否定も無理な肯定もしない | 母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

たくさんのブログの中から訪問して頂きありがとうございます。
私と一緒に心のブレーキを外して生きづらさを手放していきませんか?

*心屋リセットカウンセリングマスター
(心屋塾マスターコース34期2015年卒)

こんにちは!

心屋認定カウンセラー
じゅんです。




私、どん底にいた頃

私が思いつく
できる限りのことをやっているのに

どうしてこんなに上手くいかないんだろうって
思っていました。



上手くいかないどころか
娘は悪化していったーあせる






これって、

どうして私の思い通りにいかないの?って
思ってたということで、

娘を否定してたんですよね。





あなたは間違っている

私は正しい


そんな見方をしてたんだなぁって思います。






娘という相手と
現実を
認めてなかったんです。





でも、
あの辛かった時に

全部認めてあげたらいいよと言われても

そんな簡単に認めることは
出来なかったと思います。




現実が辛すぎて

そして凄すぎてね。





image
 
 


悩みの渦に飲み込まれてると

「認める」って

どうしたらいいのかわからなくなるよね。





自分が楽しいことを
楽しいことだけをしていればいいんだと

子供のことはまったく知らんぷりで
無視することになっちゃうと

そこは違うと思うのね。




ほっとくって無視することじゃないもんね。





 

無視は一番辛い。







見てもらえない

聞いてもらえない

声をかけてもらえない


いない人として扱われてるように感じたら
そんな辛いことはない。




image
 




否定しない

でも無理に肯定もしなくていい



相手も
現実も
自分の思い通りに変えようとせず


そうなんだなぁと
ただただ見守ることが


「認める」になるんじゃないかな。




そしてそこにある
自分の気持ちも

それがどんな気持ちであっても

そのままそう思うんだなと
自分が見守ってあげたらいいね♡