けたい行動】…経済状態を悲観すること&頑固&働きすぎ
・感情があまり表面に出にくく、四角四面の雰囲気を出してしまいがちなので、気をつけて下さい!
■[短所の解放キーワード]……『過剰操作』を抑える
・将来を怖がってしまったり、変化を恐れたり、責任に対して恐れたり…「未知への恐怖」「悲観主義」「硬直」
・結果を出すことや出世に執着してし、無意識にハードルを高く設定してしまい、自分や他人に厳しすぎたり、甘すぎるという欠点…「厳格さ」「自己否定」「自己正当化」
・物事に慎重になりすぎて、「石橋を叩きすぎて壊してしまう」。
■[支配するパーツ]…「膝(ひざ)」「すね」「骨」「関節」「脊髄」「歯」「皮膚」
■[支配する器官]…「胆嚢(たんのう)」「血液循環」
■[支配する病気・症状]…「関節炎」「リウマチ」「胆石」「乾癬」「かゆみ」「皮膚や膝のトラブル」「脊髄のトラブル」等
□【ビューティアドバイス】…山羊座が司る骨格や歯や肌のケアがお奨めです。
・全身の骨格矯正をして、筋肉のコリをほぐして、骨格の歪みを整え、美しい左右バランスを手に入れましょう。
・この日に美容に関するケアをすると、いつもより効果を実感できます。
■[支配するチャクラ]…『第4チャクラ』…私達の意識が個という感覚を越えて、さらに大きなものへと開いて溶けていく場所。
「第1(ベース)チャクラ」「第7(クラウン)チャクラ」
■[注意点]…肌、膝、骨などに 負担をかけてしまうと、ダメージが多くなる日ですので、気を付けましょう。
・膝を傷めている人が湿布をしたり、軟膏を塗ることもいいです。
・山羊座生まれの方は、幼少期に病気がちな人が多いと言われているため、健康に注意を払う人も多いようです。
・この身体テーマに関する不調を解消したい時にお奨めなのは、ローズマリー、ペパーミント、ラベンダーです。
……………………
●⑼【水瓶座の過ごし方】…水瓶座の特徴から、この時期は注意散漫になりやすく、直観的になりやすい時です。
【得意ジャンル】
・人と距離をおきたい時
・インスピレーションを得たい時
・先入観のない大きな目で物事を見たい時
・人道的な問題や慈善行為に関係する願い事がある時
・優れた知性を身につけたい時
・社交の輪を広げたい時
・友人達と集まって楽しく過ごしたい時
・足首の治療が必要な時
[短所の解放キーワード]…「他人への無関心」「冷淡」「衝動的行動」「厳格すぎる思考」「偏見」
水瓶座はいつも「もっと良い世界を」と望み続けている素晴らしい素質を持っているのですが、その思いが歪んで働いてしまうと、常に現状に満足できないという困った事態を引き起こしてしまうこともあります。
また、人と歩調を合わせようとしない傾向が過剰になると、周囲から孤立してしまうこともあります。
■[支配するパーツ]…『膝から下の足』(=「ひざ」「ふくらはぎ」「くるぶし」「足首」)
「ふくらはぎ」…下半身から血流をアップさせる「第二の心臓」と言われ、水瓶座のエネルギーが高まる新月の時期は、全身の血液循環改善にも最適です。
ふくらはぎは全身の血流を左右する大切な場所で、くるぶしや足首の血行、歪みも全身に影響を与えると言われます。
普段より少しだけ意識して、足やふくらはぎのマッサージをしてみるのもお奨めです。
また、実践的なことでは、身体がむくみやすい満月の時期は、水瓶座の象徴する「ふくらはぎ」を集中して指で軽く押しながらマッサージをしてみましょう。
「ふくらはぎ」には、足のむくみや冷え性、生理痛などに効くツボが点在しています。ツボを刺激することで、気になる症状が改善しやすくなるでしょう。
また、この時期に慢性的な身体の不調が気になる人は、老廃物を体外に排出する全身のリンパマッサージを行うと改善しやすくなるでしょう。
■[支配する器官]…「血液循環」「リンパ系」
■[支配する病気・症状]…「痙攣」「発作」「下肢静脈瘤」「足のむくみや疲れ」「足首の捻挫」「こむら返り」「血液循環系・リンパ系の症状」等
■[支配するチャクラ]…『第5チャクラ』「ハート(第4)チャクラ」
「アナンダカンダセンター(第4.5チャクラ)」…第4チャクラと第5チャクラの間にあり、胸と首の間の右に位置し、全ての答えを知る所です。(共鳴する色:ターコイズ)
個性をクリエイティブに発揮する事と関連し、ハートから感情を豊かに表現し、創造的な表現でより多くの人と繋がることを司ります。
■[注意点]…立ちっぱなしで下腿部に負担をかけると、いつより疲れやすかったり、むくみやすいかもしれません。
……………………
●⑽【魚座の過ごし方】
【特徴】
12星座の最後の魚座は、終わりつつも新しいものを受け入れていき、魂に深い癒しと解放を与えます。
感受性が高まる時、他の人の感情まで共鳴して、共感をする場合があります。
この時期には音楽やアートなどの才能を発揮しやすく、現実的なことよりも、瞑想・ヒーリング・セラピーなどの神秘的な事をするのに最適です。
アルコールやお薬などは効き過ぎる時なので、量には注意して下さい。
また、炭水化物を食べ過ぎる傾向があるので、パンやごはん、うどんなどは食べる量に気を付けて下さい。
【適した行動】…□足の爪を切る、ペティキュア、足裏マッサージ(リフレクソロジー)、踵・お肌のケア
□️友達の相談を聞いてあげる、恋人に甘えてみる、家族と一緒の行動 □水辺に出かける、
️□靴や液体、天然石、夢があるものなどの買い物
□️(食)アニス、ヒメウイキョウ(キャラウェイ)、フキタンポポ、ナシ、ほうれん草、ケシの実
【避けたい行動】…気持ちをコロコロ変化させる
[短所の解放キーワード]…魚座はとても柔軟で、何事にも固執しない自由な星座なので、その自由さが歪んだ形で働くと、嫌なことや責任がかかることから安易に逃避してしまう姿勢、現実に向き合わずフワフワと妄想してしまう癖などにつながることもあります。
㈠『被害者意識』…「負け犬の姿勢」「争いからの逃避」、「落胆」「行きすぎた自己放棄」「一体化のしすぎの極端な受け身」
※「一体化のしすぎの極端な受け身」…「私の一部であるあなたが痛みを感じていると、私も辛いから助ける」の逆で、「あなたは私の一部だから、今苦しんでいる私をどうにかしてくれるべきだ」という意識。
※「行きすぎた自己放棄」…盲目的に何かに従ってしまい、自分以外の存在に身を投げ出しすぎることで、これには人や物への「依存」も含まれます。
※「争いからの逃避」…自己と他者が融合化、一体化し過ぎることによる弊害で、過ぎたるは及ばざるが如し!
※「目の前の現実から逃避してしまう傾向」
㈡「延期」「騙し」「精神的なもろさ」「パニック障害」
㈢「依存・共依存の問題」「アルコール・薬物・特定の行為などへの依存症」…依存症で悩んでいる場合は互いに悩みや情報を共有し助け合いましょう!
[支配するパーツ]…【足】(踝から下~つま先までの足、足裏、踵、アキレス腱)
足裏は「第二の心臓」とも呼ばれ、全身の健康のカギを握る重要なパーツです。
また、足首やくるぶしの周りの筋肉が硬く凝り固まっていると、足の歪みや全身の不調の原因になるとも言われています。
この時期に慢性的な身体の不調が気になる人は、老廃物を体外に排出する全身のリンパマッサージを行うと改善しやすくなるでしょう。
この魚座が支配する身体の部位に治療が必要な時には、手術を除き、月が魚座を通過している時に行うとより効果があります。
■[支配する器官]…「血管」「リンパ腺」
■[支配する病気・症状]

㊀「ウイルスによる病気全般(風邪・インフルエンザ…)」「中毒」「リンパ腫」「毒物・薬物乱用による急性の中毒症状」
㊁「睡眠に関する病気(不眠症)」
ⅰ)不眠(全く眠れない)・眠りが浅い・睡眠パターンの乱れ(昼夜逆転など)などで悩んでいる方は、「深く健やかな眠り」を願ってみましょう。
ⅱ)眠ると怖い夢を見てしまう、寝る前に自分で怖いことを考えちゃって寝付けない、という方は「悪夢除け」のお願いをしましょう。
逆に、「いい夢を見たい」「夢からお告げを得たい」という願いをかけてもOKです。
ⅲ)ネガティブなイメージで心がいっぱいになってしまいがちな方は「望んだ時にすぐ、ポジティブなイメージを呼び出せるように」と願ってみましょう。
㊂「外反母趾・捻挫」「足裏の角質化」「ひびわれ」「魚の目」「タコ」「イボ」「水虫」…などの症状改善を願うのに最適です。
※魚座満月は【足】を司ります。月が魚座にある日には、足が疲れないように履く靴には充分注意を払いましょう。
・リフレクソロジーや足つぼのマッサージ、ペディキュアをするのには最適な時です。
・魚座が支配する部位、足で怪我や病気があると、より好ましくない結果になります。
■[支配するチャクラ]…『第6チャクラ』「ハート(第4)チャクラ」
■[注意点]…たこ、いぼ、魚の目のケアはいいですが、手術的なものは避けましょう。
……………………
●⑾【牡羊座の過ごし方】

【特徴】
○活動力、行動力、精力が増加する時期です。
・勇気、決断力、主導力も上がり情熱的になりますので、じっくり考えるより、スピーディに先に動くと言った感じになりやすくなります。
・じっとしていられない何かに急かされてる感覚を感じます。
【適した行動】
・新しいことをしたり、行動的に振舞うのが苦手な人もこの日のパワーを借りると、重い腰をすぐに上げることが出来ます。
・身体面では、頭部、脳神経、目、鼻などに関するケアーやお手入れに効果的です。
【避けたい行動】…落ち着いてしなければいけない作業は、他の日に延期する方が良いかもしれません。
[短所の解放キーワード]
・「自己耽溺」…「他者への配慮のなさ」「考えなし」「自分勝手」「うぬぼれ」「利己主義」「他者を辟易させる強引な行動」
・「短気」「短絡的」「軽卒」「せっかち」
・「怒り」「闘争的」「攻撃的」「サディスティック」「衝動的」
■[支配するパーツ]…【頭~「目」「耳」「鼻」~「顎」】…「頭(部)」「頭皮」(頭髪は除く)「顔」など(星座と身体の対応は頭部から始まります)
この時期に慢性的な身体の不調が気になる人は、老廃物を体外に排出する全身のリンパマッサージを行うと改善しやすくなるでしょう。
この牡羊座が支配する身体の部位に治療が必要な時には、手術を除き、月が牡羊座を通過している時に行うとより効果があります。
■[支配する器官]…「脳」
■[支配する病気・症状]…「脳腫瘍・脳溢血などの脳疾患」「めまい・カタルなどの頭部に関わる不調」「結膜炎、ものもらい等の目のトラブル」「目の疲れ・痛み」「目の老化」
「鼻血」「いびき」「鼻の疾患(「副鼻腔炎」「アレルギー性鼻炎」「蓄膿症」)」「顔の肌荒れ「にきび」「吹き出物」「目のトラブル・疾患:結膜炎・ものもらい」など
■[支配するチャクラ]…『第7チャクラ』「ベースチャクラ」「第3チャクラ(太陽神経叢)」
■[注意点]…牡羊座の日に「頭が痛くなりやすい」人がいるかもしれません。
目を疲れさせるような作業を控え目にしたりしてもいいかもしれません。