カラオケでヘルタースケルターに挑戦している。
いずれアップしてやる!
誰も聴きたくはないだろうけど。

ポールマッカートニーのボーカルで、
難しい三大曲の中の一つ。

誰が3つを決めたんじゃ?って

わしじゃー!!!ウシシ

まず、ロングトールサリー
これ、キーが高い!
けど、かっこいい!

次にオーダーリン
これも勿論高い!
それに、少しリズムが遅いので、
喉に対する負担は、大きい!

そして最後が、ヘルタースケルター
勿論キーは、高い。
しかも、シャウト唱法が、なかなか。

私は十代の頃から、この曲を歌えたらかっこいいと思っていた。

あのバンド経験の時も、もう一度誘われた時に、
私がこの曲が好きなのを知ってた友人が、
ヘルタースケルターやってもいいから、ボーカルしてくれって言われた。

内心、「歌えるものなら歌いたいわ、無理じゃ!」と思ったものだ。
その代わり、ディープパープルのバーンを歌ったが、、、。

でこの難曲を、ポールは、ライブで、30曲以上歌った後のアンコールでやっている。

バケモノでしょ!

70超えてますよ!

やはり人間じゃねーぞ、ありゃ!

だけどこの曲を長年歌いたいと思って、挑戦している私には、すぐにわかったのだが、

ライブのそれは、上手く、喉の負担を減らす様にアレンジしてある。
曲の感じやイメージは損なわない様にして!

この辺りは、さすが天才メロディーメーカーのポール!

あのアレンジなら、私でも歌える。
いや、聴いてみていい感じかは、別の話です。
きちんと声は、出せる。

そうだとしても、アンコールであれをやると決める辺りは、本当に、ポールの意気込みたるや、もう、白旗です!ラブ

今回私は、カラオケで、勿論オリジナルキーで、レコードのアレンジで、このヘルタースケルターに挑戦してみている。

昨日、歌ってみたのだか、喉の調子が悪かった!
高いところの声が裏返る。

断念して、また、調子がいい時にやる事に。

やはり、ポールは凄いなあ、、、
と改めて実感しました!

また、日本にくるかな、、、?