からだの記憶 | 自然治癒力研究所のブログ

自然治癒力研究所のブログ

心と体の癒しのブログです。


テーマ:

 2017年10月28日(土) のブログに「からだの記憶」について少し書きましたが、その続きです。

 

 「からだの記憶」は、単なる動作のパターンではありません。それは、心身の反応すべてを含むパターンです。

からだに染み付いたトラウマ記憶が、トラウマの瞬間のストレス反応を繰り返し再演するとき、からだはトラウマの瞬間の姿勢をとるだけでなく、内臓も、手足も、内分泌系も、免疫系も、からだのありとあらゆるシステムが、トラウマの瞬間のパターンを再演します。

 それが慢性的に再生されるということは、からだのあらゆるシステムが、トラウマの瞬間のストレス反応を繰り返していて、単にこトラウマは、こころだけでなく、からだ全体で再体験しつづけているということです。

 愛着障害やPTSDなどの人たちは、単にこころの問題に悩まされるだけでなく、心身症や自己免疫疾患やがんや、その他ありとあらゆる病気になりやすいことがわかっています。

それは、トラウマが「こころの問題」でも「心理的な葛藤」でもなく、からだの記憶であり、トラウマの身体反応が右脳の手続き記憶に刻まれ、からだ全体で再演されているからです。

 

 ガボール・マテは、「トラウマを〈精神的な〉問題、さらには〈脳の病気〉だと考えている。しかし、トラウマはからだの中にも生じる何かなのである」と話している。

 実際に、トラウマが最初に、真っ先にからだに生じることを示している。トラウマに関連している精神状態は重要ではあるけれども、二次的なものである。からだから始まり、こころが後に続くのだ、と彼は言う。

 

 したがって、知性や情動さえも関与させる「対話による療法」では十分に深いところまで到達しないのである。

 

 当研究所で行なっているカウンセリングは、ゲシュタルト療法という体の声を大切にして、クライエントが体と対話したりします。

最初不思議に思われる方もいらっしゃいますが、思わぬ展開にびっくりされたり大きな気づきを得られたりしています。

http://www.tees.ne.jp/~spirit/pages/healing(heart).html

 

 

下記人気プログランキングのボタンをクリックをしてね。

ポチッ!

 

 

クリックしてくれてありがとう。o(*^▽^*)o

KENさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。