夫とお弁当とわたしと | 母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

たくさんのブログの中から訪問して頂きありがとうございます。
私と一緒に心のブレーキを外して生きづらさを手放していきませんか?

*心屋リセットカウンセリングマスター
(心屋塾マスターコース34期2015年卒)

心屋認定カウンセラー
 
じゅんですブルー音符

 

 

 

第5回東京セッションは

定員に達しましたので
募集は締め切らせて頂きました。
 
 
お申込み頂いた方も
迷ってくださった方も
ありがとうございました♡
 
 
image
 
 
 
私、
娘達のお弁当を13年作っていました。
 
次女が一人暮らしを始め
作らなくなって1年半経つのかな。
 
 
 
 
13年の間には、
 
長女のお弁当のこだわりに悩み
困り果てた時期もあったし
 
それでも頑張り過ぎて
キッチンに立つことが怖くなり
 
動機の激しさと闘いながら
作っていたこともありました。
 
 
 
 
で、
最近は何故だか無性に作りたくなる時があり
 
気ままに時々ふたつ作ります。
 
 
 
わっぱのお弁当箱に魅かれて買ったみたら
スイッチ入るんだよね~。
 
 
 
何処に行くという目的も無くて
何も決まってなくて、
 
なんなら家で食べてもいいわと思っても
作りたくなると作ってます。
 
 
 
 
そうすると夫が
行先を決めて
リゾートチェアを車に積み込み始めます。
 
 
(子供たちが小さい頃は
夫が決める行き先も気に入らなくて
不満を感じてたな・笑)
 
 
image
 
image
 
 
お互いに
好きに過ごします。
 
 
夫はランニングコースを
走りに(歩きに?)行ったり
音楽かけたり
お昼寝したり。
 
 
 
私はあえてスマホを触らず
ぼーっとして
 
気持ちいいな~って
ただ感じたりしてます。
 
 

 

いつも頑張らなきゃと思って

 

頭の中が絶えず忙しかったのが
 
やっと最近
ゆっくり時間が流れるようになった気がします。
 
 
やっとだよ(笑)
 
 
 
image
 
 
こんなに気ままに
夫と過ごす時間が来るなんて
思ってもみなかったなー
 
 
夫と自分のお弁当作って
出かける日が来るなんてなー
 
 
 
 
 
スーパーに2人で行くの
車に2人というのも
家で2人というのも
 
全部嫌で避けてたなぁ。
 
 
2人だけの空間が
私には息苦しかった。
 
 
 
 
 
そこに向き合ったからこそ
今があって
 
娘の問題が存在する必要も
無くなったんだろうなと
 
そんなことを思ったりもします。
 
 
 
 
 
 
面倒だったお弁当作りが
何か知らんけど楽しくて
大好きな時間になってて
なんだか笑える音符
 
image
 
 
 
 
 
 
 
image
 
大丈夫♡