どんな日があってもいい | 母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

たくさんのブログの中から訪問して頂きありがとうございます。
私と一緒に心のブレーキを外して生きづらさを手放していきませんか?

*心屋リセットカウンセリングマスター
*コーチ・アヤコ式(R)認定カウンセラー


テーマ:

こんにちは!

 
心屋認定カウンセラー
じゅんです花
 
 
 
私、
最近拗ねたくなるような現実がよく起こりますにやり。
 
 
私、どうやら
とっても拗ねたいみたいです(笑)
 
 
現実より拗ねたいが先。
 
 
 
じたばたしたい時は
してたらいいなと思う。
 
 
それをした先に見えてくるものが
絶対にあるから。
 
 
image
 
 
拗ねてる日があっても
 
怒ってる日があっても
 
悲しい日があっても
 
不機嫌な日があっても 
 
 
それでいいなと思う。
 
 
 
 
 
現実が自分の望んでいるようにならなくて
 
頑張ってみたけどどうにもならなくて
 
悲しくて拗ねる。
 
 
 
 
でもね、
他の人からみたら
それはどうでもいいようなことであったりもする。
 
 
 
 
問題って他人から見たら
なんでもないことが多いけど、
 
それでも私は
 
悲しいんだもん
拗ねたいんだもん。
 
 
 
 
そんな内側の声を大事にして
拗ねまくってました。
 
 
そしたら
もうほぼ昇華した感じ。
 
 
 
ほぼね…笑
今、そんなところです。
 
 
 
image
 
 
無理にどうにかしようとせず
感じ切るまで味わう。
 
 
そうするとちゃんとどこかで抜けるんだよね。
 
 
 
 
これを知らなくて
感情を思考で処理してた頃は
(しきれてなかったけど)
 
言いたいこと言ってなかったこともあって
いつも心に何かが燻ってて
 
顔は笑っていても
心の中はかなり不機嫌だったと思う。
 
 
 
いや、不機嫌もいいのよ。
 
 
 
でも私がやってたのは
 
不機嫌は出しちゃいけない、
だから苦しくても笑顔。
 
 
 
 
だから相手(特に夫、娘たち)にも
不機嫌にならないでよ、
それくらい我慢するものよ。
 
 
って思ってたから
 
不機嫌を出される度に、
 
 
私だって頑張ってるのにって思って
私だってちゃんとやってるのにって思って
 
言えないから相手を心の中で責め、
 
 
私がダメだからだって思って
私のせいだって思って
 
自分責めしてました。
 
 
 
 
 
自分の感情は 自分だけのもの
 
相手の感情は 相手だけのもの
 
 
どちらも
どうにかしようとしなくていいねハート
 
 
 
 
 
 
 
googleバッジ対面セッション(名古屋市)
 
googleバッジ電話セッション
 
 
受付中です。
詳細はこちらです下
 
 
 

 

やまとじゅん*心屋認定カウンセラーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス