何とかしようとするのをやめてみる | 母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

たくさんのブログの中から訪問して頂きありがとうございます。
私と一緒に心のブレーキを外して生きづらさを手放していきませんか?

*心屋リセットカウンセリングマスター
(心屋塾マスターコース34期2015年卒)

心屋認定カウンセラー
 
じゅんですブルー音符
 
 
 
image
 
 
 
娘が大切だから心配で
 
将来を考えてはなんとかしよう
 
私がなんとかしなくちゃと思っていました。
 
 
 
 
あの頃の私にとっての
 
一番怖かったことって
 
 
何とかしようとするのをやめてみること
 
 
だったんじゃないかな。
 
 
 
 
 
すごく勇気のいること。
 
 

 
愛情を疑われるんじゃないか
 
間違ってるんじゃないか
 
逆をやってるんじゃないか
 
もっと悪い方にいくんじゃないか
 
 
 
そんな気持ちが出てくるから。
 
 
 
 
実はあれこれしてる方が
 
楽だし安心。
 
 
言い訳もできるしね。
 
 
 
 
image
 
 
 
あの頃の私の心配って
 
優しさじゃなくて
 
自分が不安で怖いだけだったなと思う。
 
 
 
 
娘じゃない、
 
何とかすることが必要だったという言い方をあえてすれば
 
私だったんだろうなぁ。
 
 
image
 
 
 
目の前で起こる
 
問題に見えることを
 
問題として扱わず、
 
 
目の前のあるがままの娘を
 
受け入れる勇気。
 
 
 
 
 
そして
 
その娘がいる自分もOKにして
 
なんとも出来ない自分も
 
それでいいんだよと受け入れる勇気。
 
 
 
 
そのどちらも受け入れられた時に
 
お互いの気遣いで成り立っていたような娘との関係が
 
変わっていったように思います。
 
 
 
 
それは
 
問題が消えた時でもありました。
 
 
 
 
 
問題って思ってたってことは
 
娘にも自分にも
 
×をつけてたってことだもんね。