吉方位旅行の足跡
  • 11Oct
    • 1年前の沖縄旅行

      吉方位旅行でいう三合法の1種である三合木局達成から2週間後の2017年9月30日再び吉方位が巡ってきた南西の沖縄に旅行しました。空港では先ず、前回一番始めに食べた味が忘れられず、また同じ店で全く同じメニューの組み合わせを注文してしまいました(笑)志高の沖縄そば、ミミガー、海ぶどうです!やはりミミガーのコリコリした触感と海ぶどうのあの口の中での潰れ方にあの酸っぱさは癖になるなぁ食後は今回3泊するホテルへ向かいました。ゆいレール美栄橋駅から徒歩5分に位置するコミュニティ&スパ那覇セントラルホテルです。選んだ理由は天然温泉があるからですが、このホテルはリニューアルされてまだ月日が浅い事もあり内装がキレイで玄関入って靴を脱ぐようになっていたので、そっちの方が印象に残りました新築のアパートのような感覚でした勿論ゴージャスなホテルに宿泊も良いですが私は2019年に関東へ引っ越しを計画しており新築で居心地の良い物件に住みたい願望があるので不動産運を司る南西でこのような部屋に住めたは良かったですね欲を言うとキッチンと部屋の間に仕切りがあったら完璧だったかなはい、すいません(笑)ちなみに東京なのか千葉なのか埼玉なのかその辺りまだハッキリしてませんが今のところ埼玉の浦和、大宮、川口市辺りを検討しています。その前に仕事が決まらないといけませんが(笑)この日のディナーは少し足を運んで源泉掛け流し天然温泉のある、ゆいレール旭橋駅から徒歩15分に位置するロワジールスパタワー那覇の琉球ダイニング花風で沖縄県の離島、石垣島、久米島、大東島、伊江島から選びすぐりの食材や料理が楽しめる島めぐり小会席を注文しました写真は石垣島美崎牛と季節野菜のトーチ炒めです!勿論、温泉にも入りましたよ今回の旅で4回も通っていました~~翌日はパワースポットであるセーファウタキ に行きました。本当に三角形の上の部分に光が集まっていたのが素敵でした久高島もバッチリ見れましたその久高島へフェリーに乗って行きました。やはり海がキレイだったなぁ風も気持ちいいこの日のディナーはセーファウタキ付近の家庭的は雰囲気の店でゴーヤチャンプル定食とぜんざいを頂きました!~~3日目の午前は首里城に行きました。前回の訪問時は雨が降っていましたが、今回は晴れました「(修繕中で)残念だなぁ」という声も聞こえて来ましたが、それよりも私は一発でカメラに上手くバランス良く撮影できて細やかに感動しました(笑)「おっ!これはパワーがあるな!」とランチは園内でソーキそばを美味しく頂きました昼からは国際通りを満喫しました!空港から離れたら場所にある美ら海水族館ですがアンテナショップがあったので少し足を運びその後、ゆいレールとタクシーを使い 瀬長島ウミカジテラスに行きました。李家幽竹さんの風水で2017年9月旅行月の南西では夕日を見る卵にこだわった料理を食べるという開運が紹介されてましたが見事!それが出来ましたタコライスCafeきじむなぁで沖縄のソウルフードタコライス のメニューでチキンがトッピングされたタコライスを注文して見事!タコライスと夕日の2ショットに成功今回の旅の最高瞬間感動シーンでしたね夕日を見ながら美味しくタコライスを食べて途中から日が沈みました。今回の旅のディナーは料理が美味しかっただけでなく、場面がそれぞれ違うのが良かったですね1日目はホテルのレストランで→2日目は家庭の台所のような店で→そして3日目は絶景を見ながらと良い流れでした~~最終日に機内で食べた空弁も良かったなぁこれ以上でも以下でもなく100%完全に吸収しきった感覚でした以上!不動産の目標が強くなったのと食を大満喫した吉方位旅行でした

      42
      テーマ:
  • 06Jul
    • 「長春」という未知の旅先

      吉方位旅行の中でも秘伝とも言われているとされる三合法の1種である三合木局の達成条件は3年以内に東・南南西・北北西の3方位を全て訪れるという事でした。東の東京、南南西の沖縄に続き北北西の長春という名のまっぷる るるぶにも載っていない私にとって未知の旅先へ向けて2016年11月のオーストラリア旅行後、年明け辺りから徐々に中国語の勉強を始めていました。しかし、英語と違い中国語は完全なゼロからのスタートです。英語であれば、どんなに出来ない人でも数字はワン・ツー・スリー~色はレッド・ブルー・イエロー~など思っている以上に知っている言葉はあるものだと思うんですが中国語はリアルにニーハオしか知りません(笑)そんなレベルからのスタートです。英語ですら非常に苦労したので今回に関しては自力だけではなくスマホの翻訳アプリを使う事にしました。後にこれが原因で旅先で苦労する事になりますが…結局、中国語の勉強はしても、私自身の英語の能力にすら達していないレベルで月日は流れました…2017年9月12日朝、飛行機で羽田空港に到着後、そこからバスで成田空港へ向かい直行便の飛行機で長春へ向かいました。~飛行機が下降し始めて厚く覆われた雲の中を通り抜けていくうちに長春という街が顔を出しました。空港は街の中心からは離れた場所にありますが、遠くから見た印象は何だか物凄く渋い感じです。(見た方向によるかも知れませんが。)~到着後、空港の外に出ると…何だかテレビで観た事のあるような北朝鮮のような街並みのイメージです…とりあえず、空港の外で写真を撮っていた所、見知らぬ人に声をかけられました。…?何と言ってるか分かりません…そこで早速、翻訳アプリ起動中のスマホに向かって「このスマホに向かって話してください。」と言い、翻訳された中国語をその人に聴かせました。少しウケたように了承して私のスマホに話された通訳の結果は「あなたはどこに行くのですか?」だったのでホテルの名前が書かれた資料を取り出そうとすると、半分無理矢理に車まで導かれてその車に乗ってしまいましたそこで気を取り直しホテルの名前が書かれた資料を見せて車は出発しました…~車が道路に入っていくと…改めて…本当に北朝鮮のイメージです。しかも妙に道路が広々と感じ妙に看板がデカく感じます~しばらく沈黙が続きます…~料金の事が気になり翻訳アプリに「日本で相談した時に空港からホテルまで300元ぐらいと言われました。」と話し運転手に見せました。すると運転手は妙に笑ったようにメモを書いて私に見せました。書かれた言葉は太少了(タイサウラ 少なすぎ)です…私は「明白了」(ミンバイラ 分かりました)と答えるしかありませんでした…私は成田で中国出身の日本語が堪能な年配のおじさんに言われた事を思い返していました。「どうして長春選んだの?」…「長春は何もない所だよ。」…「運転手なんか怪しい人も多いけんな~」…そんな事を思い返す内に急に声をかけられた相手の車に乗ってしまった事を猛烈に後悔してきました…「本当にこの車、ホテルに行くか?」そんな思いがよぎってきました…~しばらくして運転手がホテルの名前を確認して私に領収書を渡しました。「高っ」金額は600元弱です。日本円で5千円ぐらいのはずでしたが1万円ぐらい払わないといけません…でも、その時の私には、無事ホテルに着く事への安心の方が勝ってましたかね。~運転手には上手くやられてしまったようですが何とかホテルに到着しました。今回のホテル選びは今まで以上にこだわりがありました。北西の象意に城ゴージャス5つ星があるのですが、それプラス天然温泉の大浴場付の完璧なホテルを郊外ながらも見つけましたCGIG南山ホットスプリングホテルです。見た目は正に城ですね!早速、中に入ってチェックインですが、やはり手続きは苦戦しましたね翻訳アプリ使おうとするもタイミングが…(笑)息が合わな~いと、そこに英語が話せるスタッフの登場によりかろうじて何とかなり部屋まで案内されます。案内のスタッフは英語が話せないと思われるスタッフですが…部屋まで来て翻訳アプリで質問した時の事です。スタッフの話した中国語がまともな日本語に翻訳されてな~い(この後も翻訳アプリ使う時は一回一回緊張ですね(笑)ちゃんと翻訳された時は良いが…)3・4回スタッフに同じ事を繰り返した所でさすがにスタッフもイライラしたのか腕時計を見て時間を確認されたので私は「対不起」(ドゥイブチー ごめんなさい)と言いスタッフが「メイグアンシ」(↑だったかな?)(かまいませんよ)と言って私1人になりました。と…スゲー何だこの部屋今まで泊まった中でこんなゴージャスな部屋は見たことがないこれでも日本円で1泊あたり1万円強なんですよ!もうホテル中が完璧なゴージャスさです↑ロビーで撮った写真なんですが自ら象意を作り出す事に成功しました天井のゴージャスなライトは正面から撮ったのではなく真横から撮ったんですが正面から見るとかなりの楕円形になっています。北西には円統一するとか、そんなような象意があるようなんですが、この写真を撮って統一されてなかった事を円く統一したみたいな(笑)すいません、価値観がずれていたら。~ホテル内の内装に感動した後はディナーです。場所を案内されてから翻訳アプリを通して吉林料理のメニューを教えてもらい、その中から注文しました。途中までは、すごく美味しかったんですが…量が思いの外、多すぎて残してしまいましたそう言えば、量がかなり多く出てくると記事を見たような…次から気をつけよう~ディナーの後は中庭にある多彩な浴槽やプールもある天然温泉で1日の疲れを癒してパワーチャージ~~翌朝、バイキングで朝食を食べてからスタッフに目的地を伝えてタクシーを手配してもらい目的地へ向かいます。~10分程で到着しました。長影世紀城というテーマパークです。広い敷地内には多くのユニークな建物のエリアあり、自動車の歴史の展示あり、ショーあり、夕方までのんびり過ごしました。自動車歴史的な場所は北西の象意です~ホテルに戻ってからは昨日よりも長時間、温泉に浸かりました。~~3日目、今日は1日、長春の街歩きです!チェックアウト後、中心街にある3泊目のホテルへ向かい30分以上かけてタクシーで移動します。~ホテルに一旦大きな持ち物を預けて街歩きスタート!~いや~思った以上に大都会ですねーユニークなビルもあり、なかなか良い刺激です空港から1・2泊目のホテルに向かう道中ほど北朝鮮のイメージはないかな⁉~それは、さておき…交通ルール悪~だって決して比喩ではなく5秒に1度は当たり前のようにピピーッって大きなクラクション鳴ってるんですよお年寄りでさえ巨大な道路の真ん中に止まって車のタイミングを見て早歩きしてるんですから私もクラクション何度か鳴らされる羽目にあいました日本ではまず考えられません…でも不思議と皆動きがスムーズで事故が起きません。慣れてるのかな⁉~やっぱり、どの街にもありますね!タワーが! 高さ200m位はありそうでしたね!分かりませんけど。ブルーの柱が素敵ですね緑の多い公園に建っているのがまたいいね10年位前までは展望台まで登る事が出来たそうです。登って街を一望したかったなー~街を南に歩き続けると南湖公園という市民の憩いの場となっているらしい巨大な湖のある長春で最も大きい公園に行き着きました。のんびり時間を過ごすにはピッタリの場所でしたね何もなさそうでちょっと歩くと、こじんまりとした店があったり、小さめの絶叫マシン乗り場があったり、なかなか良い時間を過ごしました~南湖公園を出て20分位(だったかな?)ゆっくり歩いて長影旧址博物館というシネコンも併設されている映画の歴史博物館と思われる施設に入りました。博物館は北西の象意です長春は映画の都と呼ばれているそうです。翻訳アプリはイマイチ上手く機能しなかったけど幸いスタッフは英語が話せる方だったので何とかなりました。そう言えば、今日は街に来てから道を聞いたりしてないな!それだけ歩きやすい街って事かな!~博物館を出てからは今日、最後の目的地へ向かおうとします。でも営業時間に間に合うか不安になってきました…しかも街全体の地図では今とは正反対の場所のため、ここはタクシーを拾わないと間に合いません近づいてくる1台のタクシーをずっと見つめていると止まってくれたので中国語で目的地を書いた紙をみせて向かってもらいました。タクシーの人は営業時間が分かっているのか、私から特別急いでいる素振りや言動はなかったはずですが、かなりスピードを出して運転しています。到着して料金を渡すと「早く!」というようなジェスチャーをされました。到着したのは偽満皇宮博物院というラストエンペラー溥儀のかつての宮殿で即位式典が行われた場所で、長春の紹介されているページのトップに載っている長春の中では一番の看板スポットと思われる施設です。中国語で入口を警備員に聞くと「Closed!」と言われました残念ながら受付は終わってしまってましたしばらくショックでしたが、そのまま長春駅へ向かいました。この駅からは一直線に地図をはみ出す範囲までの大通りです。この駅は写真で見たイメージよりずっと大きくて存在感がありましたねぇこの駅から一直線に続く大通りとの組合せ!いいですね~エネルギーの通りを感じる!みたいな!大通りを歩いてすぐ横にたっているホテルまで街歩きも兼ねて歩きます。この辺りから日が暮れてきましたが、それなりに都会らしい夜景が見れましたね!全体がプロジェクションマッピングされているホテルも何棟か見れましたし。中でも宿泊するホテルの目の前の銀行はかなり目を引かれましたねで、到着したのはシャングリ・ラ ホテル長春です。ここはかなりインターナショナルな雰囲気で欧米人は当たり前に沢山おり、幸いチェックインなんかも全て英語でしたね。やはり長春の看板的なホテルだけあって北西の象意らしく高級感に溢れてますね~ディナーの会場もやはり高級感があり、そこで北西の象意でもある白ワインなどで優雅な時間を過ごしました部屋に戻ると、かなり目を引かれた銀行の、色が変化するライトが窓に一枚絵のように広がり、まるで昔やったスーファミのスーパードンキーゴング2スーパードンキーゴング3の最後のボスと戦う背景のようなイメージが思い浮かんできました(笑)~~翌朝、朝食を食べて空港に向かう予約を昨日は入れていました。しかし、思い返しました。このまま帰って後悔しないか?タクシーの予約を行き先変更して偽満皇宮博物院に向かう事にしました。~少々、急ぎ足にはなったものの、やはり目におさめるだけの価値はあったかな~再び外に出て幸いすんなりタクシーを拾う事が出来ました。~30分以上の間、空いている道路をタクシーは快晴の中、快調にスピードに乗っていますこのタクシーからの景色を眺めながら、改めて三合木局達成2週間後は再び吉方位が巡ってきた沖縄に3泊4日の旅に出ま~す読んでくださり、ありがとうございました。FC2ブログ!!こちらでもブログやってます!短い記事ですが是非、読んでくださいね(^-^)

      371
      テーマ:
  • 03Jul
    • 2017年究極の吉方位旅行計画!!!

      吉方位旅行の中でも秘伝とも言われているとされる三合法の1種の三合水局を達成したのは3年前実は三合法の計画には続きがありました!と、その前に三合法についておさらいしますと、李家幽竹さんの絶対、運が良くなる旅行風水という本、または旅行風水★幸せパワースポットというPC・モバイル対応サイトに詳しく記載されていますが、決まった組合せの3つの方位をそれぞれが吉方位の時に3年以内に3方位全て訪れると通常の旅行風水の約20倍の効果が期待できるとの事です三合法には以下の4つの種類があります。なお、画像では方位の中心を私の自宅に設定しています。三合木局東・南南西・北北西の方位の組合せで仕事、成長、発展の運気が得られるそうです三合火局南・西北西・東北東の方位の組合せでステータス運、人気運、美と知識に関する運が得られるそうです三合金局西・北北東・南南東の方位の組合せで財運、金運、楽しみ事を得る運が得られるそうです三合水局北・東南東・西南西の方位の組合せで恋愛運、愛情運、信頼を得る運気が得られるそうです補足として3ヶ所をつないで描く三角形が正三角形に近ければ近いほど高い効果が得られるそうです以上、三合法についてのおさらいでした。2015年4月(4/5~5/5)の旅行に最高の月では三合水局に必要な北・東南東・西南西が全て吉方位という幸運により3年とならず、わずか1ヶ月で1北の隠岐2西南西の大田 3東南東の姫路の組合せで三合水局達成しましたそして2015年4月にもう1つあった旅先は沖縄ですが、3年前の吉方位旅行大計画!!!の記事では、出来るだけ遠くという こだわりで選んだと書いてますが実は、それだけではありませんでしたその1つ1つの距離が出来るだけ遠くにある吉方位の三合法をこの時から計画していたのですその三合法は三合木局です東には東京に旅行しており南南西には沖縄に旅行してますので、あと1つ3方位目は北北西です。なるべく正三角形に近づけるとなると大体↓赤枠の範囲になります。しかし…今までの旅先と違いどうもこの範囲はまっぷる るるぶなんかには載っていませんそれでも何気に情報収集したところ、直感的に ここだーと感じる場所がありましたそれは…中国吉林省の省都長春という名の街です!北北西のほぼど真ん中に位置しており自宅からの距離は沖縄と同じぐらいですさらに北西の象意の中には王族 首都 博物館自動車 歴史的な場所宮殿 ビル きれいな水辺があるのですが完璧に当てはまっています先ず、1932年に中国で建国された満州国の首都として革新的な都市計画に基づいて整備がなされ、新京と改称されており、中国有数の自動車メーカーの中国第一汽車集団公司を設立して現在ではトヨタやマツダとも提携し、中国自動車産業界をリードしているそうです。さらに見どころとしてラストエンペラー溥儀のかつての宮殿であった偽満皇宮など満州国時代の遺構があり、街自体が正に満州国テーマパークと呼ぶにふさわしい。との事です。また、都市計画によって造られた街だけに、市民の憩いの場となっている大きな人造湖のある南湖公園を初め公園の数や緑も多く他の都市にはない落ち着いた雰囲気を持っている。と紹介されています。さらに私個人のイメージとして名前が長い春だから正に三合木局の木の気を彷彿とさせますキタ━(゜∀゜)━!3長春1東京2沖縄の完璧な三合木局の組合せだーと長春という名の未知の旅先へ向けて英語よりも、はるかに難しい中国語を勉強し始めたのでした…読んでくださり、ありがとうございました。FC2ブログ!!こちらでもブログやっています!短い記事ですが是非、読んでくださいね(^-^)

      113
      テーマ:
  • 30Jun
    • 人生初の海外旅行

      いよいよ人生初の海外旅行出発の日を向かえました。吉方位旅行の旅先は南のオーストラリアのケアンズとメルボルンです。ケアンズで2泊、メルボルンで2泊の4泊7日の旅です。2016年11月27日午前、先ずはバスで関西国際空港へ向かいました。昼から夜まで過ごす事になります。~楽天プレミアムカードを持っていますのでカード所有者専用のラウンジで長時間、時々軽食も取りながら過ごす事が出来ました。~夜になり、夜行便でいよいよ出国です!~実は前日、カバンにどれだけ入れたら負担がかかるか、取りだし易いか、本当に使うか?、といった持ち物の検証を最後の最後まで粘ってしまいなんと徹夜付けになってしまいました。にもかかわらず、ラウンジでも機内でもなぜかあまり良く寝れませんでした…という状態で28日早朝、ケアンズに到着です。空港の外に出て早速、英語でホテルまで行きたい事を伝える必要があります。実は…何と…学校の授業を除いて英語での会話は今日が人生初です勇気を出して、おじさんに「ウェアー イズ シャトルバス?」と聞いてみました。返事を聞き…ガーン何て言ってるか分からな~い超早口ではないか~どうやらバスはまだ営業時間外という事は何となく分かったが、それ以外はさっぱり分からな~い最後に「Can you understand ?」と言われ思わず「イエス…」と小声で返してしまいました。分かってない事を察してかタクシー乗り場まで案内されました。おじさんはタクシーの運転手に「Shangri-la Hotel !」と大きな声で伝えてくれ、タクシーに乗りケアンズで宿泊するシャングリ・ラホテルザマリーナへ向かいました。~降りる時に「キャンユーゲットレシート?」と言うとレシートを渡され日本語で「アリガト バイバ~イ!」と言ってくれ「センキューベリーマッチ!」と言ってタクシーを降りました。長い文章は会話出来ないが短い1文なら何とかいけるか!?ホテルに入り昼以降チェックインするための手続きも英語で苦戦しましたが日本人スタッフが出てこられ何とかなりました。その後は先ず朝食を食べて、日本人の旅行案内のスタッフがおられましたので今日、明日のツアーの予約の相談にのってもらえました。初日の今日はグリーン島に行く事にしました。ケアンズから最も近い世界遺産のサンゴ礁で歩いても一周が30~40分という小さな島です。朝、船で出発です。人は多いですね。~途中で酔ってきましたが何とか楽な体勢をみつけ島に着きました。海キレイですね!…はいいが、やっぱり酔っていますしばらくそこで座り込み…~よし!もう大丈夫かな!これから島をのんびり夕方前まで散策します。~施設の至るところでアボリジニ文化を彷彿させていました~マリンランド・メラネシアでは大きなクロコダイルの餌づけショーを間近で見る事が出来ました。迫力あったなぁ~森林を歩くと島で唯一の宿泊施設のグリーンアイランドリゾートがありました。~海岸では何も考えず海を眺めていたなぁ海を見るは南の開運行動です。~となかなか良い時を過ごしケアンズに戻ります。帰りは幸い揺れが少なくあまり酔わずにすみました。~ホテルの部屋で少し休んでディナーです。シーフード料理を注文してメインのロブスターは何とか美味しく頂きましたが、途中からどうも食欲がありません…で、この日は残念ながら残してしまいました…実はケアンズに来てから寝不足によるのか日本と季節が真逆からなのかどうも食欲が万全でなく異様に喉が乾きましたねそれによって吉方位のミネラルウォーターを飲むはいつもの旅より多めに出来ましたが。~夜、私の部屋に来たスタッフにクリーニングしてほしい衣類を渡す時も英語で苦戦しましたねぇ幸い、ズボンやパンツ等それぞれまだ着てない衣類と全て同じような材質ですのでそれぞれを手に持って見せて袋に入っているジェスチャー加えて「ディス イン!」とそれを各衣類繰り返し、最後に「ハウマッチ?」と聞き何とかなりましたねまぁ今回の初海外では以降も似たような場面が多いですね~~寝不足が続いていたせいか夜はかなり爆睡出来ました。翌朝、朝食もしっかり食べる事が出来ました。2日目のこの日は、次の日に朝から空港へ向かう必要があるためあまり疲れをためないようにホテル周辺で過ごす様に意識しました。午前中は予約していたパラセーリングで空高くから海を眺め、昼は植物園でのんびりしましたねぇ。ディナーはホタテ、カンガルーの料理、デザートにイチゴのクレープを美味しく頂きました。カンガルーの肉は初めて食べましたが柔らかく食べやすかったですね料理全体として味覚のバランスよくチョイス出来ました~~3日目、朝食を食べてチェックアウトしてタクシーで空港に向かい今度はメルボルンへ出発です。~いや~空港に着いてから宿泊施設に到着するまでが大苦戦ですねぇ宿泊施設の人から電話かかってきたが会話にならず空港内の警備の人に「エクスキューズミーアーユービーズィーナウ?(今忙しいですか?)」と聞き何とか電話を変わってもらいバス停の場所を教えてもらい、苦戦しながらも途中何回か歩いている人に聞きながら何とか先ずはバス停に到着。そこで宿泊施設に今度は自分から電話し、すぐにバス停にいる警備の人に変わってもらいました。警備の人は私がどうするべきか理解したようですが肝心の私は警備の人の説明が理解出来ません。そこで私は「クッジュー エクスプレイン バスドライバー マイスチュエイション ?(運転手に私の状況を説明してくださいますか?)」と言ってみると了解して下さり何とか到着したバスに乗り1時間くらいバスの中にいます。~乗客は次々に降り私と強面の運転手2人になりました。~途中で降りそこで強面の運転手の方が電話でタクシーを手配してくれました。最後に運転手の方が握手を求めてきたので感動の握手を交わしましたみんな私のために…オーストラリアの人親切~数分してタクシーが私の前に止まりそこから40分程かけて宿泊施設へ向かいました。~到着したのはモーニントン半島のハーモニーベッド&ブレックファーストという部屋数全3部屋の宿泊施設です。出迎えてくれた時の暖かさといい、庭の広大さといい、室内のオシャレさといい全てが気に入った宿泊施設でしたね到着してからしばらくは客が私しかおらず施設の主のお母さん的な方と2人で英語で沢山話しましたねぇ通じたり通じなかったりだったけど貴重な時間だったなぁ~夜は寝心地が最高なベッドでぐっすり眠りに着きました。~~翌朝、家庭的なブレックファーストと施設内に静かに流れるメロディーで優雅な時間を取りました。この日は歩きだと30分はかかると思われる場所に車で送り迎えしてもらえました向かったのはペニンシュラホットスプリングという大自然の中に位置する源泉掛け流し天然温泉施設です。オーストラリアでは非常に珍しい温泉ですが、ここはさらに大自然の中にいくつも入浴できる場所があり大人気です!色んな国から沢山の人がいましたねぇ。決まりとしては水着着用が必須で写真は人が写らないようにでしたら撮っても!午前中から夕方までここでスーパーパワーチャージです~温泉でここまで時間を忘れた事はないですねぇ~辺りを見渡すと家畜が放牧されている限りない大自然で温泉施設全体が見事に馴染んで完璧です~帰りはオープンカーで心地よい風に吹かれながら宿に戻りました~この日のディナーはなんと!お母さんがオーストラリア食材の料理を作ってくれました!とても美味しかったです ~~翌朝、朝食を食べてチェックアウトですが、親切な事に私の帰りを心配してくれたお母さんが私のために、なんとタクシーよりも大幅に安く、知人に頼んで私を空港まで直接送る手配をしてくれましたお母さんの知人が到着して少し和やかに話をし、最後にお母さんとハグをしてお別れしました~空港に到着してお母さんの知人がコインロッカーと飛行機の搭乗手続きへ向かうバス乗り場の案内をしてくれてから、いよいよ1人になりました。最終日の今日はメルボルンの散策です。~結構歩きました。でもいい街並みだったなぁ~ユーレカスカイデッキ88では88階の展望台からメルボルンの街を360度楽しめました。見晴らしサイコー~サウスゲートという建物内では私が今まで食べたなかで史上最高のカニ料理を食べました!マッドクラブです!味、ボリューム、見た目とも最強そしてカニは南の象意です~街を歩くと再び象意を発見馬対・一組です。1度に2つかかった象意は珍し~い~とメルボルンを散策し空港行きのバスに乗り手続きを経て帰りの飛行機で日本に帰国、という人生初の海外旅行でした読んでくださりありがとうございました。FC2ブログ!!こちらでもブログやっています。短い記事ですが是非読んでくださいね(^-^)

      99
      テーマ:
  • 28Jun
    • 人生初海外までの道のり

      2016年2月の東京旅行後、いよいよ本格的に人生初の海外旅行に向けて計画を立て始めていました2016年は1・2・11月が旅行に最高の月でしたので旅行するのは11月に決めました。旅先は南のオーストラリアです。正直、次の11月逃したら当分、南のオーストラリアに行く事はないだろうと確信しておりました。なぜなら、今後の南は誰にとっても方位の悪い五黄殺暗剣殺が2017・2018年と続き2019年は誰にとっても悪い訳ではないが私にとっては可もなく不可もなくという年で2020年は再び誰にとっても方位の悪い歳破が巡っているためです。なので何が何でも絶対に今年の11月!と決意しておりました。ところが…冷静に11月までの経済状況を計算した結果、仮に全てが順調に進むと仮定してもお金が足りそうにありませんそれどころか今月・来月のお金の支払いのための計画を立てないといけないレベルです(笑)そんなある日、今月・来月何をどう節約するか、誰かにお金借りないといけないか、どう交渉するか、という事を部屋で考えて続けていました。不思議な事にその日、情報を司る東側に置いているラジオから何度も耳にするフレーズがありました。「楽天カードマ~ン」です。ただCMで流れて続けただけでなく、番組内で詳しく楽天カードの説明がされ始めたので集中して聞きます。「!これはもしや天からの合図か?」そう思い申し込みの申請をする事に。しかし、クレジットカードの事が良く分かりません一応、利用枠は少なめでキャッシングは出来ないVISA付の銀行カードを1年ぐらい前から持ってましたが、前回の旅行で初めてカードを渡して決済できて「スゲー‼こんな事出来るんだ!」と思ったレベルです(笑)ネットでは、一枚目のクレジットカードはVISAで2枚目は違うブランドに、と勧める記事を目にしたのでよく分からないが、でももう支払いに間に合わせないといけないから悩んでもいられずMaster Cardを選び申し込み。 で、何とか審査に通り2枚目のクレジットカードをゲットするとキャッシング枠があったので、これで今月・来月は大丈夫に。とりあえずこのカードで数ヶ月買い物をする事に。もう何とかなる事を前提に進めるしかないと思いパスポートの方は申請・取得した流れてですねクレジットカードの方は実績を作らないと上のランクのカード作れないという情報も目にしていた事もあり、いつプレミアム カード申込むか悩みましたが、もう飛行機やホテルの予約したいし早く経済的な目安を把握して計画立てたいと思い、「もう今、申し込んでしまえ~ 駄目なら他のカード申し込めばいい!」と半分投げやりで申し込んだ所、利用枠が大幅にUPされたカード取得に成功「よし!これでお金は何とかなりそうだ!」でも、一人旅である以上、ここから先も自分で何とかするしかありません。まず、英語片言の簡単な英語しか話せないので、初心者レベルからのCD付の参考書を数ヶ月使って勉強し、最低限の文法や単語を身に付けてから¥2万ほどのリスニング・スピーキングを繰り返すタイプの教材を購入し参考書からそちらの教材に切り替えて、切り替える前の参考書のCDは部屋にいる時につけっぱなしに!という作戦ですが、そんなに上手くは進んでないですね~それから、スマホの海外設定ちゃんと設定しないと高額請求されると聞いておりましたので恐いですねぇスマホショップではかなり慎重によく分からない事はハッキリ確信を得るまで質問しましたねぇ電子ビザの申請これは不安でしたねぇ一文字でも間違えたら出発当日「登録情報がありません」となってしまうのを異様に想像してしまって、ものすごく一字一句慎重に何度も確認しましたねぇホテルの予約実は今までは全て電話で予約しておりましたが、さすがに今回は英語で電話予約は不安です。オススメらしい予約アプリをインストールし、ホテル情報調べて予約。今までは聞きたい事あれば電話で聞いてきたが…今回はアプリの情報を全面に信用するしかない…~予約は一応したはずだが本当に予約した事になってるか…?海外旅行保険あの保険の窓口で相談したんですが、海外旅行保険のみならず、加入している生命保険まで気になってしまい、生命保険の仕組みの説明を受ける、正に1から話を聞く事から始まって計5日も通ってしまいましたねぇ完璧を求め出したら切りがないのは分かってはいるが…海外必需品の購入変換プラグ モバイルバッテリー等、大きければ容量も多いがその分重くなるので、出来れば軽いに越した事はない。どれを選べば最適か?(実は私、今までもそうですがスーツケースは持たず、常にカバンとショルダーバッグで旅行しています。極力、荷物は最低限にして少しでも移動で疲れをためないスタイルをとってきました。その代わり、ホテルには洗濯機や乾燥機の台数などを事前に質問したりして計画たててましたね。)Wi-Fiルーターはどうするか悩みましたねぇスマホショップでは今までと同じ頻度で使うとどうなりそうか質問したり。で…最終的に選んだ方法はやはり荷物を増やさないためにWi-Fiルーターは借りない事にしました。その代わり旅行する月になったらデータ容量の消費を抑えるためWi-Fi環境下でないとネットは絶対に使わないという方針ですね…と各項目いろいろ苦戦ですねさらに、例えば今日は英語の勉強をするか?持ち物の検証をするか?現地での移動ルートを計画するか?悩み「今日は英語が優先だ!いや!移動ルートの計画が優先だ!」というように頭の中でケンカしたものですねぇ(笑)~いろいろあったがここまで来たら、もう何とかなると思うしかない!と旅行目前まで月日が流れました…読んでくださりありがとうございました。FC2ブログ!!こちらでもブログやっています。短い記事ですが是非、読んでくださいね(^-^)

      50
      テーマ:
  • 26Jun
    • 2016年の東京旅行

      ゴールデンウィークから約10ヶ月、久しぶりの吉方位旅行です。今回は東の東京を選びました。風水で東という方位には情報 流行 発展スピード セミナー会場アミューズメントパークなどといった象意があるので私にとって東京は正にTHE 東ですね!東京は自己啓発系のセミナーに参加したり電車の乗り換えの関係で何度か訪れた事はありますがメインの吉方位旅行として訪れるのは今回が初です。2016年2月25日午前、バスで神戸まで行き神戸から飛行機で羽田空港ヘ向かいました。~夕方前に到着し京急空港線で蒲田駅に向かい、そこから徒歩圏内のホテルに到着!チェックインしたのはHOTEL&SPA和です。ここは源泉掛け流し黒湯天然温泉があるので方位のパワー吸収は◎とりあえず先ずは部屋で筋トレしてそれからステーキを求めヌーヴェルKENNEDY蒲田に向かいました。東と同じく吉方位であった南のオーストラリア産の上質なステーキとアボガドとポテトのチーズグラタンを頂きました~そして夜は源泉掛け流し黒湯天然温泉でパワーチャージいゃしかし、あんな真っ黒な温泉初めて見ましたね~ナトリウムー炭酸水素塩泉の作用で「美肌の湯」といわれ、塩化物も含まれているため身体がポカポカになることから「湯まりの湯」とも呼ばれているそうです宿泊中に温泉には朝・夜2回ずつの計4回入ったので間違いなく温泉によるパワーは過去最高ですねこのホテル、温泉だけではありません!群馬県の御座入鉱山のみで採取できる「貴陽石」を使用した岩盤浴も魅力です!驚異的なマイナスイオン生成能力と、遠赤外線の放射率が他の岩盤に比べて群を抜いており、貴陽石セラミックと、同じく貴陽石を使ったマイナスイオン発生器の相乗効果で、多量の「さらさら汗」を促し、高いデトックス効果が期待できると紹介されています。私もこの岩盤浴に入りましたがかなり汗かきましたね~中に入っては汗をかき、水を採りに出ては再び入り汗をかく これを繰り返しました。かなり良い作用働いた感覚ありましたね~~翌朝、最初に向かったのは東京スカイツリーです。やはり真下から見た迫力は桁外れですね~角度によっては倒れそうに見えますしね~やはりある程度は並びましたがエレベーターに乗ってから、あっという間に天望デッキに到着し街を見下ろしました。下の建物がほんと米粒みたいですねぇ絶好の天候だったので富士山もバッチリ見れました天望回廊からは巨大な陰も見れて面白かった下に降りて少し東京ソラマチでウィンドウショッピングをしてからはスカイツリーの目の前にあるCafe TOKYOという東京産の食材やお酒等、東京の地産地消にこだわっている店でピザとドリンクを食べましたその後、地下鉄で新橋まで行きそこからゆりかもめでお台場に向かいました。MEGA WEBという試乗や展示など車の魅力が詰った、トヨタ自動車のテーマパークで結構時間を過ごしました。車は東の象意の1つですMEGA WEBにはインドア ライドワンという小学生から運転が可能な場所があり、そこで運転してみました!当時、車の免許を持ってなかったのでちょうど良い体験になりました~MEGA WEB以外では広く浅くいろいろ回った感じですね~ガンダム格好良かったなぁ~~翌朝、温泉と朝食の後チェックアウト。~さぁ今日も良い1日になりそうだ!先ずは皇居外苑を歩きました。途中、突然目の前で勢い良く噴水が飛び出してきたので少し驚いたとともに悪いものが一気に体から離れていったような感覚でしたねこの日、皇居外苑にはたくさんのランナーが走っておられました。明日は東京マラソンなんですね 頑張れ皇居外苑の次は明治神宮で参拝しました。以前にも訪れた事がありますが前回は曇りの天候だったので、また違った感覚でしたね!~そしてまた撮りました!清正井実は今回の旅から今までのガラケーからスマホにチェンジしてるので前回撮った写真よりもパワーアップだ!!~明治神宮を去ってからある事を思い出しました。「そ~言えば毎週この時間に家でラジオ聴いてるな」(毎週この時間、家ではJA全農カウントダウンジャパンが流れています。)という訳で向かってみました渋谷スペイン坂スタジオ~向かったは良いが道が複雑でなかなか思い通りに到着しません放送終わってしまわないか!?~少し走って放送終了間際に到着しました!ガラス越しにテーブルに座ったホラン千秋さんが手を叩いて大爆笑してから立ち上がってガラス越しにいる人達に笑顔で手を振って去って行きました。普段ファンというわけではないけど思ったよりは可愛かったなぁでもギリギリ声を聴く事は出来なかった…少し悔しい思いをしながら次の目的地、東京ドームシティに向かいました。今回の目的はただ1つ、サンダードルフィンに乗ることです!低速で45度の急勾配を80mの高さまで登り、そこから斜度80度を一気に急降下してラクーアのビルや観覧車のビッグオーをくぐり抜け、エリア内を縦横無尽に駆け巡るマシンです。乗る前はかなりの緊張でしたがマシンがスタートして一気に急降下してからは段々爽快感に変わっていって最高でしたマシンを降りてからは少し歩いて東京大学の敷地内に入り安田講堂の前で座って音楽聴きながら少し休んでましたここで少しだけ東大生気分!?(笑)~いよいよ日が暮れて来ました。~最後は銀座に来ました。夜景の通りを歩いて資生堂パーラーに到着です。店内はリッチな雰囲気でしたねオムライスを注文しましたが、今まで食べたどのオムライスよりも卵の生地が厚くてスポンジケーキのような触れ心地で美味しかったです最後に足を運んだのがここで良かった~帰りの夜行バスでは最後に東京タワーを写真におさめて眠りにつきました。読んでくださりありがとうございました。FC2ブログ!!こちらでもブログやってます!短い記事ですがぜひ読んでくださいね(^-^)

      93
      テーマ:
  • 24Jun
    • 3年前のゴールデンウィーク

      吉方位旅行の中でも秘伝とされている三合法の1つ、三合水局は北・西南西・東南東に行く事で達成されるという事でしたが3週間前の北の隠岐、先週の西南西の三瓶山・石見銀山の吉方位旅行に続き今週は3方位目である東南東に吉方位旅行です!3週間前と先週はそれぞれ1泊ずつの旅行でしたが今週は1泊目を東南東で過ごし先ずは三合水局を達成して2泊目を南南東に移動して3泊目をこちらも吉方位である南で宿泊するというゴールデンウィーク風の贅沢な方位取りを計画しました少し具体的に説明しますと1日目は1.大阪⇒2.神戸⇒3.姫路と移動し姫路で宿泊しここで三合達成2日目は3.姫路⇒4.岡山と移動し岡山で宿泊、3日目は4.岡山⇒5.笠岡と移動し笠岡で宿泊してここで南の方位取り4日目は5.笠岡で過ごし、ここから自宅へ帰宅という少し複雑なプランですね。では吉方位旅行スタートです!2015年5月3日早朝、高速バスで大阪の難波へ向かい、そこから日本交通バスで最初の目的地に向かいました。到着したのは関西国際空港です!「えっ⁉ちょっと待って!目的地ですよね?」となりそうですが「はい!そうです」どこかに行くために来たのではなく目的地として来たんです!おもしろいですね(笑)で、何のためかと言いますと私は今後の目標として旅行したい外国があったんです!オーストラリアそして中国です!いづれ必ず旅行するであろう2つの国へ出発する搭乗手続き等の状況や雰囲気を疑似体験してしまおうという目的です!それだけではありません実は空港 港は東南の象意でもあるのです「うぉ~これは運命の一石二鳥だぁ~」と次の目的地、神戸へ向かいました。~やって来たのは新神戸駅から歩いて5分程のロープウェイを登った場所にある神戸布引ハーブ園です。ここは東南としてはジャストミートです開運行動にフラワーパークに行くハーブを使った料理を食べるがあるからですここは色とりどりの花が見れて素晴らしいスポットでしたね東南の象意である風の動きが分かる個性的なプロペラがまた風景に馴染んでますね~食事は布引ハーブバーガーハーブドリンク チーズケーキを食べました高台の園内から見た港町、神戸はやっぱり良かったなぁ~~神戸を去ってからは姫路へ向かいました。夕食は姫路駅にあるレストランで東南の象意である麺類を美味しく頂きました姫路の魚介類を使ったパスタですねそして、ここ姫路で宿泊して三合水局達成~~翌朝、神姫バスで30分強程の障がい者就労施設である太陽公園という場所にやって来ました。受付などは障がい者の方が運営されておられました。ドイツのノイシュヴァンシュタイン城をモデルに建てられた白鳥城をはじめ世界中の建造物をモデルにした建物や、館内では3Dトリックアートや世界の衣装の展示などを見ることが出来ました。世界中からモデルにした建物は沢山あって色々お見せしたいですがここでは気に入った1つをお見せしますね中国の太原市のシンボルと言われているらしい双塔寺です。太原市は姫路市と海外姉妹都市なんだそうです白鳥城は中に入る事が出来てこの椅子に座るとパワーを授かれるんだとか! 何のパワーかは忘れましたが。姫路の太陽公園を去ってからは桃太郎ゆかりの地、岡山に向かい宿泊、~~翌朝の午前中はパワースポットとされている吉備津彦神社と吉備津神社に参拝しました太鼓のリズムが心地良かったなぁこの日は5月5日こどもの日で鯉のぼりが一面に広がってましたね来たのが今日で良かった午後からは南の笠岡市にやって来ました。笠岡市はカブトガニの繁殖地として知られているそうですまた、鶏が盛んだった笠岡で戦前に誕生したラーメンで、鶏ガラスープと鶏のチャーシューが特徴の笠岡ラーメンというご当地グルメがあるそうです。そこで、笠岡シーサイドモール1階の キッチン味々亭 で笠岡ラーメンを食べました。「キッチン味々亭」では鶏ガラスープに魚介エキスを加えたスープと、自家製チャーシューが味わえる。と当時の旅行雑貨に紹介されています。食べやすいラーメンでしたね~3泊目はここ南の笠岡で宿泊です。~~朝、目覚めた時の事です。なぜか涙が出そうな変な感覚がありました実は私を戦いながら守ってくれている存在の夢を見ていたようなんですが、目が覚めて、「桃太郎?」となぜか自然に浮かんで来ました。別に以前からそこまで桃太郎に興味があった訳ではありませんが…不思議です…さて、最後日の今日は夕方前まで過ごします。先ず朝は道開きの神 導きの神がまつられている道通神社で参拝しました。その後、カブトガニ博物館・恐竜公園に行きました。館内では生きているカブトガニやカブトガニに関する資料・展示、その他、恐竜の骨格、展示などありました。カブトガニは昔の生き物と思ってましたので、まさか今も笠岡の海岸に生息してるとは思わなかったなぁ~館外は公園になっていて色々な巨大な恐竜がいました!カブトガニ博物館・恐竜公園を去ってからは南の象意ですある美術館で絵画を観賞し、その後も絵画を展示しているホテルに入り絵画を観賞して良い時間を過ごして締となりました。2015年はこんなゴールデンウィークでした読んでくださりありがとうございました。FC2ブログ!!こちらでもブログ書いてます!短い記事ですが、ぜひ読んでくださいね(^-^)

      90
      テーマ:
  • 23Jun
    • 3年前の大田旅行

      先々週の北の隠岐に続き今回は三合水局達成のための2方位目である西南西の島根県大田市へ旅行です!2015年4月26日朝、快速電車で大田市駅へ向かい到着後、石見交通バスで国立公園三瓶山へ向かいました。先ずは国立公園内にある国民宿舎 さんべ荘にチェックインして私物を置いてこれから山に登ります!天気が良く、ふもとの方では良い森林浴が出来ましたね実は今回の登山はルートをよく調べた訳ではなく完全に勘が頼りですね~それでも途中で何度か不安にはなりましたけどね捜査隊と思われるヘリコプターは結構見かけましたしね~そのまま勘を頼りに歩き続けたところ何とか山頂までの道がはっきりしてきました。そして頑張って歩いて山頂に到着しました!やっぱり達成感がありますね実は三瓶山、いくつか山頂があるのですが私が到着したのはどうやら標高961m 子三瓶のようです少しその場にいて今度は下りです。登りよりも下りの方が体への負担が大きいとよく聞きますが、本当にそうですね登りは登ろうとしないと上に行かないけど下りは自然に勢いよく落ちそうになるのを踏ん張らないといけない…~途中で行きのルートとは違う道になってしまいましたが運良く ふもとの方まで降りるリフトを見つけて降りましたそこから今度は次の目的地に向かってひたすら道を歩き続けてました。~歩き続けてもなかなか到着しないので心が折れそうになりましたが、しかし、南西の開運行動には歩くがあります! よし!頑張るぞ!~目的地に到着しました。SANBE BURGERという100%島根県産肉を使ったハンバーガーが売られている店です。実はこだわりポイントがあって2015年は三碧木星中宮で土壌を豊かにし、「木」の気の成長を助ける何かを「はさむ」ハンバーガーは2015年のラッキーフードなんだとか注文したのは看板メニューである三瓶バーガーです。美味しく頂きました三瓶山オリジナルソフトクリームもオススメですよ店を出てからは再び歩き始めました。~しばらく歩いた辺りで時間が気になって来ました。2015年4月(※風水の暦では4/5~5/5)は計4回旅行なのでお金のかかるタクシーは極力使わないようにしていましたが、南西の開運行動の早めに寝るを実行したかったし万が一道に迷ったらシャレにならないのでタクシーを拾ってさんべ荘へ向かいました。この宿は何と言っても源泉かけ流し天然温泉露天風呂があるので方位のパワーを吸収するには最強です早速、温泉でリラックス・パワーチャージの時間を取りました温泉の写真も撮りたかったですが撮影禁止だったので温泉の外側にある源泉がかけ流されたっぽい写真を撮っていました。温泉の後は食事です!歩き疲れて温泉に入った後の会席料理は最高だね!~そして、この日は早めに布団に入りました。~~翌朝、先ずは温泉に向かいました。この日は天気も良く朝日が温泉に直に入り込んで、今まで入った温泉の中で1番パワーを吸収している実感がありましたねしばらく出たくなかったからな~温泉から出た後は朝食を食べてチェックアウトし石見交通バスでこの日の目的地に向かいます。~到着したのは2007年7月に世界遺産に登録された石見銀山です!先ずはレンタサイクルで自転車を借りてレトロな町並みの散策開始です。今回の旅はとにかくのんびり~ですね~雰囲気の良さそうな喫茶店に入りました。地元産のサツマイモによるスイートポテトとドーナツ、抹茶で和やかな時間を過ごしました~時間を気にせずゆっくり移動 いいですね~所々に神社もあったので何ヵ所か立ち寄りましたよ~あっ ありました、銀を採掘するために掘られた道、龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)と言うそうです。中に入って「ここで銀を取っていたんだなぁ」と出口まで歩きました。~のんびり移動して群言堂という土間や中庭、廊下、階段など、商家の造りを活かした複合ショップに入りました。店内は趣深かったですね~こんな面白い展示がありましたよ!妙に見居ってしまいましたね~昼食はカフェで取りました。中庭と一体感のある明るい店内は落ち着きましたね野菜とフルーツをじっくり煮込んだ畑のカレーとデザートにチーズケーキ、コーヒーを注文しました。やはり雰囲気の良い所では、より美味しく感じますね~~という感じの、のんびりした旅となりました読んでくださりありがとうございました。FC2ブログ!!こちらでもブログ書いてます!短い記事ですがぜひ読んでくださいね(^-^)

      34
      テーマ:
  • 22Jun
    • 3年前の沖縄旅行

      吉方位旅行の中でも秘伝とも言われている三合法の1種、三合水局の成立に向けて先週は1方位目の北の隠岐に旅行しましたが、今週は三合水局とはまた別の、もう1つのこだわりである、出来るだけ遠くの吉方位に旅行するために旅先を選びました。南西(※西南西と南南西のうち南南西の方)の沖縄です。2015年4月17日午前、飛行機で那覇空港に向かいました。到着して早速、空港内にある志高という店で沖縄料理である沖縄そば ミミガー 海ぶどうを美味しく頂きました。ミミガーは豚の耳介を使った料理で、あのコリコリした食感は堪らないですね~海ぶとうも適度な酸っぱさに、あの口の中でのつぶれ方は気に入りましたね昼食後はチェックインするためにゆいレールで美栄橋駅まで行き、そこから数分歩いた所にあるゲストハウスに私物を一旦、部屋に置いてきてから国際通りから少し外れた所にある壺屋やちむん通りに向かいました。そこでは先ず うちなー茶屋ぶくぶく というカフェで、泡を食べながら飲む沖縄伝統のぶくぶく茶を頂きました。なかなか飲み込めず勢いあまって余分に息を吸い込んでしまいましたが、それも悪くない感覚でしたねカフェを出て少し歩いて、事前に予約していたろくろ体験をするために壺屋焼窯元 育陶園に到着しました。ここで出ました南西の開運行動陶芸体験をするです。人生初の体験で最初の2・3回は崩れて始めからやり直しになりましたが、スタッフのアドバイス・サポートもあり何とか形が出来ましたエネルギーが下から上に行くに従ってどんどん横に広がっていくイメージで作って見ました後はこれを何週間かかけて固くして完成した物が自宅に送られてきます!~その後、しばらくのんびり歩いていましたがどの店も通りに馴染んでいて良かったですね!途中で飲んだハチミツジュースは正にその場にピッタリでした~壺屋やちむん通りを去ってから地図をあまり参考にせずに何となく歩いていたので途中道に迷ってしまいましたが、何とか分かる場所に来ました。浮島ガーデンという有機野菜をふんだんに使い、肉や魚、卵、乳製品を一切使用しないマクロビオティックを取り入れた料理が楽しめる古民家レストランで夕食です!そこでメニューを待っていた時の事です⁉…重大なミスに気付きました何と宿にお札を置いてきていました店員に事情を説明し、慌ててゲストハウスに走って行きましたが数分走ったところでバカバカしくなってきたので諦めて小銭を全部集めた所、何とか足りる事が判明し恥ずかしながら店に戻ったのでした(笑)気を取り直して注文していたピザと野菜を頂きました素朴な味が良かったですね食事中、少し離れた席に主婦と思われる人達が集まっていて科学的な観点から人生相談的な話をしておられ、興味深かったのでつい集中して聞き入ってましたね~~翌朝チェックアウト後、決まった時間に到着するバスに間に合わせるために、ゆいレールで旭橋駅まで行き、近くのコンビニで朝食を買ってバス停で食べながら待っていました。コンビニでも沖縄そばが買えたのは良かったですね向かったのはガンガラーの谷です。薄暗い入口に入った所でツアーの待ち合わせです。人は結構いましたね。鍾乳洞が崩壊してできた谷間に広がる自然豊かな森の中を、専門ガイドと一緒に歩く約80分のツアーです。ガンガラーの谷のパンフレットに答えは、森の賢者が知っているとさりげなく書いてあったんですが、本当にそう感じる瞬間がありました。偶然かどうかは分かりませんが、『皆、⇒中学⇒高校(⇒大学)⇒~~という流れで年を取っていってその循環によって皆繋がっている』という言葉ではなかなか上手く言い現せないですが、そんなような波動のようなものが降ってきて涙が出そうになる瞬間がありましたそれは明らかに私が意図的に思ったりしたのとは違いましたね今、理論的に考えてもそこまで感動するような事実ではないですが…不思議です…このスポットとは関係なく偶然かもしれませんが…ツアー後は道路挟んですぐ隣のおきなわワールドで過ごしました。先ずは、長い年月をかけてできたサンゴの洞窟で無数の鍾乳石が立ち並ぶ玉泉洞の中を歩きました。その他、熱帯フルーツ園で見慣れない熱帯果樹を見たりハブ博物公園で生きているハブやハブを使った三味線などの展示、またハブのショーも見たり軽く食事も取って有意義な時間を過ごしました。その後、バスで旭橋駅に戻り ゆいレールで那覇空港に向かいホテルの無料送迎の車に乗ってホテルに向かいました。実はおきなわワールドを去ってから時間の決まった送迎の車に乗るまでの時間はかなり過密でしたが、事前にしっかりルートを把握するよう努めていたので何とか大丈夫でした到着したのは琉球温泉 瀬長島ホテルです。ホテルからの海の眺めは良いですね~とりあえず、先ずは温泉でゆっくりしましたそれから南西の開運行動である足裏マッサージを受けるをしました!やっぱり沢山歩いた後の足裏マッサージは チョー気持ちい~マッサージ後はホテル内で夕食です。ゴーヤチャンプルのうどん チキン料理 おにぎり マンゴージュースを美味しく頂きました夕食後、再び温泉に入りパワーチャージ~~翌朝、もう一度温泉にも入りたかったですが昼前には飛行機で帰らなければならないので、朝食は早くチェックアウトする人用の朝食ボックスをもらいチェックアウトしてタクシーとゆいレールで首里城へ向かいました。最終日は雨が降ってしまいました首里城ではかつて王宮の飲料水として利用されていた湧水が出る龍樋というスポットがありますが雨が降っていたせいか余計にパワーを感じた気がしました首里城を去ってからは周辺を少し散歩して那覇空港へ戻り空弁を買って帰りの飛行機で食べながら沖縄から帰りました読んでくださりありがとうございました。FC2ブログ!!短い記事ですがどれも奥深い内容です!こちらもぜひ読んでくださいね(^-^)

      60
      テーマ:
  • 21Jun
    • 3年前の隠岐旅行

      吉方位旅行の中で秘伝とも言われている三合法の1つ三合水局を実践するために2015年4月(※風水の暦では4/5~5/5)はそれまでの旅行月以上に旅行の計画を立てていました。三合水局の組合せは北・西南西・東南東の3方位ですが今回はその1方位目、北の隠岐に旅行しました。隠岐は島根県東部と鳥取県西部の北に位置する世界ジオパークにも認定されている島です。北は風水で水の気を持つ方位なので周りを海に囲まれた隠岐は正にピッタリのスポットです2015年4月11日朝、境港駅からバスで七類港まで行き、そこからフェリーおきで島後にある西郷港へ向かいました。約2時間半の間それなりに揺れを感じる時もあったので、なるべく酔わないように横になっていましたが、到着が近づく頃にテラスの方に出てみました。朝は曇っていた空もすっきり晴れて風と波の音が心地良かったです到着後、歩いて5分程の場所にある味乃蔵で海鮮丼を美味しく頂きました昼食後、歩いている途中に出雲大社の分院を見つけたので立ち寄り参拝しました。その後、西郷港の目の前にある隠岐自然館に入り独自の進化を遂げた動物の模型展示などを観覧しました。外に出て少したってからホテルの送迎が到着してホテルに向かいました。実はこの日は客が私1人だったので運良く私の行きたい場所に送り迎えしてもらえる事になりましたそこで私はホテルから歩きだと20分かかる場所にむかってもらいました。島後で唯一の天然温泉施設、隠岐温泉 GOKAに到着して1時間ほどリラックスしました再び迎えに来てもらってからホテル海音里にチェックインして少し休んでからローソク島遊覧船のツアーに参加するため車で数分の場所まで送ってもらいました。さあ!この岩にどんな絶景が見られるか楽しみです!~出発して少したってからは肌寒くなってきましたが、それでも居心地は悪くなかったですね~そして、いよいよローソクに火が付けられる時間がやってきましたそれと同時に皆による良い写真の取り合い合戦が始まりました(笑)私も負けじといろんな人と交差しながら立ち位置を代えたり動きながら写真を撮り続けました良い写真を撮るのは苦労したが、その絶景は申し分なかったですねツアー後、ホテルに戻ってからは夕食です!日本屈指の漁場で採れた魚介類を食べる事が出来て良かったです~~翌朝、朝食を食べてからチェックアウト。それから西郷港まで送ってもらい、そこからフェリーしらしまで島前の海士町にある菱浦港に到着して海中展望船 あまんぼうという半潜水艦で海の中を観るツアーに参加しました。ツアー後、歩いてすぐの場所にある島生まれ島育ち 隠岐牛店で隠岐の黒毛和牛の焼き肉を美味しく頂きましたその後、小さめのフェリーで同じく島前の知夫村の来居港に向かいました。そこから歩いて10分程の場所にある河井の地蔵さんに行きました。「島根の名水百選」で飲料水・料理用として島民に親しまれており、これまで一度も枯れたことのない湧水で有名です!私もペットボトルに入れてその湧水を飲みました!ここでも出ました北の開運行動湧水を飲むです。来居港に戻ってから今度は同じく島前の西ノ島町の別府港に向かい、そこのお店でいろんな隠岐の名産物を見てお土産などを買ってからフェリーおきに乗って横になってゆっくりしながら帰っていきました。読んでくださりありがとうございました。FC2ブログ!!短い記事ですが、どれも奥深い内容です!ぜひ読んでくださいね(^-^)

      38
      テーマ:
  • 18Jun
    • 3年前の吉方位旅行大計画!!!

      吉方位旅行で常に方位の良い場所を選んで旅行している私ですが2015年4月は吉方位旅行の中でも秘伝とも言われているとされる方法を実践しようとしていましたその方法は三合法と言われています。 三合法については李家幽竹さんの絶対、運が良くなる旅行風水という本、または旅行風水★幸せパワースポットhttp://yuchiku-ps.jp/というPC・モバイル対応サイト に詳しく記載されていますが、決まった組合せの3つの方位をそれぞれが吉方位の時に3年以内に3方位全て訪れると通常の旅行風水の約20倍の効果が期待できるとの事です三合法には以下の4つの種類があります。なお、画像では方位の中心を私の自宅に設定しています。三合木局東・南南西・北北西の方位の組合せで仕事、成長、発展の運気が得られるそうです三合火局南・西北西・東北東の方位の組合せでステータス運、人気運、美と知識に関する運が得られるそうです三合金局西・北北東・南南東の方位の組合せで財運、金運、楽しみ事を得る運が得られるそうです三合水局北・東南東・西南西の方位の組合せで恋愛運、愛情運、信頼を得る運気が得られるそうです補足として3ヶ所をつないで描く三角形が正三角形に近ければ近いほど高い効果が得られるそうですで、2015年は4月が旅行に最高の月で、さらにその4月は私にとっては北・東南・南・南西が良く3年どころか1ヶ月で三合水局を達成できるチャンスに遭遇したので実践してみようと思いましたただ欲張りな私はこれまで意識していた出来るだけ遠くに旅行するようにもしたいと思っていましたのでそれらを全て満たす旅先を選ぶのに結構悩みましたねその前に、まず日程に関してですが私の場合も多くの人と同様に旅行するとしたら週末付近です。そうなると4月(風水の暦ではこの年は4/5~5/5)で出来る限り旅行するとしたら計4回といったところですとりあえず日程に関しては大雑把には決まりです。三合水局を達成する旅先選びは…とりあえず、北は隠岐しかないので決定でそれを元に正三角形を意識すると…ん~なかなか旅行に適した旅先が決まりません仕方がないのである程度融通を利かし、でもなるべくきれいな三角形を作る事を意識して旅先が決まりました。1北は隠岐2西南西は石見  3東南東は姫路これで3ヶ所とも旅行する人はそれなりにいる場所で、まぁ三角形の形も悪くはないかなこれで計4回週末付近に行く旅行のうち3回は決まりです。残りの1回はもう1つのこだわり、出来るだけ遠くに旅行するために選んだ場所は前から1度は行きたいと思っていた沖縄を選んだのでしたさあ、これで4月の旅先は決まったいい旅行が出来ますようにと計画を立てたのでした読んでくださりありがとうございました。FC2ブログ!!2018年5月までは雑学・豆知識を中心に投稿していましたが6月から内容・形式を変えて投稿しています。ぜひ読んでくださいね(^-^)

      83
      テーマ:
  • 17Jun
    • 4年前の茨城旅行

      1ヶ月前の東の吉方位旅行に続き今回も東を選びました。今回の旅先は茨城です。2014年11月28日朝、飛行機で神戸を経由し茨城空港へ向かいました。到着後、バスで水戸駅まで向かい、そこからJRで上菅谷で乗り換えし常陸太田に到着しました。そこから茨城交通バスと今回宿泊する旅館の無料送迎で旅館に到着しました。到着したのは横川温泉 山田屋旅館(奥久慈の山間に佇む名湯と料理が自慢の隠れ宿奥久慈の山間、川のせせらぎに包まれて佇むこの宿は、約300年の歴史を誇る名湯で知られ、医師が薦める「温泉治療の宿」に認定されている。健康と美肌を求め、湯治目的に日帰りで訪れるゲストも少なくない。また、食材の宝庫、奥久慈の地場産品をふんだんに使った会席料理も大きな魅力。観光にも恵まれ、下滝までは徒歩約5分、袋田の滝、竜神大吊り橋、花貫渓谷もアクセス良好で、旅の拠点としても活躍する。 )という温泉旅館です。館内も立地的にも非常にリラックス出来る環境の下、夕食・朝食・温泉を大満喫出来ました↓夕食↓朝食温泉の泉質はアルカリ性単純硫黄泉だそうで初めて硫黄の温泉に入りましたが、あの卵のような においは私は好きでしたね温泉には源泉水を飲む事が出来る蛇口もあり体の外側からも内側からも温泉を吸収でき大満足でしたちなみに硫黄が泉質の温泉は風水的には金運 恋愛運がUPするんだとか~~翌朝、チェックアウト後に水戸駅まで戻ってからJRで勝田駅まで行き、そこから海浜鉄道で那珂湊駅で降りて、そこから歩いて 10分程の場所にある那珂湊おさかな市場という市場に入りました。その中の魚一という店で海鮮丼とアンコウ汁を頂きました。さすが市場の鮮魚店が営業する食事処だけあって抜群の鮮度を感じましたね食べた後は市場内を歩き見しました。↑このメカジキカマが茨城の形に見えてきて食べたくなってきました(笑)~那珂湊を去ってから再び水戸駅に戻り、そこからバスと歩きで計30分程の場所にあるパワーストーン専門店エルドラードという所に来ました。店内には有名人の写真とサインがいっぱいありました。そこではオーラ写真を撮ってもらいました。その後、何分かしてから実に全26ページにもわたる詳細な鑑定結果の冊子を頂きました。オーラの色は勿論、その大きさ、また基底から頭頂部までにある7つのチャクラのそれぞれのエネルギーの形状や大きさ、バランスまで細かに鑑定されていて非常に感心しましたエルドラードを去ってからは水戸駅から歩いて3分程に位置する水戸プリンスホテルに一旦チェックインしてから ちゃあしゅうバーガー 丸井水戸店 という「第2回全国ご当地バーガーグランプリ」で第3位を受賞したバーガーの専門店で水戸ちゃあしゅうバーガーを頂きました。とろける食感の自家製チャーシューと小美玉市のレンコンの素揚げを、県内産の生野菜とともにバンズではさむの説明通り納得の味でした食べた後は同じ建物内でドリンクとデザートを買ってホテルに戻ってから食べました。茨城は卵の生産量日本一!(※当時雑誌情報による)なんだそうでブランド卵を使ったいろいろなプリンが売ってました。今まで食べたプリンの中では今回の3つは間違いなく一番でしたね他のデザート、ドリンクも良かったですよ!~~翌朝、朝食のバイキングは茨城県産の3種類の納豆などを頂きました。やっぱり納豆といえば茨城ですね~チェックアウト後は歩いて程近くに位置する水戸東照宮で参拝しました。その後、水戸駅からJRで土浦で乗り換えし牛久駅に到着後、バスで牛久大仏に到着しました。高さ120m! 迫力ありますね~歩いて大仏の中に入ると、様々な模型や展示施設、写経を体験出来る場所もありました。高さ85mの大仏様の胸からの景色からは改めて大きさを実感しました牛久大仏を去ってから茨城空港まで戻り、遅めの昼食を取りました。奥久慈ポークを使ったソースかけ丼ですが今まで食べたどの豚カツよりも確実に大きく食べごたえ抜群でしたねその後芋豚肉巻おにぎり弁当とメロンパンを購入し帰りの飛行機で美味しく頂きました1ヶ月前の東の吉方位旅行とは対照的に終始落ち着いてリラックスした旅となりました読んでくださりありがとうございました。FC2ブログ!!2018年5月までは雑学・豆知識を中心に投稿していましたが6月からは内容・形式を変えて投稿しています!ぜひ読んでくださいね(^-^)

      68
      テーマ:
  • 15Jun
    • 絶叫マシンNo.1

      4ヶ月前の東北の次は吉方位旅行に東を選びました。今回の旅行は本当に予算ギリギリだったので平日の休憩時間にわざわざ銀行まで足を運び¥1000未満の小銭を全て窓口の人から受け取りに行っていたものです(笑)さらに旅行の1週間ぐらい前から台風が発生しており日本に接近している事をテレビで見てしまいましたそれから旅行当日までの間は帰宅する度に先ず真っ先にテレビを付けて台風情報を確認しながら「もし飛行機が欠航になったらもう、どうなってもいい 一生台風を恨み続ける」と思い続けていました(笑)2014年10月11日朝、台風はまだ沖縄にあり進行も遅いらしくなんとか飛行機で出発する事が出来ました飛行機が羽田空港に到着してからすぐに電車で品川⇒新宿⇒高尾⇒大月を経て昼過ぎに富士急ハイランド駅に到着しました。そう、今回の目的地は富士急ハイランドです!風水の東の象意の中でスピードのある乗り物があるので私にとっては正にピッタリのスポットです到着後、先ずは¥4800でフリーパスを購入しました。園内に入った瞬間は唖然としましたねどのアトラクションにも長蛇の列ができており看板には2時間待ち、3時間待ち…、…と出ていました。「これはまずい 明日までに乗りたい絶叫マシンに全部乗れるか?」と不安になりました。とりあえず列の最後尾に並び始めました。最初に選んだ絶叫マシンはドドンパです!(※写真は手前のレールはドドンパ、奥にあるのは高飛車です。)暗いトンネルから出発後、わずか1、8秒で最高時速172kmに達し途中の垂直タワーでは空に投げ出されるような感覚になる、ほぼ園内全域を疾走する最高到達点52m コース全長1189mのマシンです。(※現在はコースがリニューアルされています。)最高速度、加速度がギネス級(※当時の旅行雑誌による)という事で「やはり東の象意のスピード スタートに最もふさわしいマシンを最初に乗ろう!」と思い最初に選んだのでした。……列が進むのが思ったよりも遅く感じます。…並んでいる間は風水で勧められている吉方位のミネラルウォーターを飲むを実践するべく並ぶ前に自販機で2·3本買っていた富士山のミネラルウォーターを頻繁に口にしておりました。…やっぱり列が進むのが遅く感じます。…列が徐々に進むにつれて私も徐々に緊張が大きくなっていきましたこれも長蛇の列ならではの体験ですね~…私の出番がいよいよ目前に迫って来ました321GO!という合図でスタートするマシンを何回か見た記憶がありますが、緊張していたのでよく覚えておりません。そしてついに私の番が来てマシンに乗り安全バーを下ろしました。スタッフの方が順番に安全バーを確認している最中にも関わらず「自分は忘れられてないか? 本当に自分の所にスタッフ来るか?」という被害妄想さえありましたが当然スタッフは来ました(忘)…そして… …321GO!👀❗コーナーに突入するまでの事はよく覚えてないですがコーナーを回った時は爽快感があった気がします。そして最後のポイントの垂直の登り降りは、怖いというよりは「スゲー」と思いましたね。あっという間の約1分間でしたが、すごく気が清々しくなってもう1度乗りたいと思ったのを思い出します。というような感じで以降の絶叫マシンも同じような気持ちの流れですねドドンパに乗り終わって次の列に並ぶ頃には日が暮れかかっていました。これも3時間ぐらいは並んでようやく私の出番になったのは完全な夜でした。次の絶叫マシンは高飛車です!コース全体がかなりくねくねしていますが、それ以上にインパクトがあるのがなんと言っても高さ43mの垂直巻き上げの後、一旦停止してそこから落下角度121度という世界最大級の角度で一気に急降下する最高時速100km コース全長1004mのマシンです。一度絶叫マシン乗ったからかドドンパに乗る前ほどは緊張せずにスタートはゆっくりのマシンだったので私は終始爽快な気分で楽しめましたねまぁ心情は人によって違うと思いますが高飛車に乗り終わって間もなく閉店時間となりました。「明日乗りたいマシン乗れるかな~?」その後、宿泊目的でカラオケスボックスに入りました。なぜカラオケスボックスかというと、実は何週間か前から付近のいろんな宿泊施設に予約希望の電話していましたが、その日は近くでコンサートか何かがあるらしくどこも予約いっぱいだったからですでも予算の事があるので逆にそれが結果的にベストだったんですけどねカラオケボックスではピザやたこ焼きを食べながらガイドボーカル付きで懐かしい曲なんかを流して音楽鑑賞して過ごしました。ここでも出ました!東の象意!音楽です。~~翌朝、天気は晴れてはませんが幸いまだ台風は来ませんカラオケボックスを去ってからは近くのファミレス なか卯で朝食を取り、富士急ハイランドに隣接した天然温泉施設、ふじやま温泉でパワーチャージ!それから再びフリーパスを購入して入園です。この時私は葛藤がありました。「¥1000払って並ばずに乗れる絶叫優先券を購入して確実に乗りたいマシン全部乗るか、この後の事を考えて節約するか」しかし悩むまでもなく購入しない事になりました。なぜならその絶叫優先券を購入する場所が長蛇の列だったからですこれも結果的に良かった事になるんですが…さぁ、先ず並んだのはパニックロックという小さめの乗り物です。写真は前日撮ったものですが、足がぶらぶらのまま上下に円を描くように回るマシンです。これは昨日に比べると緊張する事はなく良いウォーミングアップになりましたで…次に並んだのがおそらく最も緊張した絶叫マシン、ええじゃないかです!3種類の回転要素で、足が頭より上にくる回数が14回の世界一でギネス認定されている(※当時の旅行雑誌による)最高時速126km 最高高度76m コース全長1153mのマシンです。いゃ~これは本当にハンパなかったですね~これも3時間ぐらいは並びましたが待ち時間から乗り終わるまで緊張している瞬間が一番多かったですね~乗り終わった後も爽快感よりもまだ少し恐怖の方が勝っていたからなぁ~ええじゃないかに乗り終わった頃には昼になっていたので、あまり腹一杯にならないように軽く食事を取り列に並びました。次の絶叫マシンはFUJIYAMAです!1996年当時、全長・最高部・落差・巻き上げ高さの4項目でギネス認定された最高高度79m 最高時速130km コース全長2045m を約3分半かけてかけめぐるマシンです。最初に上までゆっくり上がってからいっきに下までかけ降りる落差はビル20階超えの高さに相当するんだとかこれは私は恐怖と楽しさと半々ぐらいでまた乗りたいと思いましたねその後はトンデミーナというピザのような円盤型の座席がぐるぐる回りながら、長さ25mのアームが振り子のように大きくスイングする最高到達点43m 最高時速103km(回転速度13km) スイング角度240度のマシンです!これは私にとっては恐怖というよりも空を飛んでいるような爽快感でしたね夕方頃になり次が最後のマシンとなりました。高さ52mから一気に降下して一瞬の無重力状態が味わえるタワーアトラクション、レッドタワーです!ただ上から下に一直線に落ちるだけなので正直なめてましたが落下した瞬間は一瞬、背筋が凍りましたねってな訳で以上が今回体験した絶叫マシンになりますね絶叫マシンNo.1は ええじゃないか で決まりかな⁉一応絶対乗りたいマシンには乗る事が出来たので満足ですねそして園内から退場して東京へ向かうため富士急ハイランド駅に乗った時の事です。「何か違和感があるような」「いや、絶叫マシンボケしているだけだ」…「いやいや気のせいではない カバンがないではないか~」と気付き慌てて富士急ハイランドの入口に走っていきました。危うく電車のドアが閉まってしまう所でした(笑)係の人に事情を説明し何とかロッカールームにカバンを取りに行けました。この時 ええじゃないか 乗る前とどっちが心臓に来たんだか気を取り直し再び電車に乗りました。電車の中では絶叫マシンの体感の残像が抜けてないせいか車内が激しく揺れている錯覚を感じました電車は何度か乗り換えて八丁堀駅到着しそこかは歩いてすぐに位置するドーミーイン東京八丁堀に到着しました。チェックインした時間は既に21:00です。夕食はとってなく予算の不安もありましたが宿泊者が無料で食べられる夜鳴きそばを何とか食べる事が出来ました。食後少し休んで館内にある天然温泉、亀島川温泉 新川の湯でパワーチャージしました。~~翌朝、テレビをつけると台風が夜には東京に来る予報ですそして…なんと帰りの便が欠航の表示があるではありませんか「まぁこうなった以上はもう計画外だから流れに身を任せるしかないな」さて、前日はあまり食べてないせいか朝のバイキングはしっかり食べましたそれからチェックアウトして次の目的地に向かいました。到着したのは明治神宮です。この日は居心地やすい穏やかな風でしたかね~…見つけました!携帯の待ち受けにすると幸せになれると言われている清正井しっかり写真おさめました明治神宮を去った後は五反田駅から歩いて10~20分ほどに位置する、とあるビルに入りました。実はあの自己啓発系雑誌アネモネに掲載されていたある個人セッションに参加して人生相談的な時間を取ったのでした。いろんなアドバイスを頂きましたが、そのうちの1つに計画を何も立てない目的のない旅をする事を勧められました。それによって直感力を養われるとの事です。言われて見れば私はよく計画立ててから旅行しているから、それも正しいのかも!と振り返りました。その後、羽田空港に向かい築地青空三代目という寿司屋で美味しく昼食を食べました。…と、本来はここまでで飛行機に乗って帰るはずでしたが台風の欠航により明日の便のチケットと交換しました。「さぁ、この後何しよう?」「近くのホテルでゆっくりするか?都心に行くか?」お金の方は何とか数千円程は残っています。迷いましたが個人セッションでアドバイスされた事を思いだし、なるべくお金は使わないと意識しつつ都心の方へ向かいました。とりあえず東京フリーきっぷを購入して先ずは銀座でウィンドウショッピングをしました。そこで絵画を展示、販売している店内に入りました。店員のお兄さんに声をかけられ絵画の話を聞いた後、世間話をし結構そこで時間を過ごしました。で、その店を出た辺りから雨、風がだんだん強くなっていきましたなるべく雨に濡れないよう意識しつつ渋谷に向かいました。しばらく複雑な道を歩いている所、渋谷ヒカリエに行きつき中に入りました。その日のその時間は確かそんなに人がいなかった気がしますが、所々には展示施設なんかがあり、観覧していましたね一番目を引いたのは車の展示でしたね!純粋に「カッコいい車だなぁ~」という感想もありましたが風水で東の象意の中で車があるので一層その思いが強くありましたその後、上の方の階から渋谷を眺めました…眺めは良いがいよいよ台風が到着しているのを感じましたそれでも外には出ないといけないので出ましたが、そこからは完全に台風にやられてしまいましたね傘は意味がなくカバンや服は完全に濡れてしまい寒くなってしまいました前に進むのも苦労した気がしますが、とりあえず先ずは濡れない場所を見つけてしばらくそこに座っていました。…ただ服が乾く気配もなく寒いので少しでも早く一晩過ごす場所を求めて歩きました残念ながらホテルどころかカラオケボックスに払うお金すら惜しいので24時間営業のファミレスを見つけて、とりあえず先ず温かい物を注文して食べました。この鍋は本当に貴重でしたね結局それ以降は動く気にはならず、そこで一晩過ごしました。~~翌朝、台風は通り過ぎたようで完全な晴れ模様になりましたでも服や靴はあまり乾いていませんとりあえず少しでも早く乾くのを願いながら何ヵ所か散歩したのでした皇居外苑東京ドームシティ六本木の辺りに足を運んでから早めに羽田空港に向かいました。~この時点で残っているお金はなんと¥1000を切っておりこのうち飛行機の手続き直前にコインロッカーから荷物取るために入れるお金を差し引くと…残金は何と……¥363円です(笑)朝は何も食べてないので何か軽食しか買えません時間には多少余裕があるので、ゆっくりウィンドウショッピングでもしながら買えそうな食べ物があったら買おうと思っていましたがなかなか見つかりません(笑)…そのまま歩き続け何とか奇跡的に¥360の豚まんを見つけて買って食べましたその後、コインロッカーから荷物を取りだしこれで所持金¥3となりました(笑)これは決して比喩や作り話ではなく実話ですもしこの後何かお金が必要になればゲームオーバーですなので普通は帰りの乗り物に乗ってしまいさえすればひと安心というところですが、今回に限っては家に到着して次にお金が入るまでの間、誰かからお金を借りてようやくひと安心というところですね(笑)幸い、搭乗手続きから家に着くまでお金使わず、翌日に知人からお金を借りて事なきを得たのでしたと言う訳で今回の旅、絶叫マシンNo.1はええじゃないかではなく台風でもなく……私の財布でした~(笑)読んでくださりありがとうございました。FC2ブログ!!2018年5月までは雑誌・豆知識を中心に投稿していましたが6月からは内容・形式を変えて投稿しています。ぜひ読んでくださいね(^-^)

      98
      テーマ:
  • 13Jun
    • 4年前の北海道旅行

      1ヶ月前の南の吉方位旅行に続き今回は東北を選びました。自宅から見て出来る限り東北の中心にあり、出来る限り遠くに位置する場所、それは北海道です。という訳で、2014年7月に北海道に旅行をしました。実は私、今回が人生初の飛行機なんですなので少し不安はありました。でも、いざ乗ってみると…地上の天気は良くなかったのに雲を突き抜けた瞬間からの晴天のもとに辺り一面に広がった雲海には衝撃が走りました出発早々、まさかこんな感動するとは~人生初の空の旅を楽しんで新千歳空港に到着です。到着した時には既に日が暮れていたのですぐに1泊目の宿泊ホテルに近づくため札幌駅へ向かいました。そこから大通りを歩いて夜空のジンギスカンという店でジンギスカンを美味しく食べました店内が賑わっていたのが、また良かったですねその後はドーミーイン札幌ANNEXにチェックイン~~翌朝朝食のバイキングのメニューが美味しい北海道産のメニューで豊富なのは良かったですねチェックアウト後、天気は曇り少し歩いてから次の目的地へ向かうため市電に乗りました。なかなかなデザインいいですね~市電を降りてから無料バス→ロープウェイ→モーリスカーと乗り継ぎもいわ山 山頂展望台に到着し札幌市街を一望しました。その後は再び乗り継ぎをし、すすきの にある北海道らーめん しずるという店でコーンポタージュラーメンを頂きました。これは今までに食べたことがないラーメンでしたが、ラーメンとポタージュの組合せは かなり合ってましたねその後は景色を見ながら大通りを歩いて札幌駅へ向かいました。途中でベロタクシーという自転車タクシーを見つけたので、乗って見ました。なかなか良かったですよ!札幌駅に到着後は約1時間半かけて電車でトマム駅へ向かいました。到着したのは東京ドーム約213個分の大型リゾート、星野リゾート トマムです。ここは風水でいう東北の象意に正にピッタリのスポットでしたまず向かったのは今回宿泊するザ·タワーです。まるで巨大なオモチャのブロックを天高く積み重ねたような外観はいいですね~ちなみに東北の象意の中には高い建物 積み重ねた物があるので正にピッタリですチェックイン後は先ずミナミナビーチというインドアビーチで泳いだりのんびりしました。その後、フォレスタモールという施設内の伸太という北海のお食事処で夕食です。エゾシカの肉と豪快な海鮮料理を美味しく頂きました~~早朝4:00起床です。5:00から運行しているゴンドラに乗って雲海テラスへ向かいます。人が溢れる程いましたね標高1088mのトマム山頂上付近に設けられた展望デッキからは気象条件が揃えば白い雲が波のように流れる大迫力の気色が楽しめるとの事です。ちなみに雲海発生確率はシーズンを通して30~40%ほどなんだそうです。(※当時の旅行雑誌による)ここでも東北の象意があります山そして変化です。「いい空の変化が見れるといいな~」テラスに到着した時は辺り一面霧でした。諦めて早々に帰る人もいましたね。でもこの霧は自然な事で、ここから徐々に空が見えてきて大迫力の雲が間近で見られるんだそうです。~~しかし、なかなか景色は変わりません。一応スタッフの方からの放送ではもう少しで見られそうという事ですが…「ん~なかなか変わらないですね~」朝食まだ取ってなかったのでてんぼうかふぇで一旦朝食を取りました。コーヒーはホイップを雲海に見立てているそうです。その食事中の事です。えらいザワザワしはじめて歓喜の声が聞こえました。そうです。雲海が発生したんです。…いえ、雲海が発生したらしいです。実は私は朝食中で少し離れた場所にいてしまい、歓喜の声が聞こえた時には皆が殺到していたため、残念ながら…それ以上前に進む事が出来ません遠くから、うっすらと雲が見えたのですがそれ以上見えませんでした少し時間がたつと空は完全に晴れてしまいました……今回の旅行はこれを一番の楽しみにしていたのでしばらくショックでしたまあ、雲海が見れなかった事を現実に置き換えると停滞(辺り一面の霧)している事が気付いたら発展(完全な晴れ)していた!変わり始めた時期(雲海)はあまり記憶にないけど、とにかく停滞していた事が進んだのだから良いではないか!という現実が起きるんだ!!と強引にも前向きな発想で開き直ったのでした(笑)確かに流れる雲も見たかったけど、止まっている雲は飛行機でこの上ないものを見れたから悪くないな!完全に晴れてからは徐々に人が減っていきました。雲海テラスにはこんな物がありました。雲海ポストです。風水で吉方位から自分の自宅宛にハガキを送ると良いらしく、さらに2014は九星気学でいう四緑木星の風の年でメールやハガキ送る事が良いんだとかという訳で自分宛にメッセージを書いてハガキ送りましたーテラスを降りてからホテルで少し休んでチェックアウト。その後ゴルフ場に隣接するグリーンキッチン トマムキャンプという広大な景色が広がった屋外で北海道産の肉料理を頂きました。その後、事前に予約していたヘリコプターに乗せてもらい数分間、楽しみましたその後はしばらく広大な土地の草原で仰向けになりリラックスし新千歳空港へ向かいました。最後に空港内の天然温泉、新千歳空港温泉でパワーチャージして飛行機で帰りました。読んでくださりありがとうございました。FC2ブログ!!2018年5月までは雑学·豆知識を中心に投稿していましたが6月から内容·形式を変えて投稿しています。ぜひ読んでくださいね(^-^)

      80
      テーマ:
  • 08Jun
    • 2度目の高知旅行

      実は私、旅先を選ぶ時は必ずある情報を元に決めているんです。そのある情報とは「その時期の自分にとって方位の良い場所に旅行する!」という事です。風水に興味ある人はご存知かと思いますが、いわゆる吉方位旅行です!ちなみに吉方位旅行は自宅から見て、その方位の中心に近ければ近いほど、自宅からの距離が遠ければ遠いほど、より効果的なんだそうです2014年は6月が最も旅行に最高の月でした。吉方位の中で今回は南を選びました。南の範囲の中で自宅から見て、より中心にあり、より遠くに位置するのはズバリ高知県高知市付近です。10ヶ月前にも訪れましたが南の開運行動として同じ場所に2度行くというのがあり迷わず高知に決定!!というわけで2014年6月高知に2度目の旅行をしました。6日の午前から電車で高知駅へ向かいました。その日のうちにMy遊バスで桂浜に向かいました。1泊目は桂浜の高台にあり太平洋を一望出来る国民宿舎 桂浜荘で宿泊です。チェックイン後とりあえず海岸を散歩しようと思いましたが、前回電車酔いでディナーに影響した教訓を生かし部屋でゆっくりし食欲を回復させました。それからのディナーです。太平洋を目の前にして地元のコース料理!ん~やっぱりいいですね~夜は波の音が聞こえる中で心地よく眠りにつきました~~翌朝、天気は晴れたり曇ったり部屋から見る太平洋は言うまでもなくベランダから間近で桂浜荘見ると、すごく気に入りましたね朝食後、次の目的地は歩いて15分程と思われる距離にある浦戸漁港に集合です。チェックアウトの時にその事を伝えるとホテルの方が心配そうな表情をされました。ホテルを出て少し歩くと、さっきの方が「送ってあげるよ」と車で送ってくれました。道が複雑だったので歩きだったら絶対間に合ってなかったとホテルの方に感謝です。無事に間に合って昼頃まで4時間程ホエールウォッチングです。やはり人気なのか、それなりに人がいました。~出発後…なかなかクジラは現れません。それよりも…なんと、酔ってきました「今はクジラよりもとにかく酔いよ止まれ」※こういう時に酔ってきた場合は自分自身にとって一番酔わない楽な体勢を見つける事が重要だと気づきました何とか楽な体勢を見つけ落ち着きました。クジラはなかなか現れませんがイルカは何度か見れました折り返しの時になり船はスピードを出して出発地点へ向かいました。船はスピードを出しているためかなりのモーター音です。なかなか他の音が聞こえません。でも、意外にもここから私なりの楽しい時間を見つけたのでした実は私には吉方位の南 海を自然にイメージしてしまう曲があるんです。松田聖子 「青い珊瑚礁」CHAGE 「アイシテル」この2曲ですこの2曲を携帯電話を大音量にして繰り返し聞き続けたのでした(笑)「あ~私の~恋は~南の~風に乗って走~るわ~」「ど~して~こんな~にも~胸の奥がいた~む~んだろ~」正に勢いよく海を駆け抜ける完璧なシーンでしたここは感性が合わなかったらごめんなさいね(笑)その後、バスで桂浜を去りわんぱーくこうちという遊園地のような公園のような施設に行きました。園内は程よく人がいて、いろんなアニマルを見れて良い時間を過ごしました。↑この写真は貴重ですなぜならば風水の南には対 カップルという象意があるからです。こんなマニアックな価値観を持った私でございます(笑)その後、路面電車でホテルに向かう途中に雑誌に載っていた1×1=1というユニークな名前の店でアイスクリンを食べました。湿度が高そうな気候の状況でしたが、あのシャリッとした食感と甘さの加減は絶妙でしたその後、宿泊2度目のサンピアセリーズにチェックイン前回と違い今回は万全な食欲で高知県産のコースディナーを楽しみました~~翌朝、朝食を食べてからチェックアウトしました。その後、屋形船で仁淀川を観光する体験に参加するために電車とバスでそこに向かいました。実は、その時間は客は私1人で船頭の方と2人きりで割と静かでした。船の揺れは少なく、ほのかに揺れてゆったりとした心地良い時間を過ごしました観光後は近くのレストランで仁淀川で取れた鮎を使った鮎の塩焼き定食を美味しく頂きましたその後バスと電車で南国市へ向かいながおか温泉という天然温泉施設でたっぷり風水パワーをチャージして締めとしました。読んでくださりありがとうございました。FC2ブログ!!5月までは雑学·豆知識を中心に投稿していましたが、6月から内容·形式を変えて投稿しています。ぜひ読んでくださいね(^-^)

      150
      2
      テーマ:
  • 05Jun
    • 幻の場所·経験

      私には程度に差はあっても必ず、幻の場所で幻の経験をする時があります。おそらく、どこかに旅行した経験がある人はあると思います。その時がそれはいつか…旅行を計画したり行きたいと思いをはせている時です。雑誌やテレビなどで画像·動画·解説等見る事あると思いますが意識はしなくても「ここにはこんな風景が広がって… こんな人たちがいて… こんな体験をして… こんな感情が沸き上がって…~…」というイメージを常にしているなと考えて見るとごく当たり前かも知れませんが気づきました。実際にそこに行くと、イメージ通りの時もあれば全く違う時もありますし一部ではイメージ通りという時もあります。イメージ通りという時であったとしても100%完全に一致にはならないと思います。一言にイメージと言っても意識的な事から無意識に感じる事まで様々です。だからこそ私は今日『幻』という認識に至っております。不思議な事に(いえ、もしかすると当たり前かもしれません)「絶対にここに行く!」という思いに比例してその『幻』は強い気がします。こんな事を気づくようになってから私は旅行には2種類の記憶が存在するな1つは実際の旅行の記憶、もう1つは旅行前の仮想の記憶、2つの記憶は何かをつなぐ橋になっているような…その何かとは何かのか…よく分からないけど『計画した瞬間から旅はもう始まっている!』という言葉を聞いた事がありますがこの言葉って本当なのかな!と時々思う事があります。読んでくださりありがとうございました。『FC2ブログ✌』⬆こちらも読んでくださいね(^-^)

      93
      テーマ:
  • 02Jun
    • 5年前の高知旅行

      2013年10月、高知へ旅行しました。13日の午前に高知へ電車で向かい16時前に高知駅に到着です。さっそく坂本龍馬様のお出迎えです👮南国ムードを感じながら駅から続く歩道を歩きました。その後、タクシーに乗り今回泊まるホテルの程近くにある高知県立美術館へ向かいました。ところが…最終受付よりも5分ほど遅く着いてしまい残念ながら中に入る事が出来ませんでした😨夕暮れ時の外にあった作品の横顔がまるで私の心情を表現しているかのように妙に悲しそうに見えました😢…気持ちを切り換え(きれてはまだなかったが)5分か10分程の距離にあるサンピアセリーズというホテルまで歩いて行きました。ホテルって縦長の外観が多い気がしますが今回のホテルは横に広くテニスコートなんかもあって大学のキャンパスのような外観でした😃実は、少し電車酔いしていたのと気持ち的にまだへこみ気味だったので、すぐにディナー🌃🍴という気にはならず結構部屋で休んでから鰹のたたきなどの高知県産のコース料理を召し上がりました。食欲が万全ではなかったのは残念でしたが、でも料理そのものは良かったですよ!ホテルの館内はアンティークな雰囲気に溢れていて館内·外ともに独特の魅力を感じました。~💤~翌朝、天気は晴れ☀ホテルの周りを散歩して朝食を取りチェックアウトそれから高知駅へ向かいMy遊バスに乗って桂浜へ向かいました。この日は天気が良く気温もちょうど良かったので風、波の音、海の眩しさが心地よかったなぁ~😌歩く途中で飲んだ ゆずジュース は正にその場にピッタリでしたね👍少し高い所に行くとこんなものが目に止まりました。高知は私の自宅から見て南にあるのですがこの方位盤を見て改めて「いつか必ず海外旅行!」「いつか必ず今回の旅の何十倍も離れた南のオーストラリアに行くぞ!!」と地平線の先を思い浮かべたのでした✴昼を回って再び高知駅に戻って波川駅へ向かい、歩いて10分程の距離にある波川公園でのんびり過ごしました。公園という名前ですが行った所は川ですね上流から河口まで高い透明度を誇る水質ランキング日本一(※当時の雑誌情報による)の川仁淀川です❗中には入ってませんが心地良い場所でした😌その後、高知駅に戻って近くの商店街にあるひろめ市場という所の中の店で 鰹のたたき丼 を美味しく召し上がり今回の旅の締めとなりました🎵読んでくださりありがとうございました☺FC2ブログ✌⬆こちらも読んでくださいね(^-^)

      121
      2
      テーマ:
  • 30May
    • 7年前の大阪·三重の旅行

      2011年12月大阪と三重に旅行しました。9日の夜明け前から大阪に向かい昼頃に 新しくなった大阪駅に到着です。駅で少しの時間を過ごしました。いわゆるウインドウショッピングですね。駅を出発する前に買って食べたワッフルが最高にうまかった(^-^)その後、近鉄で伊勢市駅に向かい15:00過ぎにホテルにチェックイン。明日は伊勢神宮参拝!今日はゆっくりするか?どこか行くか?迷いましたが雑誌に載ってた鳥羽の伊勢の海の幸をどうしても食べたくなり鳥羽に向かいました。目当ての店に着いたは良いが「えっ👀もう閉店時間?まだ17時なのに…」どうやらその時期は17時までだったようだ。でもよく聞くとお客様がいれば19時までだったか20時までだったか営業するらしく何とかギリギリセーフ😃でも店内に客が自分しかおらず、窓から見える景色も本来ならば大海原が広がっているはずが、すぐ暗くなってしまい、ちょっと残念だった😅でも料理は最高だった👍海の幸と伊勢エビを頂きました。特に伊勢エビは初めて食べてあのゴリゴリとした食感が今でも忘れられない😌食べ終わった後は少し時間を気にしながら伊勢のホテルに戻った。~~翌朝、天気は晴れ☀絶好の参拝日よりだ❗先ずは外宮から参拝し次に内宮を参拝しました。伊勢神宮の事はあまり詳しくはないけど神社の中で最も位が高いパワースポットと聞いておりましたので前から参拝したいと思っていた次第です。一番心に残ったのは五十鈴川でした。とても神々しく正に天照大御神様が降臨しているように感じました。参拝後は伊勢神宮に隣接している商店街で食べ歩きました。松阪牛のステーキ丼の味は格別でした😆独自のソフトクリームも良かったですよ❗その後夕方前から夜にかけて大阪に向かいました。ここからがいろんな意味で忘れられない旅になりました☺💨💫💦⚠🌠先ずは難波で夕食タイム有名な老舗の 『自由軒』 という店で名物カレー を頂きました。雑誌では何度か見たことあり見た目はシンプルだけど凄くインパクトを感じていたので一度は食べて見たいと思っていました。これがまた たまらないウマさでした😋…とここまでは比較的良い思い出ばかりだったが、店を出てからいろんな事が不安になってきた…まず、「お金ほとんど残ってなくね~?😨」一応それなりには計画立ていたのでどこかで過信していたかも知れません👈かなりキッチリ計算してはいたもののいざ旅行するとやはりこまめに出ていくお金💸って思ったより意外と多かったんですね☝ある程度余裕もって計画立てていたはずなのに…です(当時はクレジットカード持ってなく完全に現金主義でした。)それと携帯電話を見ると「残量残り10%しかないではないか😱」朝一は常に残量100%にしていればまず心配してなかったが、少しでもいい写真撮ろうとかなり粘り続けていたのが最大の原因でした👈(今でこそモバイルバッテリー持っていますが当時は持ってなく存在すら知りませんでした。)そして、もう1つ「残り時間少なくね~?😩」この後まだ通天閣にも行きたいしたこ焼き食べ歩きたいしでも…夜行便で今夜帰らなければならない…という訳でここからはかなり急ぎ足です💨しかも、よりによって道にも迷ってしまいかなりテンパってます💫お金は最低限しか残ってないのでタクシーや電車は使えません😔正直、通天閣に着くまでの事はほとんど覚えてないけど、何とか最終受付20:30よりも10分ほど早く着いて営業時間ギリギリまでいたのでした。でも写真撮るのは取り直し厳禁でせいぜい3ショットぐらいが良いところ…です良い写真は撮り損ねたが夜景はやはり良かったです😍通天閣を去ってから運良く無料の送迎バスに乗る事が出来て夜行バスの近くまで来ました。いろいろあったがあと残り1時間ほどウマイたこ焼きでも食べて締めとするか食べ歩きは難しいが1軒に絞り↑この店でたこ焼き買って外ではあるが夜景見ながらゆっくり過ごしたのでした。やはり大阪のたこ焼きはうまかった😋さて…駅内のバス停に向かうかっ~少し歩いて…「あれっ💧場所あってる?」なんと場所を間違っていたのです。もう、訳が分からなくなり、あちこちを走りました💨💦その結果…何とバスはすでに出発していました👋……呆然としゃがんでいる所に駅員の人が私に声をかけてくれました。実はバス代は既に支払い済みでしたが何と再購入しなければなりません。お金がほとんど残ってない事を話しました。家族に電話で事情を説明し駅員の人と話してもらい何とか明日の朝の便で帰れる事になりました😂ひとまず、ホッとして外に出ると妙に月が違和感あるではないか👀!?「都会の明かりは月に違和感を感じる程強力なのか」冗談ではなく本気でそう思ってましたが、何と実はその日、皆既月食だったのですバスに乗り損ねたお蔭でこんな幸運に巡り会うとは😍と(写真がないのは残念ですが)心から感激したのでした少しの時間…月を眺めた後は泊まる場所を求めて歩き疲れました👣💦ホテルに泊まる事は出来ず何とか朝6:00まで営業しているカラオケ店のナイトプランで過ごせました。~そして朝になりバスに乗って帰りました。いろいろ大変だったけど楽しい旅行だったと今でも思い出します🎵読んでくださりありがとうございました。おすすめ情報!⬆こちらも読んでくださいね(^-^)

      103
      テーマ:
  • 27May
    • 何曜日が好きですか?

      「何曜日が好きですか?」と聞かれ…すぐ答える事が出来ませんでした。幼い頃は間違いなく「土日!!」と即答していた気がします。土日が休みの人にこの質問をすると多くの人は「金曜日」と答えるでしょうか?理由は明日あさってが休みだから。反対に日曜日の夕方が一番嫌いという人は多いと思います。理由は明日から連続で仕事、学校だから…。私も以前はそうでした。でも、金曜日が来ると思ったのです。「一週間の内で今がピークなのかぁ…」とそして気づくと好きな曜日は木曜日にコンバートされまた気づくと水曜日になると「明日が木曜日だ!」と思っていました。なぜこうなるのか?私なりに考えてみて、幼い頃は計算して生きたり不安を抱えたりする事はほとんどなく純粋に今に焦点を当てていたのかな⁉と思います。やはり年齢が上がるに連れて不安や責任が大きくなり無意識にその事を考える時間が長くなっているから感覚もそれなりに変わっていくと当たり前ではありますがそれに気付きました。楽しみや生きがいが不安や義務感を上回り、常に前者に焦点が合うようになり、それによって気づくと一週間全てが楽しみや生きがいのために繋がっているから一週間全てが好きだ!と実感出来る人生を送りたい‼と思うこの頃でございます。読んでくださりありがとうございました。おすすめ情報↑こちらも読んでくださいね(^-^)

      79
      3
      テーマ:
  • 19May
    • いろいろなブログサービスについて

      ブログサービスっていろいろあるので、これからブログ始めようと思う人にとっては先ずどれを利用するか悩む所ですかね?それぞれの特徴を理解して自分にあっているのを利用する人、あまり特徴までは意識せず複数のサービスを利用する人、良いブログと勧められ利用する人、皆それぞれだと思いますが私はAmebaの他にはFC2WORD PRESSを良いと勧められ利用しています。WORD PRESSの方は慣れてないと難しいようでまだ記事を上げてませんがFC2の方は結構力を入れて健康、ダイエットなどの情報を載せています。オススメ情報!↑なので是非こちらも読んでくださいね(^-^)

      169
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス