ぬる湯にさっと。 | 壇蜜オフィシャルブログ「黒髪の白拍子。」Powered by Ameba

壇蜜オフィシャルブログ「黒髪の白拍子。」Powered by Ameba

壇蜜オフィシャルブログ「黒髪の白拍子。」Powered by Ameba


テーマ:
浴衣は「浴」「衣」ですので「お風呂上がりに着ることが正しい」とよく祖母おリュウはいいます。まだ浴衣を一人で着られないときはお盆や夏祭りなどの行事に浴衣を着せてくれたのがおリュウでした。さすがに今は着られますが…。ですから浴衣を着る前は「お風呂に入ってからね」と言われることが常でした。しかも決まってぬるめのシャワーか湯船に、という指示がありました。熱いお湯に触れすぎるとかえって汗をかくというのが理由だそうです。

ぬるめの湯船かシャワーにさっと体を通し、体を拭いていると「ああ、浴衣だ浴衣だ」と気持ちがたかぶったものです。どうしてかは分かりませんが、おリュウが用意してくれる浴衣も帯も、当時はどんな服よりも魅力的でした。金魚やアジサイなど大好きなアイテムがちりばめられて、華やかだったからでしょうか。しかし躍りのお稽古をするようになってからは、白地に紺色の柄を着ることが多くなり、そこでも「粋だなぁ」と勝手にカッコつけていたので、浴衣の柄にテンションが上がる人なのでしょう。いまでも出掛ける前にさっとお風呂にはいる習慣があります。スッキリするんですよね。

壇蜜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース