どうもです。

前回と前々回にわたりバイトについて書いてますが、今回は飲食店のバイト希望の方は必須であろう検便方法っていうマニアックな記事になりそうです(笑)

 

 

 

日本でも飲食店でバイトしてましたが、日本って学校でもなんでも、その機関が勝手に検便する日になったら渡してきて家でやって提出してくださーい形式じゃないですか?

 

 

 

 

韓国のバイト事情は違かったんです。

なかなか私が感じたカルチャーショックだったのでバイトしない子もふ~んって見てみてね☆(笑)

 

 

 

ってことで、飲食店のバイト面接もおわり、必要書類を準備するよう言われます。

外国人登録証とか通帳の基本的なものと一緒に、

보건증も出してね~と。

 

ちょうど数日前にオッパがコンビニのバイトするのに、この事について知っていたので聞き取れましたが知らなかったら、なんのこっちゃってなってただろうね

 

 

で、この보건증って直訳すると保険証ってなるんだけど、この場合は検便して何も異常ないですよ!っていう証明書の事を言います!

 

 





という事でこれを準備するべく、私の住む近くの보건소(保健所)に行ってきました。

 



思ったより人が結構いますが、受付番号もらい待機してたらあっという間に呼ばれました。

 





待っている間にその場にある書類作成

名前、住所、連絡先を記入し、個人情報のなんちゃらに同意にチェック入れます。

あとは私の欲しい一般の保険証の欄にチェックして終わり。

 

 

そして受付にこの書類と外国人登録証を出して手数料たった3000Wを払えばOK!

 




こちらの紙をもらい、紙にもかいてあるけど、検査するのに何階のここに行ってね~なんて言われるので移動。

 

 

で、実はやるのは検便だけじゃなくて、まずはレントゲンみたいなの撮ります。

そのために案内された部屋に言って注意事項にそって着替えてパシャリしたらあっという間におわります。

 

 

その次に検便!

みなさん!検便と言ったらウンチしないといけないじゃないですか!!!

 

ウンチ出るタイミング見計らって行くなんて無理じゃないですか!!

 

 

でも韓国の検便画期的!と思ったのがコレ↓

 

 


 

めちゃめちゃ長い綿棒渡される。

 

 

 

 

これを肛門に2センチくらい入れて終わりなんです♡

 

 

最近の日本の検便事情は知りませんが、私は昔ウンチしてそれを割りばしで掴んで、一生懸命に検便の棒にすりつけるって事してたと思います。

 

 

 

肛門にちょっと入れるだけでウンチってつくんです!!!

かすかに茶色くなるのでそれだけでOKなんです!!!

 

 

 

綿棒入れると痛くないかって?

 

 

 

 

全然!!!

そんな変な違和感もなく余裕です!!!

 

 

ということでトイレに行き、ささっと終わらせて終了♡

 

 

めちゃめちゃ汚い話になってしまいましたが、無事に終わらせて1週間後?くらいにまた外国人登録証と受付で渡された紙をもって受け取りにいけばOKです♪

 

 

 

 

 

ということで、韓国で飲食店のバイトする子はこの보건증のこと頭に入れておくといいですよ~!

 

 

 


ツイッターはちょいちょい更新してます!