子供の今をそのまま信じてみる | 母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

たくさんのブログの中から訪問して頂きありがとうございます。
私と一緒に心のブレーキを外して生きづらさを手放していきませんか?

*心屋リセットカウンセリングマスター
*コーチ・アヤコ式(R)認定カウンセラー


テーマ:
こんにちは!
やまとじゅんですクローバー

 

 

 

沖縄で姪っ子家族と一緒に過ごして

ずっと感じてました、

 

ママという存在はすごいな〜ってはーと
 
 
image
 
 
「子供がどうしたいか」
それを最優先にして子育てしてる姪。
 
 
 
2人の子供達のママの取り合いがもう半端なくて
イクメンパパがいても
じいじやばあばがいても
 
ママじゃなきゃどうしてもダメな時が
たくさんありました。
 
 
 
 
2人を抱っこしておんぶして
ご飯を食べたり
 
 
「もう一回!」が延々と続く
プールの滑り台にもずっと付き合ったり
 
 
どんなご馳走が並んでたって
先ずは子供たちが食べやすいように細かくしたり
プチトマトの皮をむいたり
食べさせたり
 
 
「ママがいい~!」
「ママっ!!」
そんな場面が何度も何度もありました。
 
 
 
姪はどんな時も
「待ってね」って言わずに
その時に子供達の願いを叶えてあげてる
素敵なママです。
 
 
image
 
 
自分が行きたかった美ら海水族館より
子供の「泳ぎたい」を大事にして
ホテルに残った姪家族。
 
 
 
私なら
何日も泳いだんだから
水族館に行った方が喜ぶはずって
子供の気持ちを聞きもしないで
勝手に決めつけて連れて行き、
 
まぁ喜ぶだろうからそんな子供を見て
「ほらやっぱりね」って
良い母親やってる気になってただろうな。
 
 
image
 
 
 
そんな姪っ子ですけどね、
いろいろあって・・・
 
 
 
 
高校3年時には
あと一回遅刻したら
卒業できないって状態だったし
 
 
高校の修学旅行も
専門学校の研修旅行も
自分では用意が出来ずに、
 
どちらも前夜にお友達が家に来て
荷造りしてくれたらしい。
 
(そこまでほっておける姉がすごいと
今の私は思う~♡)
 
 
 
 
そんな姪っ子が今は
子供の分も旅行の用意をちゃんとしてて、
 
飲み物やお菓子やおもちゃやオムツとか
準備が大変だったろうにね。
 
 
 
 
結婚前は子供が苦手って言っていて
結婚にも興味なくて兄達に
「29歳まで家に置いてください」って
言ってたんですって。
 
 
 
それが結婚して
29歳には2人のママになってて。
 
 
 
今回の旅行で改めて
先のことは心配してたって
本当にわからないなぁって思いました。
 
 
 
兄夫婦には3人子供がいるけど
第一子だし
一番心配事が多かったんじゃないかな。
 
 
 
 
その子が今は
家族の要になってて
兄の一番の理解者であり
相談相手でもあります。
 
 
 
image
 
 
 
今、
子供が学校に行かないとか
部屋を片付けられないとか
昼夜逆転とか
何にもできないって悩んでいても
 
 
この先のことなんて本当にわからない。
 
 
 
長女も
部屋がすごい状態の時がずっとあったけど
今はとっても綺麗にしてるみたいだし。
 
 
 
 
 
どんな未来も選べるし
子供はちゃんと選んでいける。
 
 
未来は決まってない、
全部これから。
 
 
 
このままだったらどうしようって
心配もいいけど
本当に先のことはわからないから。
 
 
 
 
今は
そのままの我が子を
それでいいよってまるごと信じてみましょうかのばしぼう
 
 
 

 


お母さまの在り方が変わると
お子さまへの関わり方が自然に変わります黄色い花
 

 

ぢんさんにブログでシェアしてもらった記事のご紹介

①1600を超えるいいねを頂いた
《摂食障害の娘、ほっといていいの?
質問してから1年が経ちました》は
こちらですぴっかーん

②《子育てが上手くいかない人は、
結局どこかに重大な欠陥が》は
こちらですぴっかーん

 

 
 
 
 
 

やまとじゅん*心屋認定カウンセラーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス