スケボー犬 ハッピー

☆ skateboarding french bulldog ☆


テーマ:

 

 

 

 

南から台風が来ています。

自然の事だから備えるしかないですね。

 

北からミサイルがきています。

備えようがない。うちは地下があるのでそこで耐える。

 

猛威と脅威ですね。

 

 

 

おっぴろげて寝ているララ(1歳5か月)

 

 

ララを迎えて早いものでもうすぐ一年が経とうとしています。

前飼い主さんとは何度か会う約束をしていましたが、お互いタイミングが合わず。

近いので、いつでも会えますね。また連絡します。

 

小さな色んな変化があって書ききれませんが順調です。

ララの明るさはそのままです。

 

初めて会った時の事は鮮明に覚えています。

 

玄関先でララと飼い主さんが一緒に座っていて、私はララの様子をチラッと見て、横向き に立って固まり、決して正面同士にならない状態 見つめない状態(目線をそらす) でいたところにララが脚元の匂いを自らゆっくり嗅ぎに来ていました。鼻を使えている という所。

緊張気味ではあるが、冷静に私の匂いを嗅いでいた。

人間の最初の対応次第では、興奮のスイッチが入り、鼻は使えないだろう。

 

あるあるですが、

手をグーにして匂いを嗅がせようとする人がいるが、

犬が 自ら 寄って来て匂いを嗅げることが大切で、初めて会う犬にむやみに手を出し匂いを嗅がせるものではありません。

これも本やネットに出ているのかな??

 

どうしたら、相手が安心するか?を考えてボディーランゲージを送る。状況ですべて違う。

 

最初から おいでおいでーおいでおいでーー ではない。

 

無言でボディーランゲージで接する。

穏やかな交流。

 

そして、お話ししている時も、お互いが真正面にならない方向を向いて、私が少し斜め前にすわり、ララと前飼い主さんが少し斜め後ろで同じ方向の目線で、のんびりお話をしていました。

 

もうすぐ1年。はやいですね。

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

少しは涼しくなった。

油断すると熱中症になり命を落とす。特にブルは気を付けて。

 

この前の続きを。

犬が口に咥えたモノの話です。

 

口に入れているものは犬のモノ。

それを無理に取るべからず。

 

飲み込んでしまったら大変 齧られたら困る って思い、ダメ NO なんて教えたり、犬の所まで走って行って無理に取り出したり、、、しかも直線的に向かって行って、、、そんなことしたら、固まるか逃げるか。

 

しかも、口に指を突っ込んで 無理に取り出したりするべからず。犬の状態 飼い主との関係も悪くなる。

既に悪くなっているかもしれない。

甘噛みに関しても同じで指など突っ込むのはおかしい。

 

 

前回のブログで、投げて欲しいからポトンと落す と書きましたが、

おもちゃを2つ使って遊ぶのではないんですよ。

 

 

話を戻そう。

 

冷静であれば(興奮していなければ、間違った学習をしていなければ 飼い主への不安等)、食べられるものと食べられないもの 齧っていいモノくらい興奮度を落していけば年齢と共に判断できるようになる。

 

昨日のララ。

近所の公園で大きめの干物の頭をゲット。笑  

バリバリ食べてたが、半分残してました。

誰かが猫の為に置いていった?カラスがゴミをあさって落としていった??

さっき近所の公園に行ったら、同じところに残りがありバリバリ食べてた。

満足げな表情。 笑

食した後は落ち着いている。満たされたというコト。

これを 拾い食い 問題 と思うか、それとも 習性 と思うかはあなた次第。

無理にやめさせて 執着させ興奮させるか、それともしょぼい顔にするか はあなた次第。

明らかに毒っぽいものは避けるべきだろう。

 

 

トレーニングやしつけ 訓練をしなければならない と思っている飼い主もいるであろう。本やネット情報を信じて。

コマンドや指示で言う事をきかせたいんですよね?軍隊じゃないのにね。笑

 

誤飲してお腹切りたくないんですよね。

中途半端に 出させるトレーニングなんかをするから、拾ったとたんに取られまいと飲み込む様になる犬もいる事をお忘れなく。

取られまいと歯を使う犬もいるだろう。今現在は出現していないだけかもしれないよ。

 

訓練してトレーニングして、よく言う事は聞くんだけど、表情が暗かったり不安気だったり、、頭を下げ覇気が無かったり、、、それでもあなたは犬を支配しますか?それとも両者 笑顔で共存しますか??

いくらしつけが必要と感じていて、下手にしつけても表情が暗かったら意味はない。必ずどこかで弊害が出ている。

 

またまた話を戻しますが、

 

引っ張るから引っ張り返す。 

無理に取ろうとして 追いかけるから逃げる。 って前記事で書きましたが、

逆もある ということ。

 

逃げれば(離れる)追いかけてくるし、(呼び戻しもおなじ)

 

力を緩めれば 犬も緩める

 

犬が引っ張り遊びを理解していれば、引っ張る力を弱めれば、犬も咥える力を弱める。

 

それには日々の生活で愛犬の事を理解していれば(理解しているつもりではズレるよ)

 

引っ張り遊びは、犬が後ろに下った瞬間に離す。あとは犬任せ。勝手に遊んでもらえばいい。

遊んでほしいのならば、ちょっと引っ張てーーーって近寄ってくるかもしれない。放って置けばいい。

そうすればモノに対して執着も少ないし、興奮も少ない。

 

モノ = 引っ張る遊び+飼い主 と言う事は、飼い主の姿が無ければ遊びは成立しない。

飼い主がその場にいなければ(去ってしまったら)モノへの執着はない。モノを放置するというコト。

 

飼い主に意識が向かない ということは、 モノの存在>飼い主の存在 ともいえる。

 

犬同士でいつまでもジャレついている(飼い主がその場から離れても) ということは、  他の犬の存在>飼い主の存在 ともいえる。興奮していれば、見失うだろう。

 

犬の行動に対してポジティブシンキングは良いが、犬という動物を正しく知ってから、遊びかストレス行動か?を判断する。あの雑誌の影響か??私は本屋で軽く見ただけですが。

 

何度も書いていますが、おもちゃを使って無理に遊ぶ必要は無い。

それはなぜか??

必要以上に遊んでしまう飼い主も多いから。

ドッグランや公園等で無理に他犬に会わせる必要もない。

会わせたい 友達が欲しい なんてのは人間側の欲です。

 

 

毎日の生活でコンフォタブルな時間を多く持つ  ← 結局これなんです。犬も人間も。

 

 

毎日の生活で興奮度(ストレス度)を落すと言う事。訓練やしつけ トレーニング ケージ生活で気力を無くさせるのではなく、生活全般で犬を満たすコト。

飼い主が犬の要求に対し後手になっているから更に興奮をさせている というこコトがある。

 

仔犬を迎えたら、犬を迎えたらまずはケージに入れる その後フリーにする なんて飼い主もいるだろう。

夜寝る時だけケージに入れる。好きなところで寝てもらえばいいのに。

最初からケージは必要ない。

 

ケージから出した瞬間に大興奮。ケージの扉が興奮のスイッチになっているという。

 

仔犬ならば甘噛みに悩む飼い主もいるだろう。甘噛み といっても、中身は興奮して噛んでいる。

歯が痒いから というよりも 興奮して噛んでいる。満たされていない証拠だろう。

ケージの中、刺激の少ない環境で生活しているから。

仔犬をケージで管理し時々出して遊ぶ。しかも興奮させる遊び。そして甘噛みに悩む。それに気が付かないで甘噛みに悩んでいる 悪循環という。

ダメ!痛いっ!大きな低い声で。指を突っ込む 天罰とか。。。しつけ本、相談コーナー回答あるあるですね。

ケージ外の環境のに不安(飼い主にも不安)から興奮  興奮からのマーキング。

飼い主を理解できなくて興奮している。伝えたいことが伝わらないもどかしさから興奮。

飼い主の接し方が興奮を煽っている 甘噛みを煽っている。

 

