1 | 2 次ページ >> ▼ /
2010-09-30 21:51:43

FX初心者ブログ 介入待ちの円高か。。

テーマ:ブログ

ドル円は下がる一方。


失業保険者申請者数も予想以上、個人消費も予想以上と指数で予想以下のものは無かった。


雇用、消費について、懸念材料は無いのに円高は進行する。


アメリカも改善傾向にあるのにもかかわらず、FOMCの議事録で量的緩和の準備があると期待感を持たせて、円高に誘導する。


こんな嘘っぱちの議事録はドル売りの大義名分みたいなものになって、どんどん円安になる。


ドルをすりまくって、売りまくって回収できなければ、アメリカの極端なインフレを招くようなきもするが。


自由の国だから、貧富の差はどうでもよいのかな。


日本は82円台で介入するのだろうか。


82円台後半で介入期待で止まるのか。


前の時の介入の勢いはないので、もはや身を任せるしかないのかな。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-26 17:32:12

FX初心者ブログ 国債の勉強

テーマ:資産運用

日銀が国債買い切りオペを通告、総額2900億と言う記事をみて、

国債買いを行う行為と行った効果が分からず、インターネットで調べてみた。


誰かマンガで分かりやすく解説して欲しいです。。


国債買いを行うと言う行為は日本の紙幣を増発して国債を買うことのようだ。

紙幣を増発して、国債を買うので、紙幣の価値が下がり、物価上昇(インフレ)になる。

太平洋戦争中は戦争用に政府の紙幣を増発して武器を購入したが、

敗戦して国家財政が破綻し、使用先が無くなって無用となった紙幣だけが取り残され、

270%のインフレとなった。

長期国債を銀行券発行額までしか買えない銀行券ルールと言う物が存在し、ハイパーインフレに恐れをなしているようだ。

現在デフレのため、低リスクの国債を多くの民間銀行が高い利率の国債を持っており、

銀行は安定して儲けている。この利率は国民の税金が支払っている。

これは、前までの政党が赤字国債(建設国債?)と言う物を1970年ごろに新設し、日本の限界額の上限まで発行し続けてしまったからだ。

国債を紙幣(1万円と言う紙切れ)を増産して銀行から買うことにより、日本の紙幣流通量を増やし、インフレにすることが目的。

ただ、将来景気が良くなって、金融引き締めになった時、長期国債を売りに出して、日本の紙幣を買い戻すが(この時日本の紙幣を埋めるのかな??)、長期国債の金利が上昇してしまい、利率の負担が増えることを恐れている。

国債買いによって銀行に資金供給されるので、銀行は安定国債から新たな投資先を見つけなければならない。現時点でそんなのあるのかな。金でも買うのかな。


アメリカやヨーロッパが量的緩和(上記のこと)でドル紙幣をすりまくって国債買いをしていて、効果がでていないので、あてつけに日本株売り、トヨタ叩き、円高をしている模様。

両方とも、雇用がほとんど回復していない。


為替に与える影響は、国債買いをすることにより、日本国債の利率は下がるので、アメリカやヨーロッパとの利率差が大きくなり、円安に向かうはず。

現在、アメリカの紙幣発行量が日本の紙幣発行量を上回っており1円/年の円高が進行している。

2000年台130円つけていたのが2005年台120円台が上限になっていたので、長期で円高進行中。

これは、最近気づいたのだが、やっぱり長期的に円高は進行していたのだった。

90円を切ったから買うと言う姿勢はおろかだった。


分からんなりにまとめたが、今は分かっていなくても、記事が出るたびに勉強していって、分かるようにしよう。


9/24にこの記事がでて一時的に85円を突破したようだが、円高にまた向かった。


市場の判断としては、あまり意味がないと判断したか、上記措置が始まる9/26まで様子を見ることなのだろうか。


日本の紙幣量が多くなり、国債の利率低下で、日本のお金が増えて、円安に向かって欲しいが、極端な物価上昇はやだよな。


今日の勉強はここまで。


本屋にいったら、経済の本を読もうと思う。


後は、何回も読んで、こういう話に慣れるしかない。


全く別世界の話を読んだから、頭が付いていかない。疲れた。



そういえば9/24に85.4円台に上がった経緯が書かれてあった。


正式コメントではないが、介入と推測されている。


すぐに潰されたが。。


来週は84円台を維持できるかな。。


FOMCの議事録は量的緩和の準備がある、雇用、物価が下向き(デフレ)と主張しており、ドル紙幣を刷る準備と雇用対策を行う「可能性」を言っていて、「期待感」で円高になっているので、失業率と物価指数が出た時に量的緩和をされたら一気にドル安に向かうだろうな。でも、何で、ドル円だけなんだろう??まあ、円の日本国債は日本で95%買われており質としては良いものだが、アメリカが財政破綻するとも思えないし。。


日本は介入や同じように量的緩和をするのだろう。


来週は失業率の発表はないので、83円台を試しだした時に介入があるか見てみよう。


今はわからな過ぎて何もできない。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-24 06:46:06

FX初心者ブログ 指数は良くても円高

テーマ:資産運用

ドル円は84.5円を切り、下げる一方。


一応下げ止まったが。


失業保険者申請者数が少し悪化。

中古住宅販売件数、景気先行き指数は上昇。


指数は良いものもあれば、悪い物もある。


今回の雇用関係意外はほとんど予想を上回っているのに、円高である。


アジアだけ、為替レートを操作されて遊ばれているのか。


アメリカ政府は、雇用指数を考えの軸として、金融政策の量的緩和を言っているようだ。


現在のNYダウはあまり関係が無いようだ。


日本も失業率5.3%と5%を切れないでいる。


アメリカも以前9.6%。


失業率中心で指数を見ていこうと思う。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-22 21:03:30

FX初心者ブログ 口先介入対抗

テーマ:資産運用

ドル円が84.6円となり、とうとう84円台に突入した。


昨日の84円台突入は介入してくるかの予測で介入しなかったから一気にドル売りしたのか。


しかし、「FOMCの追加緩和の用意ができている」という期待感からドル売りにつながっている。


まず第一に、アメリカ国債10年ものが2.7%から2.5%へ急落。


すでにアメリカ政府による国債買いがあったのだろう。


NYダウ平均株価は10,700ドルまで上がっているのに、誰が利率の低い国債を買うのだろうか。


株価も、国債も両方買われているという異常な状態。


明らかに、アメリカ政府は追加緩和を実施している。


それに対して、日本は先日の突発的な介入を武器に、介入の話をしている。


大手証券会社も、ドル円が下がれば、介入の噂を流して、ドル買いするかもしれない。


介入の警戒感とFOMCの追加緩和の期待のどちらが上回るか。


1週間経って1円下がっているので、下降トレンドなのか。食い止められるか。


こうなると、テクニカルもトレンドも関係なくなるよな。


来週83円台に突入してくると、介入警戒感もあるし、かといって、FOMCの議事録で円高推進だし、


売りも買いもできない状態。


こういう局面は様子をみて、手を出さない方が良いかな。


アメリカ景気は良くなっていると思うので、逆張り戦法を取らざるおえないのかな。



勝負は景気動向がはっきりする10月、11月の決算シーズンか。


アメリカの国債買い、超低金利政策による円高推進が終わるのはいつだろう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-22 03:26:49

FX初心者ブログ 9/22FOMC発表

テーマ:資産運用

ドル円がアメリカの指数が予想以上でもFOMCの声明で動かなかった。


しかし、9/22のFOMCの声明があって、85円を一時切った。


声明文は以下の通りだった。


「長期にわたる異例の低金利は正当化される可能性高い」

「インフレ率は物価安定と一致する水準を下回る」

「必要なら追加緩和措置を実施する用意がある」
「景気回復ペースは最近数ヶ月で鈍化」


超低金利容認、景気回復はあまりよくなくデフレのまま、追加緩和措置を実施する用意あり。


円安に進まない声明のようだ。


ただ、追加緩和措置は今すぐやらないようだ。

アメリカ政府の国債買いは継続してやるのかな。


それにしても、85.0円は今のところ切っていない。


結局、必要ならやるが、現状維持ということか。


ドル円はさがったが、今のところ口先介入といったところか。


当面は円安にならないのかな。。


84円台に行ったと言うことは日本の介入を試しているのかな。


金も最高値。リスク逃避も始まっている。


円安に向かわない声明で、投資家たちはこれ幸いとばかりドル売りをしてきている。


3時におきて値動きや、声明をいち早く読んでよかったのかな。


まあ、これだけでは分からないが、下降トレンドが継続するのかまた様子見か。。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-19 04:59:36

FX初心者ブログ ドル円今後の行方

テーマ:資産運用

ドル円の今後の行方が分からない。


アメリカの指数が予想通りか予想以上でも86円を超えない。


テクニカル指標は,介入というサプライズにより上昇トレンドに向かいつつあるも、86円を超えない。


強烈過ぎる抵抗線が86円にある。


FXが介入により人気で取引量が多くなっており、多分買いポジションを持つ人が多いだろう。


その中で、86円を越えない。


金も頭をうったかと思ったが、更に上昇。


菅首相の支持率はV曲線だが、ドル円はV字曲線になるだろうか。


もう一度情報整理。


アメリカ国債利率、2.7%。

以前、アメリカ政府による買いが行われている。

金融緩和策がささやかれており、どっかの議事録で確定すると、円高に進む。

ただ、一回底は売っており、現在必死にアメリカが下げようとしている。

NYダウ平均株価が上昇傾向になるまで続くのかな。


NYダウ平均株価 10,500円前後

決算のための粉飾買い(名前忘れた)が行われているはず。

それでも10,500ドルまでしか上がらない。

11,000ドルを早く超えて上昇トレンドになって欲しい。


指数

予想通りか、予想より少し上。

ただ、82円台に行った時も、完全指数無視で下げ続けた。いまでも85円で様子見ムードが強く完全無視。

指数よりもアメリカの今後の政策が重要視されている。

9/21に行われる米FOMC-連邦公開市場委員会の議事録が今後を占う重要な物となるのか。

ここで、金融緩和と国債買いを宣言して、円高に進むのかな。。


テクニカル

介入により、崩壊。。

移動平均線の中期、長期は上昇に転じている。ただ、ロウソク足は85円後半でとどまっている。

一目均衡線も基準線は84円台で上昇に転じていない。転換線も84円台で上昇している。

もう少しでクロスしそう。

先行スパン1が86.3円だから、ここを突き抜けないと先へ進めない。

遅延スパンが9日後に基準線にクロスする。

このテクニカル分析は介入による一時的なもので自立的ではないので、あまり役に立たないかもしれない。

クロスして、さあ上昇と思って買う人は少ないのではないか。買えば買ったで、下降トレンドを見極めて売りに出したい。


それよりも、アメリカ、ヨーロッパの逆襲が怖い。


今週も様子見。専門家が言っているように84円~85円だろう。

86円~87円に行く時があったら、下降トレンドを見極めて、その時に糞ポジを解除したい。

84円台を試しだしたら、ドル売りのサインとして捕らえよう。


リスク管理で、82円台になっても、全く問題ないが、ここでのポジション追加は命取りになりそう。

82円介入はインパクトのある介入だったので、82円より下へは行きにくいが、

逆に82円にすれば介入してくれるということも知らしめてしまった。


ここの時期は、私がトレンドを読めなくて持ってしまった糞ポジを解除することが、命題。

今までいろいろと勉強し、それに基づいて売買を行ったが、どこまでトレンドが読めるようになったかを試す機会。


介入という難しい時期ではあるが、そういう時こそ、リスク管理しながら経験する必要がある。


がんばっていくか。。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-16 21:38:57

FX初心者ブログ ドル円85円台を維持

テーマ:資産運用

介入が行われ、効果があるなしの賛否両論がある中で、85円を維持している。


移動平均も上昇に転じ、このまま85円台に行けばゴールデンクロスとなる。


アメリカ指数は全て予想以上の結果。


だが、ドル買いに行かない。


円は安定資産ではないことは今回の介入で分かったはず。


ここからが、問題。


ヘッジファンドがドル売りで儲けれないことを学習してくれて、

ドル買いで儲けることを覚えてくれれば、もはや問題ない。


ユーロは、現在は自立的に安くなっている。


移動平均線は上昇に向かうが、ロウソクは85円台のまま。


アメリカの高指数連発はあまり意味が無いのかな。


後で、連発だったと上昇トレンドになればよいのだが。


来週、86円に行くか、84円に行くか見てみよう。


明日の消費関係の指数念のため見ておくか。


どっちに転ぼうが変わらないが。。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-15 22:18:35

