ブランド:Citrus

公式サイト:https://project-navel.com/citrus/tasokuro/

批評空間:http://erogamescape.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/game.php?game=27496#ad

プレイ時間:6時間

Hシーン数:6(すぴかのみ)

 

 

 

Navel系列の新ブランド!

Navelお馴染みの原画鈴平ひろさんにハピメアライターの森崎亮人さんの作品という事で、

かなり期待していた作品です。

 

 

 

乙部すぴかは人を食う

 

体験版の最序盤で分かる話ですが、ヒロインのすぴかは人を食う(精神的に?)

しかし主人公だけは食べられても生き続けている…

 

すぴかは何者なのか。何故主人公だけが生きられるのか

 

から始まった、いわゆる伝奇モノでしたね。

好きなジャンルです!!

 

 

 

舞台は大正時代の帝都東京

何故この時代なのか…?はプレイしてのお楽しみになりますが、

ノスタルジックな街並みなど、素敵な世界観でした

 

 

他で良く言われている通り盛り上がりに欠ける所はありましたが、

すぴかと主人公の物語も背景設定もちゃんと描かれていたと思います。

 

クリアした今、タイトル画面の絵を見ると「なるほどっ」となりますね!

わりと深い物語だったかもしれない

 

それだけに、フルプライスにしてもっと細かく描けていたら…

麦(メイドの子)や月子(着物の子)のルートもあったら周りの評価も違ったかなぁと惜しい作品でもありました。

 

Citrusさんはロープライス専門になるのかな…?

 

 

今後も良い世界観の作品を期待しております!