まずは日本語からリベンジ?(^^; | * * H Y G G E L I G * *

* * H Y G G E L I G * *

日々のコト 編み物のコト
リウマチと乳がん .. &ステロイド性糖尿病 .. 持病が3つになったけど...。

『 令和 』になってリ・スタート! ٩(^・ω・^)و

編み物がなかなか復活できないでいる現実がありますが...。

やっぱり編みたいな病は治りません。(;・∀・)

 

その昔、編み物を習っていた頃、様々な課題がある中で、他の方より少し?早く編みあがることが多かったのが棒針のレース編み(透かし編み)でした。

 

今もどこかで見かけるとドキドキします。(笑)

 

以前は海外パターンで編んでいた時もあったけど、しばらく離れていたら流れを忘れた部分が多くて、いきなり海外パターンに戻るのはムリそう。

 

まずは日本語の本からリベンジ!

 

1冊目は林ことみさん

2冊目は嶋田俊之さん

3冊目は海外本の日本語訳

 

嶋田さんのシェットランドレースの作品はいきなり編むには少しレベルが高いです。びっくり

林ことみさんのこの本はエストニアン(ハプサル)レース。ちなみに日本語訳の本はないと思いますが、ロシアのオレンブルグレースという編み方もあります。ドイツのクンストレースなども。

 

どれも頭の体操が少しある程度で、基本の技術で編めます。ニッティングレースは技術より根気!なんです。(笑)

 

また編み始めたら体調も良くなるかな?(^^; とか、ポジティブな妄想も...。^m^

 

 

ニッティングレース ニッティングレース
1,512円
Amazon

 

 

 

 

 

匿名でメッセージを送信できます。

こちらのアイコンからどうぞ。^^

 ↓ ↓

 マシュマロ