親から見るとそう見えなくても | 母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

たくさんのブログの中から訪問して頂きありがとうございます。
私と一緒に心のブレーキを外して生きづらさを手放していきませんか?

*心屋リセットカウンセリングマスター
*コーチ・アヤコ式(R)認定カウンセラー

こんにちは!

 
 
心屋認定カウンセラー
じゅんです花
 
 
image
 
 
私たちは無意識に親の価値観を
コピーして生きていたりします。
 
 
 
 
私の母は物事を
とても自分勝手に決めつける人でした。
 
 
 
私が何度も
そんなこと決まってない、
違うかもしれない、
 
そうどれだけ言っても
聞く耳を持ちませんでした。
 
 
 
 
どっちも頑固だったなぁ(笑)
 
 
 
 
 
 
母みたいに絶対になりたくないと思ってたのに
私は長女のことを決めつけていました。
 
 
 
 
今、不幸に決まってる
 
私が助けてあげないと幸せになれない
 
見張ってないと大変なことになる…
 
 
 
そんな風に。
 
 
 
 
 
自分は我慢して娘の望みどおりにすることが
娘の幸せだと決めつけてもいたんだよなぁ。
 
 
 
娘の気持ちは娘にしかわからなくて
娘が感じる幸せも娘にしかわからないのに。
 
 
母親の我慢が何よりも
娘にとっては苦しかったのかも知らずに。
 
 
 
 
 
私ね、
きっと娘の幸せに関わっていたかったんだよね。
 
 
自分の不足感をそこでも補おうとしてたのかも。
 
 
 
 
 
いやいや、
私が娘の役に立てても立てなくても
そんなことには関係なく
私の価値は変わらないのに。
 
 
 
 
image
 
 
 
親から見ると
そう見えなくても
 
いつだって子供たちは
自分のベストを生きてる。
 
 
 
 
私たち母親は
目の前の子供の残念な出来事に
エネルギーを注ぐのではなく
 
子供の過去も今も未来も全部信じよー♡
 
 
 
 
子供だって悩む時って
人生について真剣に考えてる時、
 
一生懸命生きてる時だと思う♡
 
 
 
 
 
 
 
googleバッジ対面セッション(名古屋市)
 
googleバッジ電話セッション
 
 
受付中です。
詳細はこちらです下
 

やまとじゅん*心屋認定カウンセラーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