レイキとは | 自然治癒力研究所のブログ

自然治癒力研究所のブログ

心と体の癒しのブログです。

 自然治癒力研究所ではレイキを推薦しています。

レイキって知らない人からは、怪しいことしていると思われることでしょう。

しかし、私は次の理由で本当に素晴らしいものだと確信しています。

 

 私は気功を日本の先生と中国の先生の元で20年程習い、上海市気功研究所から外気療法気功師としても修了証も頂きました。

気功は、気功師の体(主に丹田)に気を溜めて施術を行うので、習得するのにとても長い時間がかかる上、その後も毎日の修練が必要です。

 

 人間は、本来気を取り入れたり流したりする能力を持っており、レイキはその使われずに閉じてしまった能力をセミナー(アチューンメント)で復活させると、その後死ぬまでその能力は使えるのです。

1~3段階まで、各1日で習えて、2段階まで習えば多くのことに活用できます。

おまけに、遠隔で日本からブラジルという地球の反対の人にも施術が行えます。

しかも、気功のように毎日の修練なんて全く不要です。

 

 まるでマジックのようだと思いませんか?

しかし、気功をやってきた私が、実感しているので決してインチキではなく、効果的な方法なのです。

 

 では、気功とレイキは何が違うのでしょう。

気功は既に書いたように、気功師の体に自然界のエネルギーである気を溜め込んで、相手にその気を流します。

一方、レイキは自然界のエネルギーである気をパラボラアンテナのように受信して、そのまま相手に流すので、体に溜め込む必要がありません。

そのために、多くの施術をしても疲れず、また修練も不要なのです。

 

 レイキは、日本発祥で、鞍馬山で臼井甕男氏が断食修行の末1922年に発見しました。

そして日本で多くの難病患者を治したのですが、治療は医師法に反すると禁止されて廃れてしまったのですが、これを習った米国人が米国に広め、その後世界に広まり多くの国で実践されています。

 

 近年、米国では最高クラスの医療施設でレイキが正式治療プログラムとして導入されており、他の国々でも看護師など多くの医療に取り入れられています。

参考に

https://indeep.jp/now-reiki-is-reaching-the-top-hospitals-in-us/

をアップします。

 

 日本発祥なのに、代替医療として認められず、世界で一眼遅れた存在になってしまっているのは実に惜しいことです。

できれは、一家に一人レイキ実践者がいるように広まれば、病気の人が激減すること間違いなしと思っています。

 

 

下記人気プログランキングのボタンをクリックをしてね。

ポチッ!

 

 

クリックしてくれてありがとう。o(*^▽^*)o