◆【4】【蠍座とは?】
蠍座で新月が起こる時は、蠍座の支配分野の願い事が叶いやすくなります。
また、生まれた時の太陽・月・ドラゴンヘッドのどれかが蠍座にある人は、この新月の力を他のサインの人より強く受けます。
長所をより伸ばし、短所を克服するのに最適です。
以下、蠍座の意味&キーワードと、蠍座新月で叶いやすい願い事の解説です。 

☆❶【蠍座とは?】サソリの毒針、ワシの英知を意味し、不死の魂の象徴
①夏~初秋にかけて、南の中天に雄大なSの字を描く16の星の列が蠍座で、星座の中でも最も美しい曲線だとも言われ、夏の星座の代表格です。(冬の星座:オリオン座)
最も有名で認知度の高い星座で古い歴史があり、最も古い伝説では古代メソポタミア文明(紀元前3500年頃)に遡ります。
メソポタミア遺跡から出土される壺などの器に、天球を描いたものが数多くあり、その中に蠍座を描いたものがたくさん発見されています。
古代バビロニアでは、【蠍座の中心で明るく輝く赤い一等星:アンタレス】を不吉な星としていました。
蠍座は古代バビロニアでは【天と地の主】と呼ばれ、生命の与えてである【イシュハラ女神】の住処でした。
ギルガメッシュ叙事詩の中に登場する【生命の秘密を知る手がかりを与えてくれる蠍人間姿】であるとも云われています。
魔術によってアトランティスが栄えた時代かも知れません。彼らは「自然の生命力を操って、超自然的な力を持っていました」。
蠍座の支配星は冥王星だが、冥王星が発見される前は、火星とされていましたが、火星とアンタレスをなぞらえたのかもしれません。
この星が夜空に輝くようになると秋分がやってくるのですが、気温が下がり、秋冬へと向かう季節の転換時期であることから、「太陽の力を弱める闇の力を持った星」としたようです。
錬金術師は占星学を重視することが多く、鉄を金に変える時期「太陽が蠍座の位置にある時」などとしていました。
②時期:冬へ向かう時期…蠍座は冬へ向かう時期にあたります。
「【天秤座】の社交的で様々な人と関わりを持つ時期」から変わり、「【蠍座】はその中から特定な人と深い関係を築いていく時期」になります。
ハロウィンの季節と重なるように、蠍座は古くから多くの伝説の中で、霊界と関連付けられていました。

☆❷【蠍座の特徴】
①【基本的な意味】

蠍は、猛毒を持ち、物陰に隠れるのが得意で、動きが読めず、逃げ足が早い生物なので、この特徴から、つかみにくい性格、性質、及び暗い無意識の世界を象徴しています。
また、影を潜める性質がありながらも、強い攻撃性も併せ持つことから、内面の矛盾・対立を象徴しています。
これらの象徴は、死と生、物質と霊など相反するものの両方を支配するという蠍座の意味となっています。
硬い殻と生死をもたらす尾(尻尾に隠し持つ毒)が深い所からの自らの身を守り沈黙がその愛と憎しみの力を覆い隠す
それ故に「自分を出さない神秘性を醸し出す」か、「自分の奥を守るため、作った自分を必要以上に出す」かになる傾向があります。
②【特徴一覧】…秘密主義者。集中力、洞察力が強く、疑り深い。隠された物事を探求していく力を持っている、研究者向き。復讐心が強く、嫉妬深い。独占したがる。
【性格】秘めた強さをもつ
・感情をあまり表に出さず、自己主張をめったにしないおとなしい人と評価されがちだが、むしろ、それは、しっかりとした芯があるからこそ、自己主張しないという態度が取れます。
 【秘密主義】で、無口な人が多く、めったに他人に心を開かない閉鎖性が強い星座です。
 強く深い感情を持つ傾向があり、 しかし、それを表現することは苦手です。
 深みから這い上がり、孤独な蠍は情熱の秘め事をその胸に抱きしめます。
強い忍耐力と堅固な意思を持ち、内に秘められた力を持っていて、持久力・持続力があります。
内に秘められた情熱に支えられた忍耐力、意思、秘められた力です。
 肉体的な回復力もあり、疲れを知らないスタミナを備えている。
・それを一気に解き放つことで、蠍座ならではの、瞬発力と破壊力があり、それは、蠍の毒針に象徴されます。
沢山の人と広く浅く付き合う関係は好きではなく本当に信頼できる人と小さな輪を作ることを好みます。そのような関係を築けない場合、一人でいる方がいいと感じます。
・哲学的、宗教的ではない神秘的な考え方、追求の仕方をする傾向があります。
 【冥王星】が授けた能力で、研究心や探究心が旺盛で、洞察力にも優れています。
生命や自我への強い探究心
火星との関連が強いように、蠍座は表に見えないものの、強いエネルギーを秘めています。

