さすがヘンリさん!すごかった、昨夜のイブニングセミナー!! | ライトワーカーのためのスピリチュアル情報局

ライトワーカーのためのスピリチュアル情報局

シンクロニシティ・ジャパン(SJ)のスタッフ公式ブログです。VOICEのセミナー部門として、国内外の一流講師をお呼びして、ヒーリング、チャネリング、ライトワーク、サイキック能力開発、アセンション情報他、良質なワークショップ&個人セッションを提供しています。


テーマ:



だいぶ寒さが和らいできましたね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。


さて、ただ今SJでは、お馴染みカリスマヒーラー、ヘンリ・ファージェルさんが来日中。
昨夜はイブニングセミナーが行われました。


会場は大入り満員。質問も沢山出て、参加者の皆様のヒーリングに対する興味の高さと
熱意がびしびしと伝わってくる2時間でした。


中でもびっくりしたのが、ヘンリさんが行ったヒーリングのデモンストレーション。


「2年前に小指を突き指してしまって、今も曲がったままになっている。

これもヒーリングで治るんでしょうか?」という参加者の方の質問に対し、

「前へどうぞ。やってみましょう」とヘンリさん。


促されて前に出てきたお客様に、全員の前でヒーリングをし始めます。


「小指にたくさんの滞っているエネルギーを感じます。」


「今、針のようなエネルギーがどんどん解放されていっています。」


エナジーアライブとクォンタムタッチという、

2つのヒーリングのテクニックを教えているヘンリさんですが、

その両方のテクニックを織り交ぜてヒーリングを行っている様子です。


そして10分間にも満たない、ほんの数分間のヒーリングの後、

な、なんと!そのお客様の曲がっていた小指は、まっすぐになってしまったのです!


会場内からは驚きの声とともに、おもわず拍手も!!

うーん、改めて私もヘンリさんのすごさ、を認識してしまいました。


でも、ヘンリさんがいつも口をすっばくしておっしゃっているのは、
症状を改善するのは、決してヒーラーではなく、

その人の中の「インナーヒーラー=内なる叡智」である、ということ。


ヒーラーは、クライアント自身のインナーヒーラーが働きだすのを手助けしているだけで、

決してヒーラーがクライアントの症状を治しているのではないのです。


また昨夜のイブニングセミナーでは、こうもおっしゃっていました。


「ヒーリングセッションで劇的な変化を見せる例もたくさん見てきたが、
約20%程度の割合で改善しない例もある。


痛みや症状はメッセージであり、クライアントが学ぶべきことが学べていない時、
その症状によって気づかなければならない問題がまだ残っているときは、
インナーヒーラーは、症状を消し去ることはしないでしょう」、と。



深いですよね。

変えなければならないことが存在しているとき、
私達の中の内なる叡智は、決して症状=問題をひっこめようとしないのです。


なんか最近、身体的な症状や病気だけでなく、
どんなことにでも、それが当てはまるのだなあ、と実感しています。


人生に、家族に、職場に、自分自身に問題が起こるとき、

それは「何かを変えなさい」という、内なる叡智からのメッセージ。

そのメッセージをきちんと受け止めて、

常に前向きに変化していかなくてはならないのでしょう。


いよいよ、今週末からヘンリさんのワークショップがスタートします。


クライアントの身体で起こっているエネルギーの交通渋滞を解消するように促す「エナジーアライブ 」。


そして、呼吸によって宇宙のライフフォースを取り入れ、クライアントの波動を上げることでインナーヒーラーを目覚めさせる「クォンタムタッチ 」。


どちらも、これからの時代に身につけておいて損はない、

とてもシンプルかつ強力なヒーリングテクニックです。


まだお席はご用意できますので、ご興味のある方は是非ご参加くださいね!




★3/21(金祝)よりスタート!「エナジーアライブ フェーズ1」
http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=05&genre2_code=031



★3/22(土)よりスタート!「クォンタムタッチ レベル1」
http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=05&genre2_code=001



最新ライトワーク@SJ(シンクロニシティ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス