佃島スケッチ

テーマ:
  
晴天に恵まれました!佃島スケッチです。
江戸時代初期に徳川家康が大阪の佃から漁師達を移住させて江戸城や新しい町、江戸の町づくりに従事させたそうです。その時つくられた埋め立て地が佃島だそうです。
今では近くに高層マンションが立ち並び、古き良き街並と現代の建築物が共存し合う地域となっています。

 
久しぶりにスケッチ参加のOさん、橋の上から俯瞰の構図で描いています。

  
スケッチパル初めて参加のKさん、外でのスケッチは気持ちがいいですよね!しっかりと鉛筆で描いたあとあっという間に完成度の高い作品に仕上げていました。


スケッチ初体験のKさん、悪戦苦闘の最中に幼稚園帰りの子ども達に囲まれてしまいました(笑)恥ずかしいやら嬉しいやら。こんな体験もスケッチならでは、ですよね!




最後に講評をして締めくくりです。素敵な作品がたくさん生まれました、お疲れ様でした。
次回、11月19日には小石川後楽園で紅葉を描きます。ご参加お待ちしております。
AD