お見舞いだ | ヒトのにくばかりやくな
2008-02-20 12:10:56

お見舞いだ

テーマ:拳王奥様(ご近所)
まー、もー退院されてしまってはいるわけですが
先週、お見舞いに行ってきたわけですよ。
ご出産されましたええあの近所の例の奥様に。




だって

「見舞いにきてね!」

ていわれてたから。


でもって

スタバでコーヒー買ってきてね!」

(奥様は無類のスタバ好きです。)


さらには

「もちろん」




「ちゃんとワタシのオーダー聞いてからね!」

遠回しにワタシに二度走れとおっしゃております。
(過去のスタバへのパシリ事例は→コチラ



そして奥様は来い来い、といっておきながら最後まで
教えてくれたのは病院名だけでした。
あいかわらず大雑把というかすることなすこと大きな器でいらっしゃいます。
(過去のステキな大雑把な場所指定記事は→コチラコチラ
だって病院名に「大学」が着いてましたよ?
大学病院ですよね?これって大学病院ですよね?
行ったら8階くらいまでありましたよ。そして地下は2階まで。


でも行ったら、すごいね、偶然廊下で歩いてる奥様に出会えたよ。
すげえパワー。引き寄せてる、何かを引き寄せてるよこのひと。



そして10畳くらいの部屋に8個ベットを置いてある超タコさん部屋のなかの一隅に招き入れ




「まあ上がってよ!」


ベッドに?



お見舞いとして乾菓子を持っていったら

「あ。せっかくだからたべてってたべてって」

とやおらベッドに落ちてた
嫁姑そして結婚とは!みたいな実話系よみきりマンガ雑誌(厚さコロコロコミックぐらい)を
まんなかでひろげ、やおら


コシコシコシコシコシ!!


手でのしはじめました。


なに?なにをしてるの?摩擦で火起こし?ときいたら
のされて半ば平らになった雑誌を指し


「ほら!ここ、
テーブルも皿もないから!」



テーブルと皿が出現するようです、ほんとにあった○○って書いてあるテーブルが。



開けたお菓子はバームクーヘンだったので切り分ようと
「なにか切るものある?」と聞いたら



「そうねえ」


「これなんかどう!」
スチャ。




体☆温☆計。


切れない、切れないから。
そしてそれ備品、ぜったい備品。


なおもテレビ清算用カードとかを抜いて渡そうとする奥様をなだめ、手で割りました。
そしてそれを手にもったまま、なおもさきほどの「テーブル」を2人ではさむ形で
もくもくと食べていると。

「あ!きた!」

先生様教授様の総回診なようです。


「みて!あの先生みておいてね!みた?」


柔和な顔立ちと寂しげな頭髪をもつ60代くらいにみえる先生でした。
「どうですか?出血はありますか?」と聞き回る先生に

「やさしそうねおじいちゃんせんせいね」

というと




「でもまだ50代なったばかりで
赤いスポーツカー
ブイブイいわしてますんで!」



ものすごくわかりやすい医者の正体。


どうやら奥様は看護婦をも牛耳られ院内情報も通じておられるようです。
さすが世界を掌握するお方。



室内の全ベッドはカーテンで仕切られているため、みることはできませんが回診はつづいていて、
ドップラー(お腹にマイクのようなものをあて、スピーカーから胎児の心臓音が聞ける機械)
での心臓音がこちらにも聞こえてきます。


そのあいだはしゃべらないようにして、静かにしていると
各ベッドから聞こえてくる心臓音にあわせて




「シュゴワシュゴワシュゴワシュゴワシュゴワ…」
「シュゴワ…」

奥様は今、超リアルにモノマネをされていらっしゃいます。


あと「そろそろ帰るから」という私に
「じゃあ私も♪」
と急にピンクの三角巾つけはじめて


「じゃ、ちょっと
給食つくってくるから」



て言ったときは一瞬本気にした。



なまえいり。

(実際は授乳時間で、新生児室に入るときは着用っていうルールの病院だったらしい)


そんなお見舞いでした。1時間もいなかったのにあの濃さはなんだ。


応援クリックをお見舞いしてやるのだ!


うれしいのだ!

食料保管庫「こげめつき食堂」もよろしくです。

ska-ska-changさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス