娘は私がなんとかしないと | 母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

たくさんのブログの中から訪問して頂きありがとうございます。
私と一緒に心のブレーキを外して生きづらさを手放していきませんか?

*心屋リセットカウンセリングマスター
*コーチ・アヤコ式(R)認定カウンセラー

こんにちは!

 
心屋認定カウンセラー
じゅんです花
 
 
 
image
 
 
娘たちはもう20代、
一緒に暮らしていないので
 
「私がなんとかしないと」と
 
感じる場面は今は全然無いんだけど…
 
 
 
 
 
もしも長女の摂食障害という出来事が無くて
私の在り方がそのままだったら
 
 
まだまだ
私がなんとかしないとをやってただろうし
 
(そんな現実を無意識に作ってね)
 
 
長女も「ママなんとかして」を
やり続けていたんじゃないかなと思うんです。
 
 
 
 
 
離れてたって、
 
離れてるからこそ、
 
心配しようと思えばいくらでも心配できるもんね。
 
 
 
image
 
 
 
あの頃は
 
 
娘が困ってるから私がなんとかしないと
 
私がなんとかしないともっとダメになる
 
かわいそうだから私がなんとかしないと
 
辛そうだから私がなんとかしないと
 
私がなんとかしないともっと大変なことになる
 
 
 
究極には
 
私がなんとかしないとこの娘は生きていけない
 
なんて思ってました汗。
 
 
 
 
 
これって、
 
愛情でもあるんだろうけど
大変大きなお世話でもあって
 
娘の力を見くびり
娘の力を見事に奪っていたなぁと思います。
 
 
 
 
 
ただ大切だったなって思うのは
 
私が意識の中で娘を手放した時に
心の底から私が娘を大丈夫と信じられていたこと。
 
 
 
それが無かったら
もしかしたら娘からすれば
 
突き放されたとか
ひとりぼっちだと感じたかもしれない。
 
 
 
在り方で言動は変わるから
伝わるものも変わったと思ってる。
 
 
 
image
 
 
 
 
自分も
子供も
あの人も
 
なんとかしようとしなくても大丈夫って信じてみる。
 
 
 
 
 
大丈夫って
 
 
機嫌がいつも良いことじゃないし
 
傷つかないことじゃないし
 
落ち込むことがないってことじゃないし
 
悩まないってことでも
 
後悔することがないってことでもない。
 
 
 
 
それでもよくって、
 
そんなこととは関係なく
それでも大丈夫と信じてみよう。
 
 
image
 
 
 
私がなんとかしようとするのをやめたら
 
娘も私になんとかしてほしいと思わなくなったようです。
 
 
 
 
もちろん、
 
何も起こらず
少しも傷つかず
勇気も出さず
 
全てが最初から手くいったわけではないけどね。
 

 

 

 
 
そして娘をなんとかしないとって思ってた頃は
 
私が自分のことをなんとかしないとって
思ってたように思います。
 
 
 
 
今みたいに
自分にOKをあげてなくて
 
出来ないところや
足りないところばかり探してね。
 
 
 
今も出来ないこといっぱいだけど
何とかしなくてもこのままの私でいい、
 
そう思えていますハート
 
 
 
 
 
 
 
googleバッジ対面セッション(名古屋市)
 
googleバッジ電話セッション
 
 
受付中です。
詳細はこちらです下
 
 
 

やまとじゅん*心屋認定カウンセラーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス