こんばんはニコニコ

認定メイクセラピープロデューサーの

Isako Maedaですラブラブ



 

前回、「赤には情熱的などの印象を与える効果がある!」と書きましたが



 

今回は、「色が人の感情にもたらす効果」について書いてみますウインク



 

 

普段、あまり意識していないかもしれませんが

「色」を見たり、イメージしたりするだけで

人にはいろいろな感情が湧いてくるんです。




 

例えば、「さわやかだなぁ~ 気持ちいいなぁ~」って感じる色って

だったり、だったりしませんか?

 

「可愛いなぁ~、優しそうだな~」と思うのはピンクだったり

「清潔感ある」のはだったり。





 

よく目にするので、最近はあたりまえになってきてますが

医療機関ではだいたい「白衣」だけど

小児科では白衣はピンク(白衣じゃないか‥桃衣?笑い泣き)ですよね照れ



これは

ピンク色が「優しそう・落ち着く」などの感情をもたらすことを利用していますOK

 

白は、「清潔感」も与えますが、「冷たい」という感情を与えてしまうこともありますアセアセ

 

(それなら希望者みんなピンクにしようよ・・・私もピンクがいい笑)




 

 

ここで昨日の

「赤って情熱的な印象」の話に戻りますが



 

赤いシャドウ・リップなどをつけると

「情熱的・エネルギッシュ・生命力がある・闘争心がある」印象を相手に与えます。

同時に、自分自身でその色を見ることにより

交感神経が活発になり、「情熱的でエネルギッシュな自分」になろうとする効果が出てきます!!

 

 

色⇒感情⇒行動⇒結果

 

こんなふうに、つながりやすくなりますキラキラキラキラ



 

せっかく毎日身につける「色」

服・メイク・ネイル・持ち物・・

相手や状況に合わせたメイクのほかにも

自分自身のために使い分けてみるのもすごくおススメですハート


ちなみにオススメの赤いシャドウは

ケイト ザ アイカラー032

チャレンジしやすい単色シャドウです照れ




 

 

今回は、色と感情(心理)のお話でしたニコニコ

 

メイクセラピーでは、心理学と印象分析を用いて

自分自身の心に深く向き合い

「自分がどうありたい、どうなりたいのか」を

一緒に探して、それをメイクで表現するという

女性の自己実現のためのツールとして

認知拡大中ですキラキラキラキラ



 

ご依頼はこちら↓

isakomama0135@gmail.com