発売日:2019年5月31日

ブランド:parasol

http://www.parasol-soft.com/product/renran/index.html

批評空間URL

http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/game.php?game=27664#ad

プレイ時間:10時間

総Hシーン数:28(内エリーゼは2)

 

霊力の強さ=おっぱいの大きさ !?

 

〇ストーリー〇

学園の生徒会長として、学校を騒がす様々な怪奇現象を解決しようと退魔師に依頼するも、学園に巣食っていた幽霊のエリーゼに返り討ちに遭い、逆に霊力を奪われて(胸が小さくなって)しまう。

しかし、エリーゼによって『絶対に生セ〇クスしないと出られない保健室』に閉じ込められた主人公とあるヒロイン。

仕方なく致した所、胸が大きくなっていた!

主人公にはヒロインをパワーアップさせられるという抜きゲーのようなストーリー

 

 

〇シナリオ〇

ギャグありのハーレムラブコメのような形

ストーリーは正直可もなく不可もなくという感じだったけど、どの個別√でもあるハーレム展開!

特に、どのルートでも話が繋がっている形なため、他のヒロインとHしちゃってるけど実際のシーンが見られるのは攻略時だけで、

Hシーン以外でも「この時ほかの子はこういった行動をしていたのか」という別視点で見られますね。

霊力が安定してくると、Hシーンでは胸の大きさが選べるのも魅力(?)です

 

 

〇感想〇

シナリオは短く凝ったものではなかったけれど、上手くまとまっていたのかスラスラとプレイ出来ました。

キャラゲーはシナリオもつまらないのにグダグダ長いのは辛いからね。

その点、キャラゲーとして見たら良い作品ではあると思います。

 

 

エリーゼちゃんを昇天させたい!

エリーゼ√は普通にあると思ってたけど、まさか修正パッチでのエリーゼのオマケシナリオ

実際にオマケ程度だったけど、個別のED曲まであるし良い曲なんですよね。

良いキャラだしオマケシナリオもテーマ的には悪くないので、ちゃんと書ききればと思うと…それだけが残念でなりませんでした(´;ω;`)ウッ