兄弟姉妹に食べさせる行為 | 母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

たくさんのブログの中から訪問して頂きありがとうございます。
私と一緒に心のブレーキを外して生きづらさを手放していきませんか?

*心屋リセットカウンセリングマスター
(心屋塾マスターコース34期2015年卒)

こんにちは!
 
 
心屋認定カウンセラー
じゅんですブルー音符
 
 
 
一昨日かな、
友達と岩盤浴へ行ってきました。
 
 
 
岩盤浴も
その後の露天風呂も
気持ちよくて大好きです^^
 
 
 
image
 
 
 
先日、
 
東京で長女と話していて
次女の話題になった時に
 
長女が妹(次女)の話に
良い意味で反応しなくなったな〜って
感じました。
 
 
 
妹のことも
まるごとOKになったみたいな感じ♡
 
 
 
 
でね、
ふと思ったことがあります。
 
 
 
 
 
お子さんの摂食障害で悩んでおられる
お母さんの悩みに
 
兄弟姉妹に異常に
たくさん食べさせるというのがあります。
 
 
 
対象は
お母さんだったりもします。
 
 
 
 
娘は口には出さなかったけど
家族の食べる量を
すごく気にしていた頃がありました。
 
 
 
image
 
 
 
母娘でカウンセリングを受けていた頃、
 
次女の就職が決まり
就職先のことも含めて
 
カウンセラーさんにそのことを
どう思うかを娘が聞かれた時…
 
 
 
「◯◯(妹)には一生勝てない」
 
って答えました。
 
 
 
私の心に今も残ってる言葉です。
 
 
 
 
 
 
子供はお母さんを幸せにしたくて生まれてくる、
 
どの子もお母さんが大好き。
 
 
 
 
でも自分が頑張ってすることより
 
兄弟姉妹の方が
お母さんを笑顔にしてると感じることが続いたら
 
その無力感は半端ないはず。
 
 
 
 
image
 
 
 
 
痩せている自分には価値がある
 
 
太ったら価値が無くなってしまう。
 
 
 
 
 
これは当時、
 
少しでも食べてほしくて
口を出していた私に
 
長女が言った言葉です。
 
 
 
 
どんなに私がそうでないと言っても
譲らなかった。
 
 
 
今なら
そう言った娘の気持ちもよくわかります。
 
 
 
 
 
 
だから兄弟姉妹にたくさん食べさせる行為って
 
自分の方が痩せていることで、
 
 
他では何をしても敵わないけど
 
私だって価値があるでしょ…
私の方が価値があるでしょ…
頑張るからどうか私を認めて…
 
そんな叫びなんじゃないかなって思いました。
 
 
 
 
親に食べさせる子は
親より痩せていることで、
 
自分の価値を確認して
安心してるんのかも。
 
 
 
 
 
もちろんね、
 
ひとりっ子で
摂食障害のお子さんもいらっしゃるけど
 
 
やはり
無価値感が根本にあって
 
それを埋めるために出来る唯一の方法が
痩せて価値を上げることと
 
本人は思い込んでるんじゃないのかな。
 
 
 
食べることって
親には絶対にコントロール出来ない
干渉されない領域だもんね。
 
 
 
image

 
 
お母さんからみたら
信じられないほど痩せるという行為は
理解出来ないかもしれないけど、
 
 
本人にとっては必死です、
命がけです。
 
 
 
 
 
だってそうしないと
価値が無いから存在してはいけないんだもん
 
 
だってそうしないと
大好きなお母さんに
見捨てられるかもしれないもん
 
 
だってそうしないと
ここに居てはいけないもん…
 
 
 
 
 
だから辛くても
痩せようと頑張っているのに
 
お母さんはわかってくれない、
 
 
そして頑張れば頑張るほど
 
お母さんは苦しそう。
 
 
 
 
そして
食べてしまったりしたら
 
出来ない自分を否定し
ダメな人間なんだと自分を責める。
 
 
 
食べなくても
食べても
どっちも辛い。
 
 
image
 
 
 
 
 
でね、
 
そんなお子さんのお母さんって
 
お母さん自身が
無価値感を感じてることが多いと思うんです。
 
 
 
 
 
子供は摂食障害というサインを出せてるけど
 
お母さんはそのことにさえ
気づいてなかったりする。
 
 
私みたいにね。
 
 
 
 
 
 
 
頑張る
 
我慢する
 
私がやる
 
 
生きていくには
それしかないと私は思っていました。
 
 
それ以外の方法を
私がしてはいけないと思っていたかも。
 
 
 
これも無価値感からです。
 
 
 
 
言葉であなたには価値があるんだと、
 
無価値観いっぱいのお母さんが伝えても
子供達は受け取りません。
 
 
 
 
 
だから
お母さん、
 
 
自分自身が勘違いから
先ずは抜け出しましょう♡
 
 
 
 
子供が幸せになったら幸せと
お母さんが思っていると
そんな日は来ないかもしれません。
 
 
だって、
 
今笑ってない子供達は
お母さんの心からの笑顔を待ってるから。
 
 
 
 
 
 
「◯◯(妹)には一生勝てない」
 
 
あの時そう言った長女の気持ちが
 
やっと私、
 
理解できるようになったのかな♡