ぢんさんに「摂食障害の娘、ほっとていいの?」質問してから1年経ちました | 母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

たくさんのブログの中から訪問して頂きありがとうございます。
私と一緒に心のブレーキを外して生きづらさを手放していきませんか?

*心屋リセットカウンセリングマスター
(心屋塾マスターコース34期2015年卒)

先ほどの記事の続きです。

 
 
ちょうど1年前の今日、
ぢんさんのブログで
 
この質問をして
答えてもらってたんですよぉ!
 
 
私はこの時、ぢんさんの答えが
ほぼ理解出来なかったんですよ^^;
 
 
ぢんさんのブログを読むようになって
数週間くらいだったのも
あるかもだけど
何回読んでもわからなかった。
 
どう受け止めていいのかさえも。
 
 
ぢんさんはヤなこと言うって
何度も言ってから答えてくれたけど、
ヤなこと言われてるのかどうかも
わからなかった。
 
それくらいわからなかった(笑)
 
 
ぢんさんに
「冷たい母親だと思われたくない」
悩みだと言われて
超冷たいって言われても、
 
私は冷たい母親じゃない!
って思ってた。
 
だって
自分の全部を娘に向けてたもん。
 
娘のことをこんなに思って
一生懸命やってる私が
冷たい訳ないじゃんって
思ってました。
 
 
冷たい母親=
ダメな母親=
母親として失格

と思ってたから、
そんなこと認められる訳がない。

「いいお母さん」をずっと目指して
頑張ってきたんだから。
 
 
 
そして、ぢんさんが
「娘」の話じゃなくて
「私」のはなしだかや。
もっと「わたし」のこと
考えないいかん。って…
 
 
それも、
私?
私の話なの?
 
これもわからなかった(笑)
 
 
 
ぢんさんの言うように
「自分が悪いんだ」とは思ってた。
それはすごく思ってた。
 
 
でも、ぢんさんに
子供の頃からずっと責められてきた、
「責めたい変態」だって言われても、
 
え?
責められて育てられてないよ、
違うよって思ってた。
 
 
 
でもね、
このことがきっかけで
それから私にとってありえないことを
やってみるという行動をしました。
 
 
今の状況を変えたかったから
違うことをする…
 
パターンを崩す。
ありえないことをやってみる。
 
怖かったけど、
ぢんさんの
「四の五の言わずにやれ~~!」
って言葉に勇気をもらって
それを何度も思い出して
いろいろやってみたんです。
 
 
絶対に休めないと思っていた会社、
しかも1番忙しい月曜日に休んで
初級セミナーにまず行きました。
 
 
セミナーに行ったら
娘の早い夕飯の支度に
間に合う時間に帰れない。
 
娘の食事が
最優先だったあの頃の私には
その時間に間に合わない予定を
入れることはありえないことだった。
 
ずっと毎日娘の食事のことを
最優先にしてたから。
 
 
でもね、
思い切って申し込んで行ったんです!
 
ぢんさん、
「四の五の言わずにやれ~~!」
って言うから(笑)
 
娘にはどうしても行きたいから
行ってもいいかな?って相談したよ。
 
 
初級セミナーで、
本当はやりたいのに
やってなかったこと、
 
やりたくないのに
やっていること、
 
これがわかった。
 
 
これをしたら娘の病気が悪化すると
私が思って
私が嫌で
私が怖くて
だったってこと…
 
私がね(笑)
 
 
 
やりたくなくてやっていることを
やめるのは最初怖かったから
 
やりたいのにやってなかったことを
やるようにしてみた。
 
 
それから少しずつ色んなことを
やるようにしたり
やらないようにしたり…
 
それまでと
真逆をやるようなイメージ。
 
 
そしたらね、2月にはもうほとんど
症状が無くなってたの。
なんかしらんけど(笑)
 
 
 
一年前のあのぢんさんの答えを
この一年の間に何度も見て…
 
 
その度に
ぢんさんが言ってくれたことが
少しずつ少しずつわかるように
なっていった。
 
 
 
今ならわかる、
ぢんさんね…
 
ヤなこと言ってた(笑)
 
 
私、冷たい母親だった(笑)
 
 
娘のこと分析しても仕方なかった。
 
 
私の話だった。
 
 
私、責めたい変態だった(笑)
( 自分責めね)
 
 
私が自分を責めてるから
娘も自分を責めてるって
本当にそうだった。
 
 
私が母親から責められてきた
(と感じてた)ことに気付いたのは
まだ3か月程前だけど。
 
 
めっちゃ私は
「責めたい変態」だった!
 
 
 
ぢんさんのほっておくの意味も、
あの時は全然わかってなかったな~。
 
 
なのにあんな質問してて
びっくりだよね~(笑)
 
 
 
 
現在の娘、
毎日楽しく遊んで楽しく仕事して
「今が一番幸せ~」
「何をあんなに我慢してたんだろ~」
って言ってます。
 
 
1年前、
自分の時間が全く無い、
24時間娘に寄り添ってたと
思ってた私も
(見張ってただけだったんだけど)
 
 
なんかしらんけど
私は会社の都合で仕事が
強制終了になり
 
 
娘が1月から仕事を少し始め、
5月からはフルタイムで仕事をし、
遊びも忙しくて

ほとんど家に
いないようになったので
24時間フリーになりました(笑)
 
 
自分の時間がなくて何にも出来ないと
1年前に言ってた私が
6月からマスターも通っています!
 
 
来月、卒業です。
 
 
 
娘は
私を幸せにしたくて
我慢し続けて
頑張り続けて
いい子をやり続けて
 
もうこれ以上は無理だよ
というサインを
送ってくれてたんだと思います。
 
 
 
先に母親が幸せになっていい、
勇気を出して
幸せになっちゃってください。
 
 
私は冷たい母親って認めてから
すごく楽になった。
 
 
ぢんさんの
 
「冷たい母親になれよー
 
それでいいんじゃ
 
それがいいんじゃ」
 
このね、それがってのが
私にはすごくすごく大きかった。
 
それでじゃなくて、それが!
 
その方がいいってことでしょ?
ここはすごく何度も読んでた。
 
 
 
マスター行き始めてから
わかったこともあるし
まだ今も色んなことに心動くし
色々あるけど
それでも幸せ。
 
 
何があっても大丈夫。
そう思えるようになったことも幸せ。
 
 
自分が自分を信じられるようになって
人を信じられるようになって
本当に嬉しい。
 
 
 
ぢんさんの言う通り

私が冷たくわがままに生きること

(ダメな自分を認めて恥かしい本音を
出して生きることだったり、

ずっと無視してきた自分を大切にして
自分らしく生きることだったり)


ほっておくこと

(娘に何があっても大丈夫と
娘も自分も信じて見守る)

ことが
娘と私の幸せでした。
 
 
今は家族の関係もガラリと変わり
みんながそれぞれ幸せって感じ。
 
 
ぢんさん、ありがとうございます。
本当に感謝しています。
 
マスターも通えて色々あるけど(笑)
それも幸せ、感謝です。
 
 
先日、京都のセミナールームで
歌ってもらってツーショット写真を
全員撮って頂いた
賑やかでうるさい
あの34期にいます。笑
 
 
ぢんさん、
これからもよろしくお願いしま~す!