シャマルウルトラのインプレ | ロードバイクと未知の世界へ~おかちゃん日誌~

ロードバイクと未知の世界へ~おかちゃん日誌~

Private:日常での思い、Happy子育てなど気まぐれに綴っています。
My work:医療・介護の専門家として、PTとしての思いを綴っています。
自転車:自転車ライフを綴ります。基本的には自転車が主内容です。

こんばんは。
今日はめちゃくちゃ仕事が忙しかった。
休みのスタッフが多かったからね(^_^;)
どうもおかちゃんです。

日曜日にデビューしたシャマルウルトラゴールドのインプレを少し書きたいと思います。

前回のブログでも書きましたが…
第一印象は『よく回るホイールだなぁ』でした。
カンパニョーロのホイールと言えばフリーが爆音響かせながら回るイメージでしたが、思ったよりも静かにスルゥ~と回る感じ。
爆音はUSBやCULTなのかな?今回のシャマルウルトラはスチールベアリングですからね。
なお、他のホイール同様にタイヤもGP4000SⅡで統一してみました(笑)

シャマルウルトラゴールドのホイール重量は公称値:1460gです。
その前に装着していたCosmicCarbonSRのホイール重量は公称値:1590g
これで130gの軽量化です(笑)
before(コスカボ)
after(シャマルウルトラゴールド)
見た目も軽量化ですね(笑)
やっぱりディープリムは目立つ(笑)

そして後から気づいたのですが……シャマルウルトラにはMAVICのクッソ重たいチューブ使ってました(^_^;)←余ってたチューブを入れただけ。
そんなクッソ重たいチューブであれだけ走りの軽さを感じたのだからシャマルウルトラの懐の深さを感じます(笑)
今度は、軽量のラテックスとか入れてみようかな~(゜∇^d)!!

ってことで、私が感じたもの(箇条書き)
・よく回るホイール
・思ったより爆音じゃなかった
・ペタルを止めてもスピードがなかなか落ちない
・走り始めが軽い!(コスカボ比)
・35km/hくらいまでならスピード維持も気にならない
・さすがに40km/hを超えると伸びにくいか?←私の脚が足りないだけかも?
・時が経っても、さすがアルミホイール最高峰と言われていただけのことはある
・今でも実用には事足りる←むしろもったいない!?(笑)
・ベアリングをUSBやCULTにうちかえて試したくなる←希望&興味
・タイヤやチューブを変えたら重さの感じや走りも激変しそう

って感じかな。
今後試していこうと思います。
ではまた。