FX初心者ブログ 9/15日銀介入実施

テーマ:資産運用

政府日銀により、ドル円は85.6円を復帰した。


菅首相を無知・無能と言ったのは間違いだった。


NYダウ、国債金利、指数、金、全ての値がどうであろうと、ヘッジファンドがドル売りして

円高にしか進まない状況の中で、前触れも無く介入。


びっくりした。


このタイミングは非常にすばらしいと思う。


円高にしか進まない状況、前触れも無く介入。


ドル売り主体の戦法の時に、一気にドル買いすれば、ヘッジファンドに多大な警戒感を生むだろう。


1兆円使ったといったが、125円ぐらいのバブルの時に売ればよい。


1兆円で2.5円の影響か。覚えておこう。


米経済指標も同じか少し予想を下回る結果。


夜11時で方向性を見てみよう。


しかし、アメリカ経済の先行き不透明で80円いくという経済評論家は頭がおかしい。

ヘッジファンドによるドル円運用なら分かるが、先行き不透明で80円は行かないと思う。


アメリカ国債は2.7%台をさまよっている。

まだ、政府の国債買いを行っているようだ。


NYダウは10,500ドル台。決算時期なので、大崩は無いだろう。


指標は8月を参考にしているので、大崩しない。

ただ、今週末のミシガン大学は要注意。操作できるので、一気に下がる可能性あり。


とにかく、明日。

明日、上げに転じるか、持続か、下げに転じるかで、方向性に影響が出てくるかもしれない。


実質、下げトレンドにかなりの劇薬の特効薬を入れたので、持続して、週末、移動平均線がクロスして、買われすぎを解消する動きになってくれば、上がるかもしれない。


90円以下をずっとさまよっていたので、この値が当たり前と思っていたが、90円でもまだまだ円高。


明日の失業保険と明後日の消費者指数で介入の効果を見極めたい。


ちなみに、84円レバレッジ5で買ったものは、下がる物と思って84.5円で決済して25,000円のプラス。

しょぼいプラスだった。。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-14 22:26:41

FX初心者ブログ 指標も当てにならず円高は続く。

テーマ:ブログ

アメリカ貿易収支、小売高の指標が発表され、予想を上回ったが、全く反応せず、下がるばかり。


もはや、指標も見てもしょうがない。


高指標を連発しても、こんなんじゃ円高は進む一方。


アメリカの国債買いが終われば、少しは変わるかもしれないが、

まあ、円買い容認である以上、円はどこまでも買われるだろう。


菅首相が再選されがっかり。

もはや、円高は止まらない。

円高不況なのになんで円高是正せずに、当ての外れた経済対策をするのかね。

無知・無能はほとんど見ないが、まさにここにいるとは思わなかった。

でも、バブルははじける物。


日経平均も20,000円を超えなかった。


なにかがきっかけで円安に行くと思う。


とりあえず、今はそのきっかけが、全て潰されているので、全くなし。


介入がきっかけかもしれないし、今の政府ではやらないだろう。


82円台にとうとう突入した。


政府や日銀の介入を試しているようだ。


ようやくこの意味が分かった。


中途半端な対応や、無策なら、安心して円買いできると言うことなのか。

中途半端な対応なら、ドル売りしてみようかな。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-13 23:34:25

FX初心者ブログ ドル円だけ別世界

テーマ:資産運用

NYダウ平均株価も上昇。アメリカ国債利率も2.8%復帰。金も頭打ち。

景気回復減速の懸念も後退。リスク逃避買いもない。


なのに、円高進行。


不思議な光景。


円だけ集中攻撃で買われている。


政治の空白を利用した、ヘッジファンドのお遊び投資。


日本の経済官僚の馬鹿さ加減を利用した投資。


介入するまで円を買い続けそう。


どこまで下がるのか見てみよう。


ただ、83.5円より上なので、移動平均のクロスの望みは費えていない。


まあ、移動平均がクロスしたところで円買いを続けるだろうが。。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。