男装女装。 | 壇蜜オフィシャルブログ「黒髪の白拍子。」Powered by Ameba

壇蜜オフィシャルブログ「黒髪の白拍子。」Powered by Ameba

壇蜜オフィシャルブログ「黒髪の白拍子。」Powered by Ameba

とある映像に、可愛い仮装をした子供が映っていました。東洋のある国のお祭りを特集した映像だったらしく、作務衣のような出で立ちにカツラをかぶり化粧をして、ニコニコと踊っていたのでした。年のころは小学校低学年でしょうか…あどけない少年の姿…と思っていた矢先。少年らしき子供がカツラをとり、ビフォアーの姿になったのです。そこには、髪の長い女の子が…少年の正体は女の子だったことに驚いてしまいました。男の子の服で仮装をしているからといって、男の子だとは限らないなんて当たり前といえば当たり前ですが…。あらら、この子の岡尾は凛々しいなぁ、なんて思っていたもので。

ホントかどうかは謎ですが、昔々は男の子を女の子として育てる風習があった…というのを関係ないながらつい思い出してしまいました。男の子のほうが病気になりやすく、命を落とす可能性が高いと言われていた昔に、女の子の服を着せ、女の子っぽい髪型にして病魔から「女の子ですよ」と守ったという話を聞いたことがあるのです。小学校入学を機に男の子の姿にに戻す…らしいのですが。不思議な習慣ですが、病魔から我が子を守れるならば性別を隠してでも、という切実さが伝わります。