2011-01-09 20:06:04

ブログの引越し(一時休止)

テーマ:ブログ

FXをアメーバに書きましたが、各ニュースのRSS配信を受け取れないことが一番の原因のためライブドアに一時的に引越しします。


http://blog.livedoor.jp/sjkondou/?blog_id=292669


よろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-09 08:38:17

ドル円、ユーロ円来週はどうなる?

テーマ:資産運用

ドル円、ユーロ円について、背景、テクニカル分析について調べたことを追加で書いていくことにする。

会社の残業が午後10時までにおよび、指数発表直後の値動きが見られず、今後どうやっていくか考えなければならない。


・ドル円

[背景]

1/3 ISM製造指数は予想と同等。雇用は低下。指数が57.0と50以上の数値だったため、ドル高。

1/5 ADP雇用指数。予想10万に対し29.7万人。ドル高。

1/7 雇用統計、失業率 失業率9.4%で予想より良かったが、ドル高。織り込み済みの円安だった。

1/11 米ABC消費者信頼感指数

1/12 米MBA住宅ローン申請指数

1/13 米新規失業保険申請件数、米11月貿易収支、米12月生産者物価指数

1/14 消費者物価指数、小売売上高、ミシガン大学消費者信頼感指数、FRB国債買い

[決算発表]

レナー、スーパーバリュー、インテル、JPモルガン・チェース


雇用は回復しているており、円安になっているが、最後の雇用統計が予想通りではなかったので下げた。ただ、利益確定売りがあり、それに伴って大幅下落はなく、サポートライン82.8円を3回押し返しており、83円台終値だったので、上がる要素はある。


国債利回り・・・FRBの買取金額60億ドル。毎週金曜日。利率0.1%の押し下げ。今週も同じ。3.3%~3.4%で固定されると思われる。債券バブルの可能性は無いとはいえないが可能性は少ない。

追加緩和第3弾は否定した。追加緩和策第2弾は継続してやっていく。

NYダウ平均株価は11,500ドルを維持している。


[テクニカル分析]

1/4 81円は破られているが、81円台でサポートしているような動き(合計2日、80円台から押し返した)。

1/6,1/7 サポートライン82.8円台 サポートしているような動き。83円台終値。

82.71円・・・フィボナッチ50%戻し

82.29円・・・フィボナッチ38.2%戻し。

高値84.5円、低値80.92円のフィボナッチ38.2%戻しが82.29円、50%戻しが82.71円、61.8%戻しが83.13円。

エリオット第2波をこなしたような動きだったので、上げの第3波がくるのかな。。

[今後の動き]

82.8円台の押しが3回あり83円終値になっているので、利益確定売りよりドル買い優勢のように思われる。

ここで83円ロング投入か。ストップを82.8円にしておくといろいろと都合が良いのだが、ヘッジファンドのストップ狩りは恐ろしい。どの道為替は読めないのだから、失敗してもくいが無いようにしよう。


・ユーロ円

[背景]

中国のスペイン国債買いの継続表明。←影響なし。

ECB銀行からのユーロ圏へのユーロ融資額が先週から2倍(4億ユーロ)となっている。←関係あり。

欧州各国の利率格差拡大。←関係あり。ポルトガルの利率注意。

ポルトガル財政難(アイルランドの国債を所有)次の欧州財政難候補←今のところ爆発せず。

[テクニカル分析]

ユーロ・ドルは1.3400でレジスタンス。サポートはない。

ユーロ円は108円を突破。108円突破すれば106円が見える??

1.3000円を切る動き。

105.88円、105.44円が5月の最安値。


[今後の動き]

106円まで下がってきたので、5月の最安値で押し目買いができればかなり有利とみる。

ドル高が一服しそうなので、ユーロ高に向かう??


ドル高ユーロ安の場面のようだが、ドル高が一服傾向にあるので、ユーロ高に向かう傾向がありそう。

ドル高になっている間にもっとユーロ安になってくれれば・・・。

うまく動いてくれ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-07 23:38:52

米雇用統計が良かったのに。。

テーマ:ブログ

ドル円、ユーロ円について、背景、テクニカル分析について調べたことを追加で書いていくことにする。


・ドル円

[背景]

1/3 ISM製造指数は予想と同等。雇用は低下。指数が57.0と50以上の数値だったため、ドル高。

1/4 FOMC議事録。意味なし。追加緩和観測第2弾は継続してやっていくことを確認。

1/5 ADP雇用指数。予想10万に対し29.7万人。ドル高。

1/6 失業保険申請者数。失業保険者申請者数予想通り。ドル安。40万人と低水準のため期待感あり。

1/7 雇用統計、失業率 失業率9.4%で予想より良かったが、一気にドル高。織り込み済みの円安だった。

国債利回り・・・下降している。3.4%台にとどまれるか。

追加緩和第3弾は否定した。追加緩和策第2弾は継続してやっていく。

[テクニカル分析]

81円は破られているが、81円台でサポートしているような動き(合計2日、80円台から押し返した)。

雇用統計が発表され、予想以上だったが下げた。サポートラインを確認しておく。

82.8円台・・・昨日や今日のサポートライン。

82.71円・・・フィボナッチ50%戻し

82.29円・・・フィボナッチ38.2%戻し。

高値84.5円、低値80.92円のフィボナッチ38.2%戻しが82.29円、50%戻しが82.71円、61.8%戻しが83.13円。

一直線の下げからV字の上昇。→V字の下げか。

[今後の動き]

82.8円台の押しがあるが心もとない。

ここで止まってしまった感があるが、中途半端な止まりであり、これから利益確定売りでもするのか。

上げの材料がないため、ここが引き際??(下げの材料もない。)


・ユーロ円

[背景]

中国のスペイン国債買いの継続表明。

ECB銀行からのユーロ圏へのユーロ融資額が先週から2倍(4億ユーロ)となっている。←関係あり。

欧州各国の利率格差拡大。←関係あり。ポルトガルの利率注意。

ポルトガル財政難(アイルランドの国債を所有)次の欧州財政難候補←今のところ爆発せず。

[テクニカル分析]

ユーロ・ドルは1.3400でレジスタンス。サポートはない。

ユーロ円は108円を突破。108円突破すれば106円が見える??

[今後の動き]

1.3000をきっており下げ続けている。107.7円を下回るかを見る。

ドル高が一服しそうなので、ユーロ高に向かう??



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-06 23:31:48

ドル円、まずは一服?

テーマ:資産運用

ドル円、ユーロ円について、背景、テクニカル分析について調べたことを追加で書いていくことにする。


・ドル円

[背景]

1/3 ISM製造指数は予想と同等。雇用は低下。指数が57.0と50以上の数値だったため、ドル高。

1/4 FOMC議事録。意味なし。追加緩和観測第2弾は継続してやっていくことを確認。

1/5 ADP雇用指数。予想10万に対し29.7万人。ドル高。

1/6 失業保険申請者数。失業保険者申請者数予想通り。ドル安。40万人と低水準のため期待感あり。

1/7 雇用統計、失業率

国債利回り・・・下降している。3.4%台にとどまれるか。

追加緩和第3弾は否定した。追加緩和策第2弾は継続してやっていく。

[テクニカル分析]

81円は破られているが、81円台でサポートしているような動き(合計2日、80円台から押し返した)。

転換線82.26円にレジスタンスがあったが突破。

基準線82.74円にレジスタンスはなし。

フィボナッチ61.8%の83.13円~83.20円がレジスタンス。

82.84円の押しあり。83円台で売買が交錯して動かない。買い優勢??

高値84.5円、低値80.92円のフィボナッチ38.2%戻しが82.29円、50%戻しが82.71円、61.8%戻しが83.13円。

一直線の下げからV字の上昇。

[今後の動き]

今日はエリオット第2波の利益確定で下げるが、押しがある以上、明日が楽しみ。

83.20円を完全突破できれば、84.5円トライが見えてくる。


・ユーロ円

[背景]

株価は上昇。楽観的見方が広まっている。←ヘッジファンドの陰謀?利益確定売りのため上げた?

中国のスペイン国債買いの継続表明。

ECB銀行からのユーロ圏へのユーロ融資額が先週から2倍(4億ユーロ)となっている。←関係あり。

欧州各国の利率格差拡大。←関係あり。ポルトガルの利率注意。

ポルトガル財政難(アイルランドの国債を所有)次の欧州財政難候補←今のところ爆発せず。

[テクニカル分析]

ユーロ・ドルは1.3400でレジスタンス。1.3100でサポート?

ユーロ円は110円突破したところではかったように利益確定売り。108円突破すれば106円が見える??

[今後の動き]

ユーロ・ドルは1.3100台。1.3100をきったが、持ち直している。

ドル高に押されているが、ユーロ安の傾向がある。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-05 23:43:45

ドル円、ユーロ円は上がるのか。

テーマ:資産運用

ドル円、ユーロ円について、背景、テクニカル分析について調べたことを追加で書いていくことにする。


・ドル円

[背景]

1/3 ISM製造指数は予想と同等。雇用は低下。指数が57.0と50以上の数値だったため、ドル高。

1/4 FOMC議事録。意味なし。追加緩和観測第2弾は継続してやっていくことを確認。

1/5 ADP雇用指数。予想10万に対し29.7万人。ドル高。

1/6 失業保険申請者数

1/7 雇用統計、失業率

国債利回り・・・3.3%台で止まっている。

追加緩和第3弾は否定した。

[テクニカル分析]

81円は破られているが、81円台でサポートしているような動き(合計2日、80円台から押し返した)。

転換線82.26円にレジスタンスがあったが突破。

基準線82.74円にレジスタンスはなし。

フィボナッチ61.8%の83.13円~83.20円がレジスタンス。

高値84.5円、低値80.92円のフィボナッチ38.2%戻しが82.29円、50%戻しが82.71円、61.8%戻しが83.13円。

一直線の下げからV字の上昇。

[今後の動き]

ADP雇用指数をみて、V字で上がってしまった。明日、明後日で84.5円トライを目指して欲しい。

とりあえず、レジスタンス突破後の82.29円でトリガ注文したがすぐに売ってしまい薄利だった。。

83.20円を完全突破できれば、84.5円トライが見えてくる。


・ユーロ円

[背景]

株価は上昇。楽観的見方が広まっている。←ヘッジファンドの陰謀?利益確定売りのため上げた?

中国のスペイン国債買いの継続表明。

ECB銀行からのユーロ圏へのユーロ融資額が先週から2倍(4億ユーロ)となっている。←関係あり。

欧州各国の利率格差拡大。←関係あり。ポルトガルの利率注意。

ポルトガル財政難(アイルランドの国債を所有)次の欧州財政難候補←今のところ爆発せず。

[テクニカル分析]

ユーロ・ドルは1.3400でレジスタンス。1.3100でサポート?

ユーロ円は110円突破したところではかったように利益確定売り。108円突破すれば106円が見える??

[今後の動き]

ユーロ・ドルは1.3100台。ドル高の影響があるが、1.3100をきるかどうかを見ていく。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-04 21:23:29

ドル円、ユーロ円まとめ

テーマ:資産運用

ドル円、ユーロ円について、背景、テクニカル分析について調べたことを追加で書いていくことにする。


・ドル円

[背景]

1/3 ISM製造指数は予想と同等。雇用は低下。だが、指数が57.0と50以上の数値だったため、ドル高につながっている。

1/4 FOMC議事録

1/5 ADP雇用指数

1/6 失業保険申請者数

1/7 雇用統計、失業率

国債利回り・・・3.3%台で止まっている。

アイルランド財政不安・・・一服。

追加緩和第3弾は否定した。

[テクニカル分析]

81円は破られているが、81円台でサポートしているような動き(合計2日、80円台から押し返した)。

ポンド円、ユーロ円の上昇によってドル円が押し上げられている面もある。

81.8円台を突破し、82.26円~82.29円でレジスタンス。

転換線82.26円、基準線82.74円にレジスタンスがありそう。

高値84.5円、低値80.92円のフィボナッチ31.8%戻しが82.29円、50%戻しが82.71円。

一直線の下げから下げ止まりに向かいつつある。

[今後の動き]

米経済指数をみて、81円台でもみ合うのかV字で上がってしまうのかみる。

レジスタンス突破後の82.8円~83.0円でロングエントリーが安全策か。

82.29円を突破できなければ、どこまで戻すのだろう。様子見か。。


・ユーロ円

[背景]

株価は上昇。楽観的見方が広まっている。

ユーロはアジア系が下支え。

中国のスペイン国債買いの継続表明。

アイルランド財政不安・・・一服

ECB銀行からのユーロ圏へのユーロ融資額が先週から2倍(4億ユーロ)となっている。←関係なし。

ポルトガル財政難(アイルランドの国債を所有)次の欧州財政難候補←今のところ爆発せず。

イギリスの株価好調・・・ポンドを急上昇させている。

[テクニカル分析]

ユーロ・ドルは1.3400でレジスタンス?。1.32500でサポート?

ユーロ円は下限は107.8円でサポート?上限はレジスタンスは無いように思える(まだぶつかっていない)。ショートを巻き込んで上昇しているような感じ。

110円台を突破。

[今後の動き]

ユーロ・ドルが1.3400を突破した。1.3400以上で居座れるかみる。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-04 02:20:23

ドル円、ユーロ円はどうなるか。

テーマ:資産運用

ドル円、ユーロ円について、背景、テクニカル分析について調べたことを追加で書いていくことにする。

前のやり方だと、背景を忘れてテクニカル分析のみに走って失敗したりしていたので、同時に分かるようにする。


・ドル円

[背景]

ISM製造指数は予想と同等。雇用は低下。

国債利回り・・・3.3%台で止まっている。

アイルランド財政不安・・・米がアイルランドの国債を所有。アイルランドに融資を行うことで一服?

追加緩和第3弾は否定した。

[テクニカル分析]

81円は破られているが、81円台でサポートしているような動き(合計2日、80円台から押し返した)。

81.8円台を突破できない。

一直線の下げから下げ止まりに向かいつつある。

[今後の動き]

ADP雇用指数をみて、81円台でもみ合うのかV字で上がってしまうのかみる。


・ユーロ円

[背景]

株価は上昇。楽観的見方が広まっている。

ユーロはアジア系が下支え。

中国のスペイン国債買いの継続表明。

アイルランド財政不安・・・英、独がアイルランドの国債を所有。英、ユーロがアイルランドに融資を行うことで一服?

ECB銀行からのユーロ圏へのユーロ融資額が先週から2倍(4億ユーロ)となっている。

ポルトガルがアイルランドの国債を所有しており、自国の財政難と合わせて、次の欧州財政難候補として上がっている。

[テクニカル分析]

ユーロ・ドルは1.3400でレジスタンス?。1.32500でサポート?

ユーロ円は下限は107.8円でサポート?上限はレジスタンスは無いように思える(まだぶつかっていない)。ショートを巻き込んで上昇しているような感じ。110円台へ動く気配?

[今後の動き]

ユーロ・ドルが1.3400を突破できるか見る。


これを毎日書き換えながら、やってみよう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。