YouTube更新のお知らせ

テーマ:

寒暖の差が激しく夜道の散歩で軽く寒い感じです、ごきげんようシロツグです。

YouTubeに動画を投稿しており、このたびコチラのブログに更新情報を載せることにいたしましたのでお知らせいたします。
ツイッターにも呟いているのいるのですが、アチラはガンガン流れていってしまうので更新頻度の低いブログを選びました。
もっともYouTubeにもチャンネル登録(定期購読みたいな登録です)すれば更新情報は通知される仕組みがあるのですが、氷水をかぶったりコーラにメントス入れて噴射させたりの楽しい動画ではないもので設定を切っております。

そんな気の遣い方をするものの、せっかく作ったのだからという気持ちもあり、また更新頻度の向上も見込めるんじゃないかな、という目論見もあります。
早い話が動画、ブログのどちらもあまりやりがいがありませんでした、すいません。

今後、動画かブログのどちらかの更新が週に数回あると思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

※参考になることは書いておりません。

仕事を辞めると決めて上司なりに話をして、まず言われたのが「 食えなくなる 」ということ。
たしかに退職前に考えていた1食あたりの費用は500円だったので1ヶ月で45000円くらいにはなる。
(節約に節約をして我慢に我慢を重ね、時に絶食し、というのは長く続くものではないので500円にしてあります)
銀行の残高に退職金を足して、そう長くはない状況でした。

実際にはしばらくの間、ナビスコのリッツを1箱買ってきて3袋入ってるうちの1袋を1食分としていましたが、今はもう、そんなことはやっていません。
安く上がった、と始めのうちは喜んでいましたけれどね。

飽きたというのもありますが、せめてご飯は食べたい、という欲求に負けて1.5合炊きの小さな炊飯器を買ったのが始まりでした。
自炊をやったことが無かったのでどのくらい炊けばいいとか、もうそこから分からなかったので始めのうちは「 ご飯おかわり自由 」状態でした。
だんだん、適量が分かるようになり今は1.5合炊いて朝、昼の2回(0.75合)に分けています。
小さなタッパーを100円ショップで買ってきて半分詰め、保冷庫に入れておきます。
(キッチンはありますが使えません、自室です)
朝はたいてい納豆(1パック30円)に卵(1個20円)入れてご飯1膳(50円)で100円です。
昼はふりかけなので100円しません。
電気コンロがあるので、たまにインスタントラーメンを作りますが袋麺(1袋33円)にカット野菜半分(35円)で70円いきません。

仕事を辞めると時間はたくさんあります。
在職中にやってみたけど忙しくて続かなかったからやらない、と諦めず試してみてください。
まずやるべきことは身の回りの整理です。
その中に「 食 」も含まれています。
安く満足できるようになればそれは成果です、とりあえず。

新しい仕事を後輩に任せるにあたりネットや書籍を調べさせるのはイイことだ。
ただその場合、勝手に育て、と丸投げにするなら
「うちの会社のやり方じゃない」
とか却下しちゃいけない。
後輩も時間が無いなかで、自分のプライベートや自腹を割いて情報を集めてくる。
丸投げと却下のコンボはヤル気を削ぐだけではなく、
「この先輩は時間泥棒のクソ野郎だ」
と恨まれるだけだ。

自分の意に沿うやり方以外は却下するつもりであるならば、書籍、ウェブの記事くらいチェックしたものを後輩に渡せばいい。
教える、というのは丸投げにしてロクなことがないのだ。

後輩が自発的に新しい方法を調べてきたなら、うまく褒めてヤル気を維持してやればいい。
余計なことだ、そんなことも分からないのかと自尊心を満足させると気持ちイイかもしれないが、自慢がしたいだけなら退職して空き地でリサイタルでも開いたらいい。
士気も下がるし会社の役には立たないもの(者)です。

             先輩方へ

人員が足らず育成に時間が割けないかもしれません。
それでもあなたには経験があるはずです。
書籍を確認するにしても、チラッと読めば全部読まなくても内容が分かるでしょう。
ネットの記事はちょっと読んで印刷してやればいいんです。
後輩はあなたが調べた労力の倍を費やして仕事を覚えます。
そして仕事を教えることは、会社に任された以上、あなたの「 仕事 」です。

最後に、間違っても「俺も人間で間違うこともある。信じるな」などと言わないで下さい。
目標(ゴール)が見えなくなります。