SAJの広報担当として、2008年、フリースタイル・モーグルの上村愛子が総合優勝を果たした。帰国した当日、渋谷の岸記念体育開会で記者会見を開催した。当時、ジャパンチームの選手の中でも絶大な人気を誇っていた上村だけに、テレビ全局、新聞、一般雑誌、週刊誌など大変な人数が集まった。

 クリスタルトロフィーとメダルを下げた上村が会見場に姿を現すと、フラッシュが一斉にたかれ、歓声まで上がった。

 1時間に及ぶ会見が終わり、メディアが引き上げた後、上村と記念撮影した。選手と写真を撮ることはほとんどなかったが、この時はなぜかホッとしたのか、「写真、撮るか」と声をかけた。上村から「記者会見、ありがとうございました」とねぎらいの言葉の後、ご覧のショットに。これもいい思い出だ。