sizukanahosiさんのブログ

sizukanahosiさんのブログ

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:





6/5神楽坂die pratze にて『7分間を創る』に
先の『スタンドアップ』7分バージョン

音楽家の伊藤まくさんとのコラボレーションで出演させていただきました。

最初はソロでスタートしたもの

急遽伊藤まくさんとのコラボレーションが決定しました。

フライヤーは既に刷りあがっていたため
出演者名の変更は不可能
ただ、HPは変更していただく状況でスタートしました。


7分間という短い時間

その中でイメージをどう作るかというところを考えつつ、スタート


あまり、物語めいたものではなく、エッセンスだけにしようかなと思いました。

まくさんのギターも、ミニアンプを持ち込んでいただく形で
座る、寝るの動きの時は、不協和音
立ってからは、シタール風のギターへと変化をするという
プランをいただき、

短時間の中。音楽的効果を上げていただくには
どの、比率が良いかを割り出していただき、

動きのエッセンスをどう持ち込むかも考えました


当日の照明プランも、相談に乗っていただきました。


動きは、
「自分であること」を考え持っていこうと思いました。


音楽、ダンス共にインプロビゼーション

今までのソロとは違い少し深化出来たような気がします。

まだまだ、始まったばかり


少しずつではありますが、

ソロも、まくさんとのコラボレーションも、発展させて行きたいと思います。


たくさんアドバイスを下さり
一つの作品を作り上げていただく過程と少しばかりの根性を最終的に学ばせて下さった
伊藤まくさん

本当に感謝です。


これからも、少しずつ頑張ります。


よろしくお願いいたします。


次回の予定が決まったら、またアップさせていただきます








直していただいたHP

http://www.geocities.jp/azabubu/sche.html









Android携帯からの投稿


テーマ:




前回のブログに起こした4/28~5/6のゴールデンウィークに行われた
アノニマス舞踏会9が終了しました。


全9日間、盛りだくさんでありました。

私は、4/29,5/3,5/6に出演しました。

今回のタイトルは、「スタンドアップ」

中々立ち上がれない、立ち上がりたい、立ち上がろうよ

という内容

この間、周囲に起こったこと、私の内面

地震後の気仙沼の友人の噂、話等にインスパイアされたり

そんなとこから、発しています

それは、前回ブログで起こしたので割愛


以前から、インスタなどを使った作品構成をしてみたいと考えていたのですが

今回、ふと思い付いて、青い回転灯
そして、気仙沼の友人に現地の写真を撮って貰った物を
プリントアウトしたもの等を使ってみました。

音楽は、5/3の日だけ、日本のノイズミュージックの創始者
伊藤まくさんとの、コラボレーションをさせていただき

ほかの2日は、選曲、組み合わせ、編集は自分で行いました。

今回は、クラシックを基調に効果音を使いました。

髪は、いつも、お願いしている美容師さんにコンセプトを伝えて
デザインしてもらいました

かなり長かった髪がバッサリ

第一刀の瞬間は、ぎょっとしたり(笑)


踊りは、3日間とも、完全インプロビゼーション

3日間とも、全く違う展開となりました。

元々、監督、監修は一切なしの自力、自力、とことん自力にこだわるスタンスです

何があっても、自分で責任をとるしかありません。

時に、密かに落ち込んだり、ほっこりしたり
百面相の繰り返し

それが醍醐味とも言えるのですが


簡単な照明プランも自分で出せるのもアノニマスの良いところ。

今回は、ソロとコラボレーションの違い

1人だけの世界、人と人とが関わる世界

二つの世界の違いを感じることができました。

1対1

音もインプロビゼーション

当初、キーボードのプランもありましたが
最終的にギターに決定

今回、森下スタジオにアンプ機器がないため、
ミニアンプを持ち込んで演奏していただきました

演奏内容は、シタール風のギター

主催者の方は「素晴らしい演奏でしたね。とても豊かな時を過ごせました」
とのこと


私の最初のニュアンス、淡々というイメージからスタートしていただきました。

15分の中で色々な体験をしました

最初のコラボレーション

課題は沢山出来ましたが

まくさん。大感謝です。

これからも、是非お願いしたいです。

ソロの2日間は、一部、音編集を変えて挑戦。

楽日の方が、自分の中で、しっくりしたようです。

刻々と、自分の中が変わるのを楽しみつつ終了

後日、動画などがアップできたらと思いますが
時期、公開場所は未定





連絡の行き違いで、3日間ともコラボレーションになっていますが
実際は、5/3のみです

作品、その他、色々ありました

そして、これを持ちまして、このグループ、集団を離れ、外へ外へと歩いて行こうという決心に至りました


その第一歩。
6/5神楽坂ディプラッツで、同じく「スタンドアップ」を上演いたします

今度は、7分間バージョン


フライヤーの段階では、ソロということでスタートしましたが

急遽伊藤まくさんと、コラボレーションをさせていただけることになりました。


今度は、どんな展開になるのか

一歩深めたものに出来るよう頑張りたいと思います。


よろしかったら、是非お越しください

ご来場、心よりお待ちいたしております。


注釈:今更ながら、どうしても付け加えたいことがあり、
今更ながら、加筆訂正させていただきました













Android携帯からの投稿

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス