SKE48 ニュースメモリー(SKE48のニュースまとめブログ)

SKE48に関するニュースをまとめて保管していきたいと思います
ご要望、削除依頼、苦情等ありましたら
等ブログのメッセージからお送りください
確認次第、対応致します
随時更新していきますので、これからも宜しくお願い致します

NEW !
テーマ:

写真集はB5判、144ページ。
価格は1800円(税抜き)。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

今月末でグループを卒業するAKB48の木崎ゆりあ(21)が19日、都内で2nd写真集『Stagedoor』(15日発売、徳間書店)の発売記念イベントを開催した。

お気に入りカットを紹介した木崎ゆりあ
写真集は2015年2月発売の『ぴーす』以来、2年半ぶり2冊目。
「卒業前に出せたのがうれしくて。
アイドルの中でも2冊出している方は少ないらしくて、8年間アイドルをやってきてよかったなと思いました」と声を弾ませた。

コンセプトはズバリ「卒業旅行」。
写真集には本人直筆のエアメールが同封されており、「卒業旅行に行っている私から届くエアメールみたいな粋な感じになっています」とにっこり。
出来栄えを聞かれると「283点」といい、「100点満点余裕超えで283点。
今の木崎ゆりあのすべてが詰まっているけど、これ以上になりたいので中途半端な数字にしました」と説明した。

前作発売時は18歳だったが、今作では21歳に。
「子どもから大人になったところを見せつけたい」といたずらっぽく笑うと「大胆なものもあるけど、男性は脱いでいるより、脱いでないけど、透けてるほうが好きなのかなと思って」と水に濡れ、肌が透けて見えるショットなどを紹介していた。

卒業を11日後に控え、やっと実感が沸いてきたという。
メンバーと仕事で会うことが少なくなり、「今一番寂しい」と漏らしたが、「アイドルとしてやり残したことは全くないです」ときっぱり。
「簡単な道ではないと思いますが、演じるお仕事をしていきたい。
いろんなところでファンの皆さんに見てもらえる機会が増えたら」と言葉に力を込めた。

AKB48を卒業したらおバカキャラも卒業かと聞かれると「もちろん!バラエティーではしゃべらないようにしたい」と即答。
“その道”の先輩としては、15年8月に卒業し、女優として活躍する川栄李奈(22)がいるが、「川栄は卒業生で一番会っています。
負けてられないですね、頑張ってる姿を見ているので」と刺激を受けている様子でライバル心もチラリ。

好きな女優を聞かれ、まさかの「西田敏行さんが好き」発言。
報道陣から「西田さんは俳優ですが…」と突っ込まれると「それはさすがにわかっています!」と大慌てしながらも「夢は三谷幸喜ファミリーになりたい。
そこを目指して頑張ります」と意気込んでいた。

木崎は2009年11月、SKE48の3期生として加入。
14年2月の大組閣でAKB48に完全移籍した。
今月28日に古巣のSKE48劇場で、30日にAKB48劇場で卒業公演が行われる。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

「Stagedoor」は、木崎さんの2冊目の写真集で、タイとSKE48時代を過ごした名古屋で撮影され、ビーチでの開放的な水着姿やホテルの一室でのランジェリー姿など、21歳の木崎さんの等身大の魅力が楽しめる。
写真集はB5判、144ページ、価格は1800円(税抜き)。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

SKE48の須田亜香里(25)が15日に放送されたAbemaTV「エゴサーチTV」に出演し、男性の好みについて驚きの告白をした。

同番組は「キングコング」西野亮廣(37)が話題の人をゲストに呼び、“エゴサーチ”(ネットで検索して自分自身の評価を確認すること)を行い、うわさや評判の真相を解明するトークバラエティー。
この日は今年のAKB選抜総選挙で6位にランクインし、2年連続“神7”入りしたトップアイドルの須田が登場した。

須田が“握手会の女王”と呼ばれていることを発見した西野は「テレビで見る、CDを1000枚とか買っている人はどうなるの?」と大量購入者の対応について質問。
これに須田は「1枚につき10秒」と時間設定されたルールを説明し「最大経験したことがあるのは、500枚連続。
1時間くらいずーっと(手をつないだ)」と笑顔で語った。

すると握手会未経験の西野に須田がお試し体験を提案。
“神対応”を味わった西野は「好きになるわ。
なるほどね、これでCDがあんなに売れるわけね」と絶賛し、「亜香里ちゃんを抱けると思ったよ。
おれのこと好きなんだと。
イケるって思わせる」とにやけた。

続けて、男性のタイプについて聞かれた須田は「私は大体の人イケると思います。
『この人と明日から付き合って』と言われても『まぁ、大丈夫だな』って。
基準はそんなに高くないので」と明かし「大体の人なら“この人と手をつなげますか”って言われたら『ハイ、できます』って思うし、“この人とチューしてください”って言われたら『まぁ、できるか』って」とまさかの告白をした。

驚きを隠せない西野は「誰でもいいんですか?すっげぇドスケベ、ド淫乱じゃん」と突っ込むと、須田は「クセで、人を見ると、“この人とは何々ができる”と想像するのが好きなんです。
できないからこそ、そっち(妄想)ばっかり発達している」と慌てて“スケべ説”を否定した。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

生放送の大型音楽番組「MUSICSTATIONウルトラFES」(18日・正午)がスタート。
AKB48グループのHKT48、NMB48、SKE48の3グループが「盛り上げ対決」として、ファンが会場を埋めた東京・六本木の「EXシアター」から生中継で登場した。

HKT48は2016年リリースの「最高かよ」、NMB48は13年リリースの「僕らのユリイカ」、SKE48は15年リリースの「コケティッシュ渋滞中」を選曲。
HKT48の指原莉乃(24)は「とにかく“ライブ映え”する曲なので」とアピールした。

NMB48の山本彩(24)は「4年前のシングルで、当時の選抜メンバーとは半分くらい違うので、新しいメンバーと新しい気持ちで頑張りたいと思います」と宣言。
6月17日の選抜総選挙当日に「結婚宣言」し、8月30日に卒業した須藤凜々花(20)は4年前には在籍していなかったため、須藤のことに触れたわけではないが、「新しい気持ちで」に思いを込めるように新しい選抜メンバーでの人気曲披露に意欲を示した。

SKE48の松井珠理奈(20)は「来年10周年を迎えるので、メンバー全員、気合いが入ってます」と宣言し、ガッツポーズをしてみせた。

それぞれ、グループ最大のヒット曲ということで、EXシアターにはファンの大きなかけ声が響き渡り、対決を盛り上げていた。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。