ケージは必要ない。

同じ空間で生活すればいい。ただそれだけ。

そこら中で排泄?マーキング??で困るからケージから出せない というパターンもあるだろう。

一つひとつ、解決できる。不安を取り除く事と共に散歩を含め犬にとっての生活の質を上げる事。

 

 

 

基本的な事ですが、留守番が6時間以上になるのであれば、犬を迎え入れるべきではないし、(いわゆる問題行動が出現しやすい)

今現在、犬と生活していて長時間の留守番をさせているのであれば、人間が生活様式を変えることしかできない。犬は飼い主を選べないから。

 

自宅に訪問してくれる知人 ペットシッターにお願いするという事もできる。

 

愛犬のために何ができるか?を考えれば、自然に環境や普段の接し方を変えようとするのが当たり前ではないでしょうか。

 

大切なのは しつけやドッグトレーニング ではない。

 

これはだれでもできるだろう。

できる限り同じルーティンで生活する 

犬は先読みする事が得意だから安心するんです。

 

大げさに褒めて、、、なんてのもあるあるですね。

しつけ本やネット情報に書いてあるものですから、信じ切って勘違いしてしまうのも無理はない。

 

普通に接すればいいのに。

 

OUTなんて教える必要はないですよ。しかも怖い声で低い声で 軍隊みたいに アウトっ!!出せ!!!なんて脅してるだけでしょ。

スワレ お座り だってそうだ。低い声 怖い声 軍隊みたいに、、、強制の類ですね。

カーミングシグナルとしての意味で座るだろうが。

自身を落ち着かせ相手を落ち着かせるための行動です。

 

そんな接し方をするのではなく、

普通に接すればいいのに。

 

しつけはメリハリ??なんてこともネット情報 しつけ本に書いてあったリしますが、、、行動を支配する方法ね。

頭を下げ、常に飼い主の顔色を伺う ストレス顔(笑顔と勘違いている飼い主はおおいだろう) 白目が出て上目使い 若いのに老けるよ。

 

 

犬との生活 犬との良い関係作りは 快適環境を提供し、普段の接し方 次第。

 

しつけ ドッグトレーニングなどは必要ない。

リーダーになる必要もないしリーダーシップも必要ない。

 

何度も書くが、大げさに褒める事も必要ない。メリハリなど必要ない。普通に接するだけだ。

しつけたつもり でも、犬同士じゃれていて(興奮してますね)普通に呼んでも戻ってこないんじゃないのかな?いつまでも 特定の場所 モノに執着していて。

 

日常の生活で、

犬に習ってボディーランゲージを使う。

顔を背ける 体を背ける 横向き まばたきで返す(逆に言えば目を見開いてじっと見つめない) 視線を逸らす 視線を遠くに飛ばす 逆向きに歩く 腕(手)の方向で誘導 目線 頭を上下に 動きを止める(フリーズ) 固まる ゆっくり動く その場から離れる 体で壁を作る 割って入る  等。

 

接し方に気を配る。人間は大したことではないと思っていても、犬からしたら大したことである。

 

この人 何を書いているんだ ってチンプンカンプンな方もいるだろうが、

いつまでも、本やネットの情報、テレビ番組の情報をそのまま信じていればいい。

自分で考える力が不足しているという。固定された思考なのかもしれないですね。老けるよ。

しつけ トレーニングしなければ犬と生活できない??ことはない。

しつけなどしなくても、問題など起こらないし、普段使う言葉で飼い主の声は届く。

 

 

今現在、接し方は問題ない で思っている飼い主さん。

愛犬との間に溝(ズレ)ができてるかもしれないよ。ポジティブシンキングはほどほどに。

犬という動物を 正しく 知らずに 可愛がっているつもり ではズレるんです。

 

しつけやトレーニングしたのに、何かに夢中になっていて普通に呼んで戻ってこない??それもズレ。

 

呼び戻しは教えなくてもできるようになります。

 

意味もなく、犬を呼ばない事ですね。

 

 

 

質問ある方はお気軽にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

ララららァ ららららラァ♪ ららららラーーーー  って 近所の学校 音楽室から聞こえてきた。笑

 

8・16撮影

そんな日もあるね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

今日は少し涼しい。

外で一緒に寝れる。幸せな時間。 笑

 

 

寝る男  ↓  昨日

 

 

ララ(1歳5か月)


 

 

 

 

 

なぜおもちゃや咥えているモノを離さないか?

 

日々の生活で、口に咥えているモノを無理に取り上げたりしている結果でもあるだろう。

引っ張るから引っ張り返す ということ。

追いかけるから逃げる ということ。

コマンドなんかで中途半端なトレーニングをした結果でもあるだろう。

基本、犬が口に咥えているモノは犬のモノ。

構わなければ 飽きれば 自らはなす。

 

出せ(OUT) なんてコマンドも教える必要はない。

 

 

ダァセェ  ??  出せ

ダァメェ ???  駄目    

 

これも似てる。  笑

 

 

尻尾がある犬ならば、(フレブルは短いから、わかりづらいが微妙に動く)

投げて取りに行くときには尻尾が右寄りに振っていても(喜び)、持って帰ってくる時に左寄り(不安や緊張)に傾いているかもしれない。

投げられた 単にモノ(飼い主との遊びではなくておもちゃ)は好きだが、渡す事に不安がある、無理に取り上げられた経験という事もあるだろう。

取り上げられると感じれば、今まで咥えながら喜んで右に振っていても、急に尻尾を左に傾ける犬もいる。犬の感情は急に変わる。

それでも犬は気が良い動物だから持ってきます。

逆に持ってこないで咥えて逃走する犬もいる。

 

 

飼い主が 投げたモノ に意識がいく。

 

投げて欲しい から持ってくる。コマンドなど教えなくてもポトンと放す。

 

 

モノ < 飼い主への期待(意識)=投げてほしい

 

 

以前の記事  ← 呼び戻しを兼ねた遊び方

 

 

おもちゃなんかは、近場1~2メートル先に落として、勝手に遊んでもらえばいい。

口から放せない状態で遠くに投げても走って興奮するだけで周りが見えていない。

興奮状態では普段使う言葉が耳に入らない。

 

上から落として飼い主は笑顔でその様子を眺めていればいい。

放っておけばそのうち飽きる。

興奮しすぎているのならば、その場から離れる。放って置く。飼い主は別の事をしていればいい。

興奮しすぎるモノは使わないほうがいい。

 

間違った対応で食べられないモノを誤飲したら大変ですよ。取られまいと急いで飲み込んだりして。

今現在は問題が無くても、時間差(数か月後)で、さらに状態悪化することも考えられる。

 

口を強引にこじ開けて、、、鼻を摘まむ、、、缶にモノ入れて音で気をそらす。。。あるあるだが、支配する方法しか知らないみたいね。

私は使わないが、クリッカーと缶ガラガラは何の共通点もない。テキトーな回答は止めましょう。

 

もし、これ以上 状態が悪くなったらどうします??責任取れますか?それらの回答は善意のつもりで答えているのは解ります。

いぬの状態 飼い主の性格 環境 普段の接し方等々が解らなければ 答えようがない。

 

 

そもそも無理におもちゃで遊ぶ必要は無い。

 

そして何故

家中の 落ちているモノを何でもかんでも咥える いろんなものを齧る 飼い主が居る時か 留守番中か?

そこから考える必要がある。

 

根本原因は、

対応の仕方がまずかったからか?(間違った対処でしてほしくない行動が強化されてしまった)

 

不安からの行動か?

 

 

 

質問がある方はお気軽にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

お久しぶりです。

 

 

 

8月は今日で終わり。

 

熱いのもそろそろ終わって欲しいですね。

 

 

ハッピーとララは元気です!

 

 

 

ご機嫌なララ ↓  最高気温26度の日(8/16) 

 

 

 

話は変わりますが、

大型犬と小型犬。

力の強さは違えど、基本部分は同じ。

大型犬。だから行動を訓練でコントロールする必要がある?コマンドは必要?? 

支配する方法しか知らないのかな。

相変わらず支配している事に気が付いていないか。

 

オスワリ マテ フセ マテ?

犬に対して一種の癖みたいな行動言動なのか。

 

叱らない 怒らない と言ってても、その コマンド マテ が叱りの単語になっているという。

 

マァテェ

ダァメェ

 

 

 

 

質問があればお気軽に。

 

 

 

 

 

テイさん 最新MV  ↓  SUGAR with  UA

最新のビザールギター??

 |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

Lala (1歳4か月歳)

 

 

 

happy (7歳)

 

 

 

 

 

 

呼んだら飼い主の所に戻ってくる。

安心できるところ 飼い主 に戻ってくる。

 

 

なぜ帰ってこないか?

 

飼い主の存在が頭から抜けている

 

例えば 犬同士がいつまでもじゃれていて全然戻ってこない。

これは飼い主が犬同士の繋がりを強めた結果かもしれないし、普段の生活が原因かもしれない。

ドッグランや犬の多い場所に通っている事が問題なのかもしれない。

呼び戻すための訓練やトレーニング しつけをしていないから帰ってこない訳ではない。

 

呼び戻しを教えて、状況によっては車にひかれることだってありますよ。

車道に出てしまった状態で 指示通り帰ってきたら危ない。

 

迂回して帰ってくる。車道の隅をトコトコ帰ってくる。直線的に帰ってこない様にする。これは難しい。

飼い主から離れていて 犬が興奮していない パニックになっていない状態ということですね。そこで犬自身が考えて行動できるかどうか。

 

 

地面の匂いを嗅ぎながら自由度の高いのんびり散歩をする。

 

1日や2日で効果が出てくるものではなくて、長く考えていく。

 

犬は鼻を使うと落ち着く。自身を落ち着かせるために鼻を使う。

 

興奮し過ぎている犬は、鼻を使って匂いを嗅ぐことさえできないし、相手へのなだめ行動(マーキングや匂い嗅ぎ等のカーミングシグナル)さえ理解できないし学習も難しい。ドックランなんかでありがちだと思います。興奮している犬に会ってもイイことはないだろう。落ち着いた犬同士との交流 距離 が大切で、そこからシグナルを学習していく。狭く囲まれた室内やドッグランなどでは、いくらリードを付けていない社会化に適した状況だとしても、その空間が狭すぎる犬はいるだろう。

 

 

 

 

最初からリードを離さなければ問題ないことですが、

 

リードが手から離れてしまっても 犬が自ら途中で止まる と思いますが、 (普段からリードを付けてのんびり散歩していれば)

胴輪が抜けた とか、、、予期しない出来事はありますね。

 

 

 

 

 

犬が離れてしまったら、飼い主にできる事は、

 

 

落ち着いて対応をする 

 

 

たとえ逃げてしまっても 走って 追いかけない(追いかければ逃げるから)

正面 から追わない(距離を保とうとする)

ゆっくり行動する

焦らない

犬が匂いを嗅いでいたら、安全な場所まで歩いて行って対応する。 

 

 

人間が

 

犬のいる方向(向かっている方向)から 逆向き に歩く (犬の意識が飼い主に向くように)

 

逆向き横向きにしゃがむ(正面からだと帰ってきにくい犬はいます)

 

 

普段の散歩で出来る事です。

リードは引っ張らないように歩く。ロングリードを上手く使って、伸ばしっぱなしにしないで、常にほんの少し弛んだ状態で自由に歩く。私は3~5メートルのモノを使ってます。

歩道などでは1~1.5位で持って歩きますが、真直ぐに歩くようになります。

犬に歩くことを教える必要はない。

 

コマンド指示 訓練 ドッグトレーニング 犬のしつけで呼び戻しを教えなくても、

飼い主の体の向き 動き 目線 姿勢 等で伝えられることはあります。

 

犬に対してボディーランゲージを使うということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。