とても真面目で、自分の中で強い信念と意志を抱いています。
③蠍座の位置に入った感受点(惑星等)が示す意味…太陽:支配的、月:熱烈・永続性、金星:嫉妬・秘密・性愛、木星:科学的な研究への欲求
④【メイン テーマ】…『すべての終わりに新しい始まりがある。手放しと強烈な奉仕が、「正しい」場所に私達を導くかもしれない。
人類を援助するために地球にもたらされた高次元からのフルパワー。穏やかに愛すること、頼りになること。』

・【キーワード】…⑴『I transform(アイ・トランスフォーム)(私は変容する)』⑵『欲望する(I desire)』
・【アファメーション】…『私は、自分の人生のすべてに、スピリットを招き入れます(私はスピリットの広大さとその輝きを、私が以前に見たことがない人生のあらゆる所に招き入れます)。』
・【エネルギーの方向】…洞察力、探求心、蓄積、研究心、調査力
・【才能・資質】…探求力、調査能力、洞察力、秘密保持に適す
・【適職:適正職業】…調査マン、サービス業、工芸家、プロスポーツマン、医師・医学者(精神:心理学者・心理士・心理カウンセラー・外科)、宇宙・生命などの科学、神秘的な事柄の研究関係。
・【その他】…スポーツ、セックス、水仕事

☆❸【蠍座(Scorpioスコーピオ)の性質】
①蠍の秘密主義…蠍座は12サイン中8番目、天蠍宮(てんかつきゅう)…10月23日~11月21日頃(日本)
キーワード「探求」「執着」「深さ」「不快情動に身を浸そうとする傾向」
②二区分:女性(陰)…消極的・従順を示す。内向的です。本当に心を許せる友達としか付き合いません。「偶数のサイン」ですから、「発散」よりは「吸収」が得意。
③三要素:性質:「不動宮:固定」保守性・沈着・頑固・反抗的を示す。一つ前の「活動」サインがスタートさせた物事を引き継いで、しっかりと固めるのが役目のサイン。
不動宮は、現状を保持する傾向が強いのが特徴ですが、蠍座は特に自分の信条を保守する傾向にあります。
④四元素(火土風水エレメント)…「水」「情的」(知的に対しての)の象徴で、内省的・感情的を意味し、感情や絆に関係します。
感情と結びつきのよい水の性質を持っています。一つの物事に対して深く感情移入をできるのが特徴です。
⑤【支配星(=縁の深い惑星)】は…⑴深遠な【冥王星…不可逆的な変化・死・再生・変容を司る天体】&⑵副支配星は【熱いパワーの火星
⑴蠍座の支配星・冥王星は「究極」を司る天体で、⑵副支配星の火星は「切断」を表します。
これは、「何かに集中する時には、別の何かをシャットアウトしなければならない」「何かを選んだら、何かを捨てなければならない」ということです。
もっとも、あまりに独占欲嫉妬心が強すぎて、生活に支障をきたしているという場合は、蠍座新月に「独占欲や嫉妬心をやわらげたい」というお願い事をすることも可能です。
特に効果的なお願いの仕方としては、その強い独占欲や嫉妬のエネルギーを、何か創造的なことに向けられるように、自分が変わっていけるように、とお願いするといいでしょう。
【冥王星(Pluto)】は…「変化」「死」「破壊」「絶滅」「生と死」「再生」「復活」「強制力」「遺恨」「執念」「遺産」「秘密」「セックス」「遺伝性問題」「極端な力」「核」「プルトニウム」などの性質を象徴し、「生と死」「愛と憎しみ」…そんな両極を持つ「死と再生」、「錬金術の星」で、深い部分での「レット・ゴー(手放していくこと)」が、変容と関わっています。
★蠍座の支配星(ルーラー)…太陽から一番遠い惑星(天文学では、2006年に太陽系惑星から外れて準惑星となった)。


