イノ記2008 | ヒトのにくばかりやくな
2008-02-09 11:57:51

イノ記2008

テーマ:おとうさん(画伯作品集アリ)
ああ、誕生日、クリスマス、結婚記念日…
あなたがなにもくれなくなってから何年たつのかしら…?


ええ別に欲しいものがあるわけでも
なにか欲しいってわけでもないの。


ただ、あなたが私を気遣っている、その証としての
一番わかりやすい形…それがプレゼントだと思うの。



なにをくれた、とかそのモノ自体の価値ではなく
あなたがどのような思いで選び、探し、買いに行ってくれたか、
その部分に価値を、愛情を、思いを馳せたいの。



馳せたいの。









「玄関に渡したいものがある」




夫のその言葉にびっくりして廊下を走ったわ。





そしてその玄関には











猪木

アントンアップ。







アントニオ猪木が。


アングルかえてもやはりアントンアップ。





表紙には「イノ記 2008」




中をみるとどうやら見開き1ページで1週間の予定が書き込めるタイプの
スケジュール手帳のようです。





ですが、
手帳だけど、



最初の数ページがフルカラー猪木グラビア

オーストラリアの猪木
北朝鮮の猪木
別府(ライオン)の猪木
北朝鮮(プンサン犬)の猪木
鹿児島の猪木
韓国(人参酒)の猪木
別府(泥湯)の猪木
ドバイの猪木

あと金魚すくう猪木とかありとあらゆる猪木ナイスショットが盛りだくさんです。
(カッコでくくってる単語はそのページのキャプションそのままです。)




そのあとは普通の手帳部分へとつづくのですが




このように。



その日付欄にも、


2月03日 1957年 サンドス丸に乗りブラジルに移住
2月27日 1980年 熊殺しウィリーウィリアムスと死闘を展開
3月09日 1964年 初の全米プロレス修行に出発
3月19日 1974年 ストロング小林の挑戦を受け、伝説の原爆固めでこれを下す
10月4日 1987年 マサ斉藤と巌流島で観客不在の対決


と、
猪木ブームの到来した日や力道山にスカウトされた日や
アンドレザシャイアントを世界で初めてギブアップさせた日や
闘魂神話が復活した日や
参議院議員選挙に当選した日や
暴漢にナイフを刺され重傷を負うも
傷口を押さえながらも講演を続けた日

といった今までの猪木様が猪木様人生において
制したり、下したり、獲得したり、神髄を見せたその日を
年間を通して忘れること無く思いを馳せれるという寸法になっているのです。





このように。




無言で手帳をめくる私に夫は笑顔で






「たしか手帳、欲しいっていってたよな?」





…ありがとう…気遣ってくれてありがとう、
欲しかったもの覚えてくれていてくれてありがとう。








とでも!?







「元気ですかーー」
(しかも非売品)




なんといいますか、夫婦間において
闘魂が注入完了されてしまったかのように思います。
壮絶なマッチをみせてやろうかてめえなんだとコノヤロウ!




ダーッシャ!!
この手帳にしてから仕事の発注が激減したんだダーッ!
今週1件もはいらなかったぞ!シャ-ッシャッシャッ!やばいぞコノヤロウ!
この手帳に猪木激戦記録とともに書き込めるような
ステキタッグマッチ予定待ってるんだコノヤロウ!
たのむぞ出版社の方々!連絡を待つ!


男と女の欲望のすれ違い段違いに悩む妻の当ブログへ応援クリックするんだコノヤロウ!



しかも「どう?これ?シャレがきいてるだろ?」といった自覚があるのがまた
いらだたしいんだコノヤロウ!
こんな記事が書けるのも、もちろんきょうもおとうさんがいないからなんだぜコノヤロウ!

食料保管庫「こげめつき食堂」もよろしくです。

ska-ska-changさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス