福利厚生として「オフィスでごはん」のトライアル利用をスタートすることにしました!!

 

「オフィスでごはん」は、冷凍食品が毎月80品届いて、それを従業員が購入できるサービスです。

会社が半額負担しているので、従業員は格安でご飯が食べられます!!

冷凍食品も最近は進化していてかなり美味しくできていますよね。

 

当社の周りにはお店やコンビニがあまりなく、少し遠いので結構不便を感じていました。

おいしそうなメニューが1品100円から購入できるので、みんなが喜んで使ってくれるといいなと思っています♪

 

メニューはこんな感じ!!

***************************
オーダーメイドのストアフロント、自動ドア施工は弊社へ!
ご家庭用に窓用防犯フィルム、ピッキング防止鍵、
災害防止用の飛散防止フィルム、などもお取り扱いして
おります!
昭和建産横浜販売(株)
http://www.sk-yokohama.co.jp
skyinfo@sk-yokohama.co.jp
0120-840-348 (フリーダイアル 走れサッシ屋!)
まで!

自動ドアの修理・メンテナンスは、弊社の兄弟会社
JAM横浜(全日本自動ドアメンテナンスよこはま)
http://www.jamyokohama.com
jamyokohama@sk-yokohama.co.jp
045-785-7747 (24時間受付中) まで!
***************************

昭和建産横浜販売(株)では業務拡大につき

【正社員を大募集】しております!!

ものづくりが好きな方、是非ご応募ください♡

 (一旦求人終了していましたが、やはりまだ足りないということで、求人再開しました!

お問合せいただいた場合の面接実施率は「99%」です!!!

どなたにでも”正社員になるチャンス”があります!!

<仕事内容及びアピールポイント>
★店舗サッシ、自動ドアの製作、施工のお仕事です。
自社工場で製作したサッシの取り付け作業を2~3人一組で行っていただきます。
主な施工先は、チェーン店店舗(コンビニエンスストア、薬局、飲食店)、ビル内店舗、有名アミューズメントパーク、ホテル等となります。

★幅広い技術が身につきます。
サッシはアルミ、ステンレス、スチールの各種を取り扱っており、自動ドア設置、ガラス施工も行いますので店舗「開口部」におけるあらゆる技術を習得できます!
施行技術習得後は本人の希望と能力により、営業・設計業務を担っていただきたいと考えています。
丁寧に指導しますので安心してご応募ください。
国家資格「自動ドア施工技能士」の取得を目指せます!!

❤3月も一人、合格者が出ました!!見事一発合格!!おめでとうございます!!❤

★飽きない!
一つとして同じ現場はありません。日々新たな経験を積むことができます!

★達成感を日々感じられます!
あなたがいつも行くコンビニ、アミューズメントパーク、レストラン、駅、空港施設・・・ 当社が施工した物件は東京、神奈川、千葉、を中心に関東圏にたくさんあります!
お仕事の結果を日々目にすることができ、達成感を味わえます!

<求める人材>
★学歴不問
 やる気と元気があれば大丈夫!

★モノづくりに興味のある方
 機械いじりやモノづくりが好きな方。あなたの好奇心を満たします!(車好きの社員が多いです。)

★体力に自信のある方
 サッシは重いので体力はあった方が良いです!

★深夜早朝勤務ができれば尚可
 夜にしか施工できない現場もありますので、深夜早朝に強い方歓迎です!

★コロナで派遣切り、雇い止めにあった方も歓迎します!!
 今度は正社員として技術を身につけ、腰をすえてじっくり働いてみませんか?

<待遇>
就業時間:8:30~17:30
休日:年間95日(日、祝、隔週土、その他会社の定める日)
給与:200,000~350,000円(住宅手当、エンジニア手当、運転手当を含む)

※他に、家族手当有(配偶者:6,000円、18歳年度末までの子:3,000円)通勤手当は実費または定期代を支給
賞与:夏、冬(前年度合計実績:400,000~800,000円)+業績により決算賞与支給。(昨年は200,000円~の支給実績あり。)
給与改定:4月
資格:普通自動車免許(AT限定可) ※応募時点でお持ちでない方はご相談ください。

<待遇・福利厚生>
社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
はまフレンド、Yokohama Big Advance FUKURI

<その他>
★面接時の履歴書は不要!
★面接は1回のみ!
★即採用もあります

 

新機械も2台導入されました!!

こんにちは!

会社には日々様々な勧誘・営業電話がかかってきますね。

 

今日かかってきたのは

「無料で当社の求人メディアに22日間掲載しませんか?」という電話。

着信が0120ではなく携帯電話を思わせる「080-」の番号だったので、何の用だろう、と思いきや営業電話。

女性がゆっくり畳みかけるように話してきて、忙しいこちらとしてはちょっとイライラしつつも少しだけ聞いてあげました。

 

「ハローワークに求人を出されている会社にお電話差し上げています。当社のWebメディアに22日間無料で掲載できます。」というので

 

「御社のメリットは何ですか?」と聞くと、

「コロナの影響で求人数が減っていますが、求職者は増えているので、そのミスマッチを埋めたいのと、求人広告枠の空きを減らしたいので」

というご回答。

 

その後があやしいな、と思い

「無料期間が終わったら、自動で有料契約に移行するんじゃないですか?」

と聞くと「はい、そうですが、でもご希望があれば解約もできますし・・・」

 

とのこと。これって、解約忘れを狙ってるやつですよね!!

「必要ありません。結構です。」と断りました。

 

その直後、ハローワークから、こんな書面が送られてきました!!!

ビンゴ!! 

タダほど高いものはありませんね!

上手い話しには裏がある!!

皆さんもご注意ください!!!!!