㈠意味、象徴…基本的な意味:「極限」
死を司る感受点で、生と死に関わることを示し、始まりと終わりを示すと同時に、物事を根底から覆し、再生・刷新を示します。
また、地下に眠る資源、財産なども支配する感受点です。
○示すもの…数字:0、年齢:99~115歳、色:真紅・暗い赤
○性質…爆発的に激変しやすい。暴力的。アンダーグラウンドでの活動を好む。物事を明らかにする力に長ける。
○人物・職業…国家、政府の要人・軍事関係者・参謀・黒幕・改革者。物理に関わる人・原子力に関わる人・心理学に関わる人。探偵・スパイ・地下で運動や工作を行う人。占い師・神秘的な事柄に関わる人・先祖。検死官・死刑執行人。
○人体…深層心理・深層意識
○物品…プルトニウム・毒薬・劇薬・有害物質・汚染物質・放射線。原子力(核)を利用したもの。地下資源・海洋資源。
○場所…地下室・排水路・下水道・腐敗臭、悪臭のする場所。深い地底、海底。死体置き場・死刑場・大量虐殺、多数の死者のあった場所。原油を溜める場所・淀んだ水溜り・水中、水際の廃墟。
○動植物…毒を持つ生物、植物・爬虫類全般・臭い匂いを放つ生物、植物・腺から香料が採れる動物。
㈡各星座宮の位置に冥王星が入った(通過した)時の意味…今…♑ 山羊座…独裁への欲望
㈢タロットカード…「愚者0」始まりでも終わりでもない「審判XX」…再生・リセット
㈣パワーストーン…「レピドライト」「ヒッデナイト」
㈤天文学・神話
○天文学…冥王星の歴史は非常に浅く、20世紀になって発見された惑星。
1916年、アメリカの天文学者:パーシヴァル・ローウェル(Percival Lowell)が、海王星の外側に「惑星X」となる星が存在するのではないかと仮設が立てられ、その後、
1930年2月18日に同じくアメリカの天文学者:クライド・ウィリアム・トンボー(Clyde William Tombaugh)が海王星の外にある第9惑星の存在を確信し、これを世に公表しました。
冥王星と衛星カロン冥王星は、その7分の1の質量を持つ巨大な衛星カロンが非常に近い距離にあり、二重天体と言われることも多くあります。
冥王星は、極めて惑星に近いですが、他の惑星に比べて特異な点が多いことから「準惑星」に定義付けられ、今後の新たな天体の発見の際の雛形とされました。
○命名…“Pluto(プルート)”と命名を提案したのは、イングランド・オックスフォードのヴェネチア・バーニー
○神話…ローマ神話ではプルート、ギリシャ神話ではハーデス(ハデス・ハーデスとも表記される)、共に冥界・冥府(死者が死後に行く世界)の支配者(神)で生と死を司ります。
クロノスとレアの間に生まれた長男、ポセイドンとゼウスの兄となっています。
冥府は地下にあったことから、地上に植物を芽生えさせる豊穣神としても崇められています。自らの姿を消し、人から見えないようにすることができたとされています。
プルートは、ゼウス、ポセイドンに次ぐ力を持ち、一旦冥府に入った者は二度と現世には返さない恐ろしい神ですが、正義を大切にする良い神とされています。
・・・・・・・・・・・・・ 
【火星(Venus)】「行動力」「活動力」「決断力」「指導力」「積極性」「自己主張」「攻撃性」「男性」「エネルギー」「技術」「闘争心」「情熱」「怒り」「精力」「競争」「性的欲求」などの性質を象徴します。
冥王星が発見される前は、【火星】が蠍座の支配星で、現在も【副支配星】とされています。
火星は「自己主張」の星「刃物」「武器」も表し、「切り込んでいく力」の象徴です。
「奇数(発散)・活動(始まり)・火(意志の力)」牡羊座では、この火星のパワーが「新しい世界へ飛び込み自分を試す」という形で現れました。
「偶数(吸収)・固定(持続させる)・水(感情の力)」の蠍座では、火星の「切り込んで行く力」「特定の人間関係・自分と他人の感情の奥底」へと向かいます。


㈠火星の意味、象徴…基本的な意味:積極性エネルギー・熱・戦い・男性を示す感受点
占星術では、男性的な火星は女性的な金星とペアとして機能をし、意味としては「金星が持つ愛情を得るための行動となるが火星」となります。
火星は文字通り「火」の星で、火から連想されるすべてのもの、関係するすべてのものの象徴となります。
マンディーン占星術においては、戦争や戦争による死傷者を表す感受点となっています。
○示すもの…数字:9火曜日、年齢:34~35歳、色:赤・赤褐色
○性質…活動的で迅速、積極的、精力的、情熱的、衝動的、破壊的、好戦的で粗野。忍耐力に欠ける。じっとしていることが苦手。強いセックスアピール、魅力を持つ。好色。良きリーダー。パイオニア。常にトップであり続けたいという願望が強い。正義感、公正感が強く、このことで怒り、憤慨しやすい。
○人物…男性・若者・スポーツ選手・血気盛んな人・事業家・軍人・冒険家・外科医・理容師・警察官・建築家・武具製造、販売関係者・狩猟家・鉄鋼業、金属工関係者・消防士など火に関わる仕事をする人・食肉関係・パン製造、販売
○人体…男性生殖器・筋肉
○物品…火薬、爆発物など火に関係するもの、武器・刃物類など戦いに関係するもの、屋外スポーツ、格闘技に使う道具類、鉄製品(特に、斧、鎌のような鋭利な道具、釜)・鍛冶に使う道具、医療器具、特に手術や解剖などで使う道具・実験用器具・化学薬品、エンジン、ボイラー、モーターなど機関類
○場所…騒がしい所・活気のある場所、格闘技場・スタジアム、軍事施設・警察署等司法関係・戦場跡、被災地・荒れ果てた場所・事故、事件現場、鉄工所・機械工場・工事現場・建設現場・鍛冶場、手術室・実験室・切断、裁断をする場所・屠殺場、火のある場所・天井・屋根・煙突、開拓地・処女地。
○動植物…蚊、蜂など人を指す昆虫・害虫、害獣・生き餌となる動物、昆虫、魚類・牙、爪、鋭い歯を持つ動物(ライオン、鷹など)・
香辛料、刺激物(食用の)およびそれになる植物(胡椒、七味唐辛子など)・トゲのある植物、火で調理した料理・火で加工した食品・コーヒー・アルコール飲料
㈡タロットカード…「Ⅳ皇帝」「ⅶ戦車」「Ⅷ力」「XV悪魔」「Ⅵ塔」
㈢パワーストーン…「ルビー」:“情熱の石”、“勝利の石”四大貴石の一つ。「サファイア」:持ち主の魅力を引き出すパワーストーン。四大貴石の一つ。「ガーネット」:心身の健康・気力アップのパワーストーン
㈣歴史・神話
【ギリシャ神話】では…「アレス」(オリンポス12神の一柱)、【ローマ神話】では…「マーズ」とされ、共に「戦いを司る神」としています。
「アレス」はゼウスとヘーラーの子:愛と美と性の女神:アフロディーテの夫です。(叙情詩「ホメロス」では、アフロディーテの愛人)
アレスは非常に好戦的で荒くれ者だったため、他の神々や地上の人々からは嫌われていましたが、冥界の神、ハデス(ハーデース)との関係は親密でした。
アレスにまつわる物語には良いものがありません。
・人間であるディオメデス(ディオメーデース)との戦いではアレスが敗れた。
・双子の巨人:アロアダイには青銅の壺の中で1年と少しの間、幽閉されていた。
・叙情詩「ホメロス」では、アフロディーテの夫:ヘーパイストスが、アレスとアフロディーテが密通する寝室に罠をしかけて、2人を捉え、オリンポスの神々の前に晒し、親であるゼウスには、不埒な娘をヘーパイストスに押し付けたとして責め立てた。
後に、ポセイドンの仲裁によりアレスとアフロディーテは別れて逃げていった。
【古代バビロニア文明】では…「ネルガル」と呼ばれ、「病・災難・死を司る神」で、「太陽を滅ぼす神」とされています。
【ヒンズー教】では…「アンガラカ」と呼ばれる「災いの神」とされ、「火曜日に生まれる子供は病気や怪我などの災難に遭いやすい」とされています。

+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚ 

早速ですが、図書館カフェ店主:平井の著書
『成功する人は、なぜ宇宙を語るのか。』が
昨年末12月13日(水)、【徳間書店↓】から出版されました。
http://www.tokuma.com/bookinfo/9784198645335
アマゾン↓や大手書店様でも販売されていますので、是非読んでください。

成功する人は、なぜ宇宙を語るのか。 成功する人は、なぜ宇宙を語るのか。

 

Amazon

 

必ず、皆様にとって、ためになる本です!!
是非読んで下さい!!!

★下記ブログランキングに参加致しました。

下記3つをポチィと押して下さい。

あなたのポチィが励みです。ありがとうございます。


■にほんブログ村  こちらをポチィと押して下さい!!!

■人気ブログランキング こちらをポチィと押して下さい!

■精神世界ランキング  こちらをポチィと押して下さい!

+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚     

スケジュール・予定【事前予約制】

現在は【事前予約制】で、イベント、ワークショップ、お話会、

個人セッション、カフェタイム等を行っています。

お問い合わせは 【図書館カフェHabiRoad  平井克也】 迄ご連絡下さい。       
a.右記メールアドレス  habiroader@yahoo.co.jp    
b.平井克也へのfacebookメッセージ 

https://www.facebook.com/habiroad
c.電話:図書館カフェ:  03-6380-5892、070-6439-3695      
のいずれかでお願いします。      
+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚     
【図書館カフェ HABI ∞  ROAD 】 

■店内画像

    
【ブログ】http://ameblo.jp/skmhirai/    
【フェイスブック】(図書館カフェ)http://www.facebook.com/habiroader     
【営業時間】9:00~21:00  (予約制)    
【電話番号】  03-6380-5892  070-6439-3695    
【メール】habiroader@yahoo.co.jp 
【住所】渋谷区千駄ヶ谷5-32-5  GSハイム新宿南口1階     
(新宿高島屋近くの新宿パークホテル前のファミリーマートを新宿御苑方面に10m)

アクセス(道順) 

■地図
【交通】JR「新宿駅」新南口から徒歩7分、JR「代々木駅」東口から徒歩6分 、    
地下鉄「新宿3丁目駅」E-7、E-8出口から徒歩3分     
【店主】 平井克也     
【フェイスブック】https://www.facebook.com/habiroad

 
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆* 
●宇宙エネルギー研究所様の三種の神器無料お試し中 
●マコモ試飲:1杯無料 ●マコモ販売(1袋:¥150~¥8820) 
●医王石販売(1袋:¥1,575)●アレッポの石鹸販売(1袋:¥525)

 https://ameblo.jp/skmhirai/entry-12012820489.html
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆* 
to HABI ∞ ROAD(いろんな幸せな道=彼岸への道) 
毎日毎日、本当に幸せで、ありがたい 
今起きていることは、自分に必要なこと 
感謝すべきことしか、起きていない。 
気付いて感謝、学んで感謝、成長して感謝 の繰り返しで、 
だんだん 満たされているって、すべて愛だって…。 
幸せだって 感じる 
ありがとう ご縁に感謝(byおじぞう)