★ 自分との統合が行われた、本当に感動的なセッションでした。(14年7月再掲) | ライトワーカーのためのスピリチュアル情報局

ライトワーカーのためのスピリチュアル情報局

シンクロニシティ・ジャパン(SJ)のスタッフ公式ブログです。VOICEのセミナー部門として、国内外の一流講師をお呼びして、ヒーリング、チャネリング、ライトワーク、サイキック能力開発、アセンション情報他、良質なワークショップ&個人セッションを提供しています。


テーマ:

※アニーさんの個人セッション、本当に素晴らしい内容なので、再度掲載しています。

 

こんにちは。

SJのアドバイザーをしているKです。

昨日(14年7月)、アニーさんの個人セッションを初めて受けてきました。

このセッションを受けた第一の感想は、ものすごくドラマティックで感動的なセッションだと思いました。
 

こんなにも自分に対して申し訳なく、自分を苦しめていたんだと感じたことはありません。

 

そして、自分自身に対して、これほど感謝し、愛おしく思ったこともありません。

 

言葉にはしずらい経験で、自分の奥深くから癒されていくとても深遠な経験でした。

 

 

今まで経験したことのない独特なセッションで、通常のチャネリングセッションとは大きく異なります。

 

恐らくこんなセッションが出来る人はごく僅かでしょうし、現在ヴォイスで行っている講師の中ではアニーさんだけです。

 

単なるチャネリングによるメッセージを伝えるセッションではなく、本当の自分との統合ができる感動的なセッションでした。

 

 

前半のルーマによるチャネリングセッションでは、ずっと気になっていた喉のつまりを伝えたのですが、その原因である過去世について教えてもらいました。(首を後ろから切られてしまったり、首を絞められた過去など)

 

そして、現在でもその恐怖が残っていて(意識ではなくトラウマとして)、それを守るために自分のエネルギーを沢山使って、自分の周りに見張り役の自分(エネルギー体による)を創り出していたことが分かりました。

 

これによって、自分の本当にしたいことや表現にブロックをかけ、無駄にエネルギーを使っていた原因だったのです。

 

 

セッションの後半で、この創り出した自分を癒し、自分自身に統合するワークが始まりました。

 

今度は私自身のハイアーセルフとアニーさんがつながると、突然アニーさんが

 

「世界は安全じゃない、世界は安全じゃない、見張ってないと、見張ってないと、見張ってないと・・」

 

「見張るんだ、見張るんだ、自分を見張るんだ、自分を見張るんだ、見張っててくれ、見張ってくれ・・・」

 

これが過去世の恐怖から、今世で自分が創り出していた自分の声だったのです。

 

聞いていてとても悲しくもなり、自分に対して申し訳なりました。見ていられない程でした。

 

 

「安全にしているんだ。自分の世界を広げすぎないようにしろ。目立たないようにするんだ。」

 

「今度は良い人生を送るんだ、安全な人生を送るんだ。でもやりすぎちゃけいない。目立たないように」

 

「ただ幸せでいよう。今のままの幸せでいいんだ。だから見張っているんだ。」

 

「おれのために働け、忠誠心を持つんだ。信頼してるんだから。」

 

 

もうやめてくれー!もう十分だよ。。。

 

もう見張る必要はないし、ここは安全だから。。。

 

自分自身にそう言っていました。

 

 

現在は全てにおいてとても幸せだったので、これ以上をあまり求めず、ただこの幸せを継続すればいいなと思っているだけだったし、やっている事業もあまり拡大せず、目立たずにやっていこうと思っていました。

 

アニーさん、さすがです。しっかりと私のハイアーセルフをチャネリングしています。

 

ですが、これでいいのか?もっと本当にやるべきことがあるんじゃないか?、という心の声がいつもあって葛藤もしていました。

 

それが今回、目の前の創り出した自分を見ていて、本当によく分かりました。

 

今世は安全だし、もっともっと自由になってもいいし、もっともっと自分を表現してもいいんだと。

 

 

「過去世の痛みに対するともクリエイティブなやり方ですね。自分が安全でいるための。でも恐怖心から生まれた幻想です。とてもリアルな幻想です。彼らはあなたから引き離されているとも感じている。彼らの中には孤独があります。」

 

「とても美しいあなたの一部を、あなたに戻すための準備が整いました。彼らに明け渡してしまったエネルギーが沢山あります。さあ再統合の時が来ました。」

 

こうして、エネルギーを分け与えていた見張り役の自分自身との統合が始まりました。

 

 

アニー(ルーマ)さんは泣き出し、私のハイアーセルフとワークしながら、太陽神経叢にある恐怖や痛みを取り出してくれました。

 

首にある恐怖心、感情のブロック、トラウマを、私の代わりに沢山の咳をたり、声を上げたりしながら解放し取り除いてくれました。

 

そして、自分の胸(ハートチャクラ)に作った傷【自己批判】を取り除いている時、アニーさんはずっと泣いていました。

 

もちろんそれは、自分のハイアーセルフをアニー(ルーマ)さんが演じてくれているのです。

 

「あなたの中に戻るのをずーっと待っていた。とても疲れています。もう外で見張る必要はないので、今度はあなたの中に入っきます。」

 

ゆっくりとアニーさんの誘導のもと、分離していた自分が内側に統合されていきました。

 

一人一人に謝り、感謝しながら抱きしめると、自分の中に溶けていくように入ってきました。

 

力が戻ってきました。

 

 

「あなたのハイアーセルフが喉の第2チャクラを優しく包んでいます。あなたのクリエイティビティを解放しましょう。」

 

ここでもアニーさんが咳、震え、叫びながら解放をしてくれています。

 

 

次に脳へのワークが始まりました。

 

次第に息が荒くなっていき「第3の目に意識を向け、ただ受け取ってください」

 

と何かエネルギーを送っているようです。

 

「自由を感じます。過去からの自由。未来への自由。もっと自分の声を。自分のハートに、マインドに、喉に戻ってきています。もっと自分の真実に。もっと自分の夢に。もっと自分の愛に。」

 

「自分には彼が必要だったんだ。でもこれからは外ではなくて、自分の内側で。もう隔離するものはない。もっと統合して。あなたがもっと自分の真実に生きていけば、一歩ずつ新しい世界に向かっていく。」

 

「安全ばかりに気を奪われていたことに気が付かなかった。でもそれは、もっと魅惑の世界に手を伸ばしていくためらいだったんだ。安全にやっていけばいいと思っていたんだ。その気づきを受け取りましょう。そして、自分を許し、自分への制限を取り去っていきましょう。」

 

アニーさんは、深い呼吸をしながら震えていました。

 

次第に震えが収まり、アニーさんが戻ってきました。

 

こうして1時間15分におよぶ、分離していた自分との統合のセッションが終わりました。

 

 

最後にアニーさんから

 

「自分の本当の部分を表現する。自分の本当の価値を表現していく。自分自身のイメージに声を与える。自分が持っているもっとも深い夢、ヴィジョンに声を与えること。深い愛をもっと表現すること。」

 

とのメッセージを頂きました。

 

意識が軽く自由になっていくのを感じ、創造的で、もっともっと受け取ってもいいんだと、深い部分での許可を出すことができました。

 

 

本当に【ドラマティックで感動的なセッション】という言葉がぴったりです。

 

 

奥深くで泣いていたり叫んでいる自分やハイアーセルフを、自分の代わりにアニーさんが目の前で演じ、それを見ることで起こる深い癒しと統合。

 

今までに体験したことのない種類の本当に素晴らしいセッションで、統合された自分が創り出していく未来がとても楽しみになりました。

 

 

長くなりましたが、これが私のセッションの内容です。

 

1時間15分とは思えないほど充実した内容で、チャネリングによる的確なリーディングから、根深い部分を根こそぎ取り除き、癒してくれるセッションです。

 

自分自身に制限をかけていると感じている方、もっと自分自身を自由に表現したい方、豊かになりたい方、根深い何かしらのブロックがあると感じる方には、ものすごくお薦めのセッションです。


 

■ アニー・ボッシンハム氏 来日情報■

★5/11 (木)       『公開チャネリングセミナー』


★5/13 (土)~     『高次元レゾナンスヒーラー養成講座』

 

★5/20 (土).21(日)  『エモーショナルヒーリング&エボリューション・オブ・ザ・ニューヒューマン)』

 

★5/16~       『チャネリング&リ・バース(再誕生)個人セッション』

 

【詳細・お申込みはこちら】

https://goo.gl/CMtald

 

最新ライトワーク@SJ(シンクロニシティ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス