2018年01月10日(水) 00時44分31秒

2018年01月08日 天狗石山(広島県山県郡北広島町)1191.8m 雨 2℃

テーマ:ブログ
山仲間と、雪の 天狗石山 を歩いてきました。
朝 起きると 大粒の雨   ありゃ  今日は 中止かなと思いながら
メンバーと合流。  
さて どうするかのー  ひとまず 登山口まで移動し、雪の具合を見てから考えることに。
 
2013年02月10日 毛無山‐阿佐山 https://ameblo.jp/skb1202/entry-11471549391.html

2013年02月09日 毛無山‐阿佐山 https://ameblo.jp/skb1202/entry-11468715972.html

2011年09月24日 毛無山‐天狗石山 https://ameblo.jp/skb1202/entry-11029513603.html

2009年09月13日 天狗石山 https://ameblo.jp/skb1202/entry-10341840816.html

===  工事中 ===
7:35大暮最終民家(除雪最終地点)、8:12出発→8:43佐々木新道入口→10:15オクビ山鞍部手前→   10:50天狗石山山頂→11:25オクビ山鞍部→:12:34作業道→13:05深山新橋→1311駐車地 9.0㎞
 
雨の中 雪が少なく、道が閉ざされてなかったので 最終民家より先まで車で移動 7:40
大暮川の堰堤手前の広くなった場所に車を止め、雪山装備して出発 8:12 雨も小雨に変わる。 
深山新橋を渡るメンバー 8:19  下山は天狗石山から周回ルートで、この橋の左側に下山する予定
林道 細見大塚線の分岐を右側に進む。  8:39
深山山荘?の左横が、佐々木新道入口です。 8:43
譲渡地点までは、ブッシュが道を覆っており歩きにくいが、沢を右に見ながら進むとルートは外さない。
立ち枯れた木の皮の下、抱かれるように 小さな ムキタケが  寒さから守られていた。
ブナの樹林帯を登る。 
夏道を離れ  地図とGPSを頼りに 現在地、目的地、地形を確認しながら直登することにした。
これが雪山の楽しみでもあります。  
天狗石山山頂 展望台にて 10:50  
雪が少なくワカンを履くこともなく 途中から山頂へ向け直登した為、早い到着となった。
山頂付近は風を遮るものがなく、ビュービューと吹き荒れて非常に寒い 長居はできず下山開始 10:54
雨の日の雪山(比較的暖かい)には、薄い手袋+防寒テムレスで充分でした。(あくまでも個人の感想) 
※厳寒の冬山には、雪山用の薄い手袋+厚手のウール手袋+オーバー手袋が良いでしょう。
このあたりは、比較的 若いブナの樹林帯でした。   
薄いガスに覆われ 幻想的な森を 方位を確認しながら各自 自由に下る。 (注)お互い見える範囲で
オクビ山鞍部の分岐にて 11:25  オクビ山の西側を廻るように沢筋を南に向けて下る。
※左(南)に行けばオクビ山、 右(北)が天狗石山、 直進(西)すればホン峠
譲渡あり ブッシュあり  沢筋沿いに歩く場合、安全で歩きやすいルートファインディングが重要です。
※動物の歩いた跡は、あんがい歩きやすい夏道沿いだったりするので参考にはなります。(個人感)
林道 細見大塚線に合流 12:34
道向かいのゲートのある作業道に入る。    右下に沢を見ながら幅の広い道を下ってゆく。
※トリゴエ谷左岸に沿う作業道
大暮川に合流。 (深山新橋西側にあるゲートに出る)
みやましんばし 下山 13:05   雪が少なく 予定よりかなり早い下山となりました。  
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

山歩さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。