◆必読 :読書登録をする前に

 

 

 

 

こんばんは!


職人系ネイリストSJです。





今日は朝からぶっ通しで6時間…。

パソコンとにらめっこしながらサロンのHPを作っていました!






無料で簡単にHPが作れる時代ではありますが、自分好みに色味を調整したり、スマフォから見た改行のバランスやリンクの設定など


やることは山積み







ネイリストってほんとやること沢山ありますねー(^^;




今作っているのはサロン用なんですが、ネイリストさん向けのHPも作る予定にしています。




今年中を目標にしてますので

出来上がった際はお知らせさせて頂きます!


お楽しみに(^_-)













さて今日のお題





TVから学ぶ職人魂






について




私、実は結構アニメを含めテレビを見ている方なんですが、、大体録画で見ているので、気になる台詞があると戻って見直しメモをするようにしています。











これは、


『鹿楓堂よついろ日和』


というアニメでのひとコマ






お茶職人のおじいさんの台詞





手間を惜しんで何が仕事じゃ

誇りはないんか?!





はい、その通り!!!













そして 、


『かくりよの宿飯(やどめし)』


隠世にある老舗宿「天神屋」の大旦那を務める鬼神の台詞






商売繁盛とは

金が稼げればいいというものではない


大切なのは


商売をする上での

出会いや関係を

いかに大事と思えるかどうかだ







全くその通り!!!














情熱大陸で放映された


SIROCOさん

京都市出身のフラメンコダンサー。 



番組内でのひとこま




フラメンコ用の靴をひっくり返して


釘打ち職人さんについて




この釘も、フラメンコ靴の釘打ち職人さんがちゃんと打ってくれないと直ぐに取れてしまうんです…。






そう!そうなんよ!

職人技ってそういうコト!!






普通に見るテレビも

なんとなくボーッと見るのではなく


人生の糧になる言葉に気付けるかどうか

もアンテナの違いではないかと思いませんか?











秋らしい天気も長くは続かないようです

夏の疲れが出やすい季節の変わり目


ご自愛下さい






Love SJ





 

手紙 お問合せは 《ここをクリック

手紙  LINE@は  《ここをクリック》


  Instagramも見てねドキドキ