他の概念見ている法。 | 壇蜜オフィシャルブログ「黒髪の白拍子。」Powered by Ameba

壇蜜オフィシャルブログ「黒髪の白拍子。」Powered by Ameba

壇蜜オフィシャルブログ「黒髪の白拍子。」Powered by Ameba


テーマ:
洗濯機をタイマー設定にして動いてもらうとき、起きる時間に終わっている設定ではなく、起きる時間より少しだけ後に終わるよう設定しています。洗濯機が頑張っている音が寝室に聞こえてくるので「洗濯機も頑張ってくれているんだから、私も起きなきゃ」という気持ちが強く芽生えてくるのです。…それでもくじけそうなときもありますが…。洗濯機のゴウンゴウンという稼働音は「ほらがんばれ、私も頑張ってる。だから齋藤もがんばるんだ」とひたむきなエールをくれるような気がしてなりません。

思えば昔から父や母に「(ぬいぐるみの名前)ちゃんがみてるよ。がんばろうね」や「ほらー、バスも時間通り起きてこっちに来るよ。だから起きようね」という他の概念が見ている設定を用いてエールを送られていたような気がします。一人っ子というのもあって、お手本的存在が近くにいなかったのでしょう。それでもちゃんと行動させたい両親のアイディア…、それが「~もがんばってる。だから支靜加もがんばろうね」だったようです。今でも有効だというお話。

壇蜜さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース