精白食品にご注意 | 自然治癒力研究所のブログ

自然治癒力研究所のブログ

心と体の癒しのブログです。


テーマ:

自然医学メールマガジンからの抜粋です。

 

<恐怖の精神撹乱食品、精白食品は低血糖症を引き起こす>

 

 精白食品ですが、これらはいずれもビタミン、ミネラル、酵素など人体のバランスを整えてくれる微量成分を失った欠陥食品であり、体内に入ると急速な糖分の吸収が行われ、動脈硬化を促進します。

 

 また神経機能を円滑にする成分の欠落により脳、神経系が不安定になり、いわゆる自律神経機能の過敏や鈍麻が招かれるようになります。

長期間の摂取により血糖値を調節する各器官(すい臓、副腎、下垂体、甲状腺)は疲弊し、免疫系の低下が引き起こされ、ガン、糖尿、血管、心臓などの病気の原因となるわけです。

 

 また慢性疾患の手前の状態、これを低血糖症と呼んでいますが我が国の糖尿病患者数500万人に対してその5倍の2500万人、つまり4人に1人は低血糖症なのではないかと推測しています。

 

 低血糖症とは、白砂糖や精白食品の過食により、すい臓が疲弊し、糖に対して過敏な状態の事をいいます。

普段はインスリンの過剰分泌のため低血糖状態にあります。

低血糖はテンカン発作を起こしたり、虚脱感、抑圧感、疑惑や猜疑心の増強、理性的思考力や判断力の低下、情緒不安定、うつ的状態を起こします。

この状態で精白糖を摂ると急激に血糖値が上昇し、興奮剤として作用します。

このような急激な変化により普段おとなしい人がある時急に「キレて」暴れ出すようなことがあるわけです。

 

ここからは、別の追加文章です。

 

 精製(精白)食品とは、私たちの主食となる米や小麦、砂糖などを、見た目や食べやすくしたりするために、文字通り真っ白く加工してしまった商品のことです。

 精製(精白)食品の問題点は大きく分けて二つあります。

 一つ目は、食物が本来持っている栄養素が削ぎ落とされることです。

精製されていない米(玄米)や小麦には、豊富なビタミンやミネラル、その他の栄養素が含まれています。

しかし、これらを精製することによって、豊富な栄養素のほとんどが無くなってしまいます。

 米を例にとると、重要な栄養素であるビタミンB1は、精白すると1/6に減ってしまいます。

その他、マグネシウムやカリウム、リン、鉄などのミネラル類や食物繊維なども、精製すると圧倒的に減少してしまいます。

要するに、精製してしまうと、ただカロリーを摂取するだけで、栄養素がほとんど無い食品になってしまうのです。

 二つめはGI値が高くなるということです。

GI値とは、ブドウ糖を摂取した後の血糖上昇率を100として、それを基準に、同量摂取したときの食品ごとの血糖上昇率をパーセントで表した指標。日本語で「食後血糖上昇指数」と訳されることもあります。

食物は精製されてしまうと一気にGI値が跳ね上がります。

メジャーな主食で比較してみると・・・

  • 玄米56→白米83
  • 全粒粉パン50→食パン91
  • 全粒粉パスタ50→パスタ65

と軒並み上昇します。因みに全粒粉というのは、精製されていない穀物のことを指します。

GI値が高い食品を摂取すると、体内で炎症反応が起き、がん細胞などが促進されてしまうとともに、お肌のシミやニキビの原因となります。

 糖尿病やがんを罹患している方も血糖値の上昇や体内の炎症反応は大問題ですから、確実に避けなければいけない食品です。

 

 

下記人気プログランキングのボタンをクリックをしてね。

ポチッ!

 

 

クリックしてくれてありがとう。o(*^▽^*)o

KENさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス