横浜市による

「中小企業の『新しい生活様式』対応支援事業補助金」

第2弾の日程が決定しました!!!

 

前回の第1回、8月中に行われたものは、なんと!!!大好評すぎてたったの3日で枠が埋まってしまい、横浜市が追加枠を募集してくださることになりました!

 

第2回は、10月12日(月)10時~ 募集開始

第3回は、10月19日(月)10時~ 募集開始

 

となります。

中小企業(法人)なら30万円まで、個人事業主なら15万円まで、

コロナ対策に要した費用の9割が助成されます。

 

注意点は、「横浜市内の店舗」で購入すること!

量販店の横浜市内店舗でもOKですが、その場合は、「横浜市内店舗」であることがわかる「店舗印」等を押していただく必要があるそうです。

(量販店は、本社の住所が領収書に印字されているケースが多いため。)

 

重複エントリーは、全部無効になるのでご注意を!

欲張ってはいけません!(笑)

 

なお、当社(昭和建産横浜販売)も、コロナ対策工事を承っております!!

現在よくある工事は、レストランのパーティション設置工事です。

 

某有名チェーンレストランでの、座席の「個室化」、おひとり様席用のパーティション工事などなど

沢山やらせていただいております。

 

お問合せお待ちしております💛

 

■サッシ、自動ドア、開口部のことなら何でもご相談ください■

昭和建産横浜販売(株)

0120-840-348 (走れ、サッシ屋)

skyinfo★sk-yokohama.co.jp (★は@に変えてください!)

http://www.sk-yokohama.co.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

「中小企業等経営強化法」に基づいた

「事業継続力強化計画」(BCP)の認定を取得しました!

途中一回くらい指摘事項があることが多いと聞いていましたが一発合格でした♪

申請から約一か月で手元に認定計画書がきれいに製本テープを貼られて、関東経済局の角印が押された形で届きました。

ものづくり補助金の受給を見込んで、加点を期待しての取得でしたが、策定すると案外色々なことに気付けますので是非取得をお勧めします。

BCP作成の際には「ハザードマップ」を確認する、という作業が必須なのですが、改めて確認すると

この辺りのエリアは「伊勢湾台風レベルの台風が来た場合には浸水が想定される地域」

となっておりました。。。

そういう意味では、昨年9月9日、台風15号の浸水被災は防災対策、損害保険加入等においても一定程度考慮しておくべきものだった、と思いました。

 

浸水被害は物理的な防御(防水パネル等)+金銭的な防御(保険)の両輪が必要だと思います!

 

■サッシ、自動ドア、開口部のことなら何でもご相談ください■

昭和建産横浜販売(株)

0120-840-348 (走れ、サッシ屋)

 

■事業保険の見直しなら■

(株)ベストパートナー さんへ

専門知識に基づき親身に相談に乗ってくださいました!

 

 

 

 

横浜市より、「新しい生活様式補助金」(正式名称:「新しい生活様式」対応支援事業補助金)というものが出ており、8月3日から事前エントリーが開始されました。
8月3日、4日の2日間で6000枠のうち、5400枠近くが埋まり、残り547枠とのことです。(8/5朝時点での確認)
もしなにかあてはまるものがありそうでしたら、事前エントリだけでも急いでされることをお勧めします!!
(エントリ自体は、事業所名、代表者名、住所、連絡先メールアドレス、程度の入力ですので、2,3分もあれば終わる内容となっています!中身は後から考えましょう!!!)

https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/keieishien/capex/atarashiiseikatsu.html 

補助の内容としては、4月7日から11月30日までに行った

①従業員及び来客等への保健衛生対策
 例)自動手指消毒器や、検温機器を購入し、感染症対策を行う
   消毒「液」←中身、はだめ。機械はOK
   体温計等OK
②3密対策
 例)客席の個室化やパネルの設置工事などを施工し、飛沫感染対策を行う
③新しい生活様式に対応した新たなビジネス展開
 例)パソコンやカメラ等を購入し、インターネットを通じた商品販売を開始する 
 新しい金型を購入し、フェイスシールドの自社製造を開始する

などの費用が補助対象となります。
法人だと、設備・工事費用の90%、補助上限30万円までが対象です。

受給要件は、
・4月7日から11月30日までに、設置・竣工・費用全額の支払いが完了し、交付申請兼実績報告書の提出が完了していること
・横浜市に事業所を置く事業者からの購入であり、それが領収書等で確認できること

となります。
インターネットからの購入は、横浜市の事業者でないことが多く、その場合は対象外となりますのでご注意ください。
昭和建産横浜販売株式会社(横浜市所在)では、コロナ対策として
パーティション工事やパネル設置等が可能ですので、事前エントリーをまずは行ってからご依頼くださいませ!!!
昭和建産横浜販売株式会社
横浜市金沢区福浦2-13-31
skyinfo★sk-yokohama.co.jp

***************************
オーダーメイドのストアフロント、自動ドア施工は弊社へ!
コロナ対策のパーティション工事も承ります!!!
災害防止用の飛散防止フィルム、などもお取り扱いして
おります!
昭和建産横浜販売(株)
http://www.sk-yokohama.co.jp
skyinfo@sk-yokohama.co.jp
0120-840-348 (フリーダイアル 走れサッシ屋!)
まで!

自動ドアの修理・メンテナンスは、弊社の兄弟会社
JAM横浜(全日本自動ドアメンテナンスよこはま)
http://www.jamyokohama.com
jamyokohama@sk-yokohama.co.jp
045-785-7747 (24時間受付中) まで!
***************************