10月6日放送大学和歌山学習センターが主催する野外活動にNCEGも参加させていただきました。

 

~この日は、朝から大変不安定な天候で予報では雨が上がるとなっているのに実際は降り続き、それを追認するような天気「予報」がひたすら続いていました~

 

主催者のH先生からご挨拶をいただきました。

名草山の下にある正行寺に向かいます。

正行寺に着いたら、いよいよ、活動開始!

素敵なものを見つけたら入れられるポシェットを用意して石段を上ります。落ち葉や木の実が落ちていました。

小さな神社の前に変わったものを見つけました。全員、自分で見つけます。細長い葉に実がついているのです。

特徴を確かめて

見つけられるようになっていきます。

みつけたよ!

どこかしら?

みんなが見つけたところで、どこから落ちてきたのだろうと、さがしました。ボダイジュの木でした。

➧地元の神社ではじめの会をさせていただきました。

活動するときに大切にしてほしいことを話しました。

➧この日の不安定な天候のおかげで、青空を背景に次々と流れていく雲や太陽を手掛かりに勉強しました。

「方角」についても

今日の雲の流れは、北から南へ。ついでに東や西も。

➧この辺りには、たくさんのツバキが生えていて、実っていました。その実をつかって今日は、笛を作ります。神社の広場で作らせていただきました。

ツバキの実をサンドペーパーで削ります。

みんな、はじめてのことばかり

それでも興味津々。むずかしくてもやろうとしています。

ついつい、大人は手を貸したくなりますが、がまんがまん。

穴があいてきました。

今度は、果肉をほじくりだします。

時間がかかりました。根気よく取り組めていましたね。

さて、鳴るかな~?

ピッ!

鳴り始めました。

➧この神社の入り口には、大木があり、たくさんの実が落ちているのです。食べてみると、甘い実でした。ムクノキの実です。

➧次の草遊びは、ハナカタバミの相撲。

カタバミの花茎を折ると中に糸のようなものがあります。

それを使って

ふたりで絡め合い

引っ張って、切れなかったら「勝ち!」

➧次は、ヤブニッケイの倒れた木

みんな、自分で取ってきましたね。

大きな皮をはぎ取りました!

シナモンと同じ

いい匂い~

➧ダンチクの葉でバナナの皮むき!

この草遊びは、NCEGの小さな女の子が見つけた遊びです。

親に採ってもらうのでなく、自分で。。自分で。。

気持ちよく剥けますね

➧イヌマキでお鬚

今日は、これでおしまい。石段を下ります。

➧階段でダンチクの枯れた枝を転がす遊び。これも、新しい遊びです。今日、初めて参加した女の子が見せてくれました。

➧おわりの会をしました。

手ごたえのある素敵な体験を通して

子どもたちがしっかりとした力をつけられるように育てましょう!

主催してくださった放送大学の先生から終わりのお話

🌸この日の集合写真です。

今日もいいお顔!!!

(参加を申し込んでいたのに集合時刻に来ない人がいたのでみんなで待ちました。でも、来ないので、残念ながら30分ロスしてスタート。予定を大幅に変更して活動することになりましたが、みんなで楽しく活動しました)

お寄せいただいた感想文です。。

Fnさん
昨日はありがとうございました子供が、予想以上に楽しんでいる姿を見て、今回参加させていただいてよかったなあと感じましたYTとHTは、よっぽど楽しかった様子で、帰って来てから集めたものをパパへ紹介したり、今朝も、椿の実を拾いに行ってきました自然体験が子供にすごくいい刺激を与えてくれる、楽しいことなのだと改めて感じました母親の私も知らないことばかりで、とても勉強になり、子供と一緒に楽しませていただきましたありがとうございました

Knさん
先日はありがとうございました。楽しみにしていたので実施されて嬉しかったです。

帰りの車の中でおばあちゃんに「今日は何したの?」と聞かれ、「笛を作って、アリさんも食べる黒い実を食べて、クローバー(カタバミ)で白いやつを出してからプチって切ったやつでクルクルってして遊んで、葉っぱでバナナの皮むきしたよ」と、娘なりに言葉を探しながら話す姿に驚きました。(一緒に行ったので、娘が何を言おうとしているのかが私にはよくわかり面白かったです。)

いつもなら幼稚園のことを聞いても、話すのが面倒なのか「うーん、わすれた。」の一言なのに。こんなに一生懸命思い出しながら話そうとするのは、それだけ今日の体験が新鮮で楽しかったんだろうなあと感じました。

家に帰ったら図書館で借りていた植物図鑑があったので「あ、黒い実のことムクノキって書いてるなあ、クローバーじゃなくてカタバミやなあ。」などと一緒に話すことができました。

それまでは私自身あまり植物の名前を覚えようとせずに楽しかったらいっかという考えでしたが、W先生の姿を見ていて「あんな風に身近な草を詳しく知っていたら楽しそうだな」と思えるようになり、また楽しい体験が一緒だと植物の名前も頭に残ることを実感し、早速昨日ポケット図鑑を購入しました。
体験したことなどを書き込みながら娘とオリジナルの図鑑にしていきたいなと思います。

やっぱり自然の中で遊ぶのは楽しいです。次の日も余韻に浸っていました。次は下の子もぜひ連れていきたいです。ありがとうございました。

ONさん
今日はありがとうございました。
子供達は勿論、とても楽しみながら一つの事に夢中でした。
大人たちも、そして私もとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

つい手を貸してしまいそうですが、一人で出来た~達成感は大切だと思います。
KHちゃんは途中で泣きながらお母さんの後を歩いていました。
お母さんはHちゃんを温かく励ましていました。
最後にHちゃんの笑顔が見ることが出来、感動しました。

Ibさん
名草山イベントお疲れさまでした。
今まで、NCEGのイベントでの草遊びの中で、草笛を吹く機会がありイマイチ鳴らすことができなかったのですが、今回ツバキの笛は、私も娘も音を出すことができました!!最近のイベントでは親の私もできることが増えたな!って思ってます(笑)大人も嬉しいし楽しいです!
ツバキの笛は、子どもたちも自分の力で思う存分に取り組めてよかったと思います!
限られた時間のなかで、様々な草遊びや、植物の名前、また方角のことなど、、盛りだくさんで子ども達も、やや急かされた感じがあったかもしれませんが、
「また来たい!」という声も聞かれ嬉しく思いました。
名草山、今回は入り口、麓あたりでの活動でしたが、季節によっても違いますし、まだまだ頂上まで魅力いっぱいです。また是非参加したいと思います。

放送大学のH先生も様々な自然の様子(静かで穏やかで楽しい時、また暗闇や自然現象の恐ろしなど)を見て体験することが大事だとおっしゃっていました。現在の子育ての環境は、そういう機会が減っているので、こんなイベントを企画し開催して下さっています。NCEGの活動もそうですが、ホントに私達にとって有難いことです。
微力で恐縮ですが、こういった活動のお手伝いをさせてもらうことができて大変光栄なことだと思いました。
またお天気が思わしくないなか、参加してくださった皆さんにお会いできて、子どもさんへの声かけ、見守り方などとても勉強になりました!
本当にありがとうございました!
また毎月、NCEG でのイベントでもお会いできたらいいなと思います!

Tnさん
先日はありがとうございました。
お天気がめまぐるしく変化し、名草山での実施がどうなるかと心配をしましたが、自然の中で活動が出来て嬉しかったです。

空を見上げるとなんともいえないきれいな青空。
雲の流れがとても速かったですね。
風の向きに雲が流れること、よくわかりました。
空を見てゆっくり雲を眺める、そういう事をしてなかったと思います。これからは意識をして雲の動きなども見てみます。
また、お日さまからの方角の勉強!
とても素敵な時間でした。

草遊びはいつも名草山の活動でしているものだからわかると思っていましたが、W先生の説明にあっ、そうだったのか、忘れていた、ということが多く、繰り返し、繰り返しが本当に大切で、名称もなんだったかでは終わらず、調べなきゃいけないと反省です。
ムクノキの実は立派なものが沢山落ちていて、娘と拾っては次々と口に。微妙に味が違い、もっと美味しいもの、もっと美味しいものと必死に食べました。夢中になりました。

子どもたちの活発な動き!キラキラした目!
いつも子どもたちから、元気をもらいます。
何度行っても季節、季節で目に留まるものも違い、楽しい名草山です。
ありがとうございました。

9月24日は中秋の名月

お月見団子を入れるお皿を竹で作ります。

実は、竹取りもする予定にしていたのですが、台風21号のせいで竹やぶに足を踏み入れられないような状態になってしまっていたので、竹はスタッフが紀美野町から取ってきたものを使いました。

多くの子どもは、初めてののこぎり

初めてのことばかりなのに、前を向きます!

なんとしてもやり遂げたい!

この集中!!!

これまでにのこぎりで切る経験を積んできた子どもたちはのこぎりの使い方に慣れています。

しっかりと切ろうとできるようになってきています。

次に鉈を使って半分に割りました。

お団子を食べる時に使うスティックも作ってくれました。

時間があるので、今度は、竹ぽっくりを作りました。

また、竹を切ります。今度は、4回も切らなくてはなりませんし、ドリルで曲面に穴をあけます!

電動ドリルは、使いません。どこまでも「人間はできるのだ!」を感じ取ってほしくて!こだわります。

明日は参加者が多いので「きな粉づくり」もしておきます。

石臼もすり鉢も人間が考え、作り出したモノ=それを体得していくのです。

すばらしい香りがします。

みんなでするから楽しいのです。

大豆は焙烙鍋で煎ってきてくれました。

大人もこの道具に初めて触れてそのすばらしさを体験しているのです。

今日は、新しいことの体験ばかりになっていますね~

みんな、みんな、心地よくて~

人間の歴史、文化

見失いたくないですね、人間力。継承していきたいです。こうしてこそ得られる自尊感情。人としての誇りを私も子どもたちにも!

終わりの会

集合写真

みんな充実感のあるいいお顔!!!また、あした~

第2日目

子どもスタッフは、早速、案内板を一生懸命に書いています。

~小さな子は、お姉ちゃんのしていることを見ています~

たくさんの参加者になりましたので、開始時刻を早め、子どもたちのペースが損なわれることなく活動できるように心がけました。子どもたちを急き立てたりしたくないですからね。

 

来た人から竹でお皿づくり

のこぎりを初めて使う子どもたちがほとんどでしたが、なんとか切ろうと意欲満々。

初めてだから

うまく切れないのは当たり前

何度も何度も体験して

少しずつ、上手になっていけばいい

決して、性急に完成度をもとめないこと

子どもに自信を持たせること

自分でやり遂げたという

満足感が持てるようにすること

自分の手で働きかけ、ものを作り出すということを家庭に

根付かせることが親のもう一つの役割

子どもは、みんなやりたがりのはずなんです

その芽を大切に育てていく。眠り込ませないこと。

ちゃんとはぐくむこと。それが子育ての核心

自分の力に誇りが持てるはず

そういうことを子ども時代に身にしみこませることで

自分に自信が持てる人になり

何に対しても、意欲的に向き合おうとする

最も、大切な力が備わるのだと思います。

NCEGは、さまざまなイベントを通じて子どもたちが豊かに育ってくれるようにと

誠意を持って、精一杯

参加者のみなさんとともに、子どもたちの成長・発達に寄与する営みを創り上げていきたいと思います。

様々な年齢の子どもたちがつどい、交わる中で人との関係性も自然に学び取っていきます。

次に、切った竹を鉈で割りお皿にします。

鉈を使います。

パンッと割れると、きれいな肌のお皿が

現れます!!うれしいっ。

何でも、まずは、やってみようか~

ためらうのも大事。あくまでもその人=その子どもの気持ちのペースを尊重して、活動させましょう。

初めて触れる鉈

うまくいくかな~

お皿ができましたね。

次に石臼とすり鉢できな粉を作りました。きな粉の香ばしいいいにおいがあたりにただよいます。

ほんとに、ほんとにこんなにいい香りが~

おかあさんといっしょ

それが一番!

みんながやってると、げんきがわいてくるの。

きな粉ができていくの、目の前で、自分の手の動きでね!!!

たくさんできてきたよ~

石臼は、力がいるよ。

大豆をこの穴に入れると、

回すたびに、こぼれおちてくるんだ、きな粉になって。

ひと回しするのも大変なんだ。でも、やりたいんだ。

みんなしているのをぼくもみてるよ~。来年は、ぼくも、やるよ!

石臼のお仕事がおもしろくなってきた

香りをたのしみながら~音も~

おにいちゃんのそばで

できたきな粉をあつめてみよう

集中して一心に。石臼とは違った音がする

おもしろいねえ~、手に伝わる感触~

石臼をふたつ

それに、すり鉢は10個ばかり

SUPPORTERSが集めてきました。

多ければ、多いほど子どもたちがこころゆくまで

やりたければ、やりたいだけ活動できるだろうと

用意してきてくれたのです。

大豆は、国産のものにしよう。

ほんとうに、焙烙(ほうろく)して

子どもたちにほんものの体験を十分にさせたい!

こういう思いが結晶して子どもたちのこの活動は成り立っている。

たくさんのきな粉をつくれましたね。

朝から「秋の野草」を活けてくれていました。

少し遅れ気味でしたが、ほぼ、定刻通りにお月見会を始めます。

いつもよく準備して司会進行してくれています。

はじめに代表の挨拶

初参加の方もいらっしゃったのでNCEGの説明をかねて~

「お月見のいわれ」のお話をしてもらいました。

興味深いお話を丁寧にしてくれました。

さあ、あの作ったお皿にお団子を入れてもらいます。

そして、みんなで挽いたきな粉もね~

お姉さんたち、おいしそうだね~

あかちゃんもちょこっと、味わって~

うーん満足~

おだんごときな粉のマッチングはいかが~

きな粉もおいしいねえ

みんな、舌つづみ

ねえ~ねえってばあ~

ちょっと、食べさせてくれー

おいしかったかい~

いいのができました!

かんぺきよ

おとうさんといっしょ!おかあさんは、今日はカメラマン

たのしいねえ

うれしいねえ

これから、いただきます!

竹のお皿に

自分で切って、割った竹のお皿に

こんなにきな粉いっぱいまぶして

「もご、もご、もご~」

赤ちゃん用のお団子は小さく作ってくれていました

おむすびも食べてるの~

今度は、「月の満ち欠け」のお話をしてもらいました。

よくわかるように図にして説明してくれたので

みんな、興味津々。「はーい」問いかけに答えます。

「月」のこと、いっぱいわかったよ!

 

うたうたいます。「月」と「うさぎ」を歌います!

歌詞+すてきなカット!!!

演奏ありがとうございました。

お月見会の片づけをみんなでしました。子どもたちも、しっかり仕事をしていました。

最後に、ため池の堤までススキとハギを取りに行きました。

たくさんの人で説明を聴くのがたいへん!

(今後、工夫しないとね~)

ススキが穂を出したばかり

はじめての笹にうもれての活動です~

ちょっと、まだ、なれなくて

これなあに?それは・・・・・・・

明日のお月見本番で使うススキなどを持って帰ります。

最後にみんなで写真を写しました!

~お寄せいただいた感想です~

Tgさん
昨日はありがとうございました、
短い間に盛りだくさん体験させていただきました。
三歳と二歳の娘には、のこぎりも、なたも、石うすも、全て初めての体験で、印象に残ったことと思います。
丁度、前日に一時間半すすきを探し回って見つからず、自分のクラスの子には何もしてあげられなかったので、この準備や経験が、貴重なものだと身に染みました。
先生が、耳に痛いことも言います。と言いながら注意されている時に、先生の人柄があまりにお人好しなのが伝わってきて(こんなに活動されているのですから、当然ですよね。)心あたたまりました。
利益のない活動なのに、日よけスペースも、どんどん広がっている気がします。
駐車場の草刈りや誘導、事前の団子づくりやすすきとり、多岐にわたって行き届いた中、体験させていただきました。
月のクイズは、早速教室でも真似したいと思います。
お陰さまで、昨晩は帰ってからも、すすきを愛でながら、コオロギの鳴き声に驚き、餌の鰹節を食べたことに喜び、虫が寝てるからと、そうっと過ごす娘の姿が見られました。
私も家に季節を感じることができると、こんなに心癒されるのだと、改めて知りました。
最後に、荷物の置場所等ご迷惑おかけしました。

できれば末長く参加させて頂き、娘が大きくなれば、山登りも挑戦できるまで、参加させて欲しいです。
すすきがたくさん余り、多めにもらえましたので、実家と教室にお裾分けしたいと思います。

ボランティア、今は余裕があまりありませんが、いつかさせてください。

Skさん
昨日は久しぶりに参加させていただき、自然の中で家族で楽しく過ごすことができました。
石臼できな粉を作ったり鋸で竹を切ったり、子どもたちは初めての、そして物を作り出す体験をして、また心の財産をいただいたなあと思っています。

ススキも自宅のまわりには全然出てなくて、山からいただいて家に飾ることができてうれしいです

当日までの準備を時間をかけてしてくださり、おかげ様で有意義な時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。

昨日はきれいな月が出ていました。
今日も満月が見られますように。
いただいたお皿でまたお団子を食べたいと思います。

Azさん
二日間ありがとうございました。
久しぶりのノコギリ、ナタでした!
そして貴重な石臼!
小さな子どもたちが お母さんと一緒に作業していたり、自分が納得いくまで作業する姿がとても可愛らしかったです。子どもたちは今回もお手伝いをたくさんしてくれました。とっても頼もしいです。

竹細工の体験は、娘は、8月の子どもスタッフ会議で、竹を使ったものづくりをしたいと話したようで、、、その中に竹ぽっくりを考えていたので、自分で作る事ができるのを楽しみにしていました。
出来上がると、nagomiでも竹ぽっくり、帰宅してからも竹ぽっくり、作文にも竹ぽっくり、二日目のお月見会にもまた持って行く~といったような具合で、本当に嬉しかったんだと思います。

竹の皿や石臼体験でも、道具を使って~
自分で作る、家族のために作る、そして使う~。きな粉も自分で丁寧に仕上げる、みんなの為に、そして味わう。といった体験をし、根気のいる作業や良い緊張の作業、達成感を味わうなど、様々な貴重な体験と同時に心も成長する機会になったかと思います。

先生、各担当の皆様、本当にお世話になりました。
毎回、たくさんの方々に、書ききれないですがたくさんの感謝です。
おかげで今夜、素敵なお月見ができます。NCEGで教わったお団子レシピは我が家の定番になり、今日も作ります。
ありがとうございました。

Ibさん
お月見イベントありがとうございました。
鋸や、ナタ、石臼、すり鉢、子ども達それぞれに一生懸命 使う姿が見られました。特に石臼は他ではなかなか出来ない体験ですね。パックで売られているきな粉と、竹中さんのご実家のほうろく鍋で何時間もかけて大豆を炒って、石臼で挽いて、すり鉢ですったものでは、香りも風味も全然違う美味しさで、娘も大喜びでした。このほうろく鍋は、お茶の葉っぱなどを炒るとき使うもので、油はひかず空炒り用で何十年も前から大切に使われて貴重なお鍋だそうです。
また、食べるときに使った竹の楊枝は、AZさんのご主人の手作りで、前日準備に参加くださり、1本1本作ってくださいました。
手作りきな粉と、竹のお皿に上品な楊枝で、お団子がとても高級な感じに見えましたね。

お月見の謂れや、月の満ち欠けのお話、とても心に残りました。
ホントにサポーターズ皆さまのおかげで素敵なイベントになりました。

娘は、帰ってからお皿をみて、「節を残して作ったら良かった!」と言ってました。なんでか聞くと「節がある方がお団子を落とさないから」だそうです(at last!)次回は、片方 節ありか両方ありに挑戦したいそうです!また色んなイベントを親子で楽しみにしています。

Smさん
昨日はありがとうございました。
去年もお月見イベントに参加させて頂いたので、ノコギリや石臼の道具の使い方が去年よりスムーズに出来ました。
挽いたきな粉はとってもいい香りで、五感をフル活動させることができました。

お月見は今日ですが、今日は時間がないので、昨日早速夕方、頂いたレシピを見て作りました。
HTは、レンチンしたカボチャを潰したものを混ぜて、オレンジの月を表し、MKはバナナやみかんを中に入れたオリジナル白玉団子を作りました。
その団子は作ったみたらしのタレをかけて食べました。
白玉粉2袋分で作りましたが、あっという間に食べてしまいました。

時間をかけて、準備運営をしてくださった皆さん、大変ありがとうございました。
先生、場所の提供や中心となっての運営、いつもいつもありがとうございました。皆さんのお陰で、楽しく過ごすことができました。
また、よろしくお願いします。

Nkさん
先生、皆様、お月見イベントありがとうございました
ウチの子はノコギリで竹を切ったり、石臼を回したり、すり鉢で擦ったりするのが、とても楽しかったと笑顔で、帰ってからおばあちゃんにも報告してました。
まだノコギリで切りたいと言われ、余った竹をもらって家でも竹を切ってました!
またレシピありがとうございます!
お菓子作りド下手の私でも子供と一緒に楽しみながら簡単に作ることができました。
NCEGのイベントに参加するごとに我が子の成長を感じて嬉しく思います。
そして親である私達夫婦もNCEGで様々なことを学ばせていただいています。自然体験だけでなく、人として感謝の心も感じとれるように子供にも教えていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

Ydさん
先生、サポータースタッフの皆さま、昨日は、お月見会に参加させていただきありがとうございました。

(竹)竹を切ってお皿にしたり、きな粉を作ったりと初めての体験に真剣になり、心ワクワクさせながら楽しんでいる娘たちでした。私もきな粉作りを体験させていただき、貴重な体験となりました。
自分で竹を切ったり、石臼で回してきな粉を作って楽しかったと喜んでいました。
次女は、虫捕りをしてコオロギやバッタを捕まえていたのですが、お兄さんやお姉さんが次々捕まえてケースに入れてくれ、大喜びでした。
そして、帰りに、今日は、みんなケースに虫入れに来てくれて嬉しかったんよ。
だから、私も小さい子が虫ないって言ってたから、捕まえてあげたんよ。と車の中で話していました。

異年齢交流の中で、大切なことを教わり、こんな風にして育ち合いをしていくのだなと子どもたちの姿から教わりました。

片付けでは、皆で協力し合い、子どもさんがすすんで、高い所に登ってお手伝いをする姿もあり、主体的に行動したり、力を合わせる大切さなど生きていく中で大切なことを教わり、気づかせていただきました。
楽しい時間、体験を本当にありがとうございました。

Yhさん
先生をはじめ、スタッフの皆様、いつもいつもありがとうございます。
今年ほど、月をまじまじ眺めた年はないぐらい、毎日夜空を眺めるのが楽しみでした。
見られず、残念な日もありましたが、それはそれで、月明かりのありがたさを感じました。
今年は、停電を何十年かぶりに経験し余計に光のありがたさが身にしみたのかもしれません。
今日、午前2時前頃障子ごしの月明かりの明るさを感じて、思わず窓を開けました。
とっても綺麗な月を見ることができました。
改めて、十五夜なんだと実感しました。
今は、雲の向こうにうっすら光を感じるのですが、なかなか完全な姿は難しそうですね
この2日間とても充実した時間を過ごさせていただきました。
子育てに必要な、本物の体験。また、大人が示すべき態度、改めて大切な事を教えていただきました。
初めての臼挽き体験、自分がさせていただいた事も勿論、嬉しく楽しかったのですが、それ以上に、嬉しかったことは、子供さんたちの僕できた!というなんとも言えない、いい表情が目近で見られたことです。
とっても幸せな気分でした
そこに行きつくには、大人は大人で我慢しなければと思いましたし、どんな言葉がけが必要なんだろうと何度も思いめぐらしました。
とても貴重な時間でした。また、お手伝いさせてください。
ありがとうございました。

午前1時57分頃の夜空です《写真添付》

Knaさん
先日はとても貴重な経験をありがとうございました。

先生の「親が口を出し過ぎてはいけない。」というアドバイスがとても心に残りました。
作らせたい訳じゃない、自分でできたと感じてほしいんだと思ったときに、最近自分が娘にしていることは全く逆のことだと反省しました。
いいものが仕上がっても、それが親の自己満足になっていないか、子どもが何かを感じることができたのかあれから気になるようになりました。

今回初めて参加させていただきましたが、大人が温かく見守り、必要な時は助言し、本当に素敵な空間だと思いました。また、次回参加するのを今から楽しみにしています。

今回ご準備いただいた方々、本当にありがとうございました。

追伸、お月見の晩に娘に歌を歌ってと言うと、「笹のはぁ、さ~らさら~」と歌い出しました。よほど竹の体験と笹のお話が楽しかったようです。

Kniさん
こんにちは。
先日のお月見イベント、ありがとうございました。
2日目のみの参加でした。
NCEGの活動に参加させて頂くようになって しばらく経ちますが、子供のノコギリ使いが随分様になってきたように思います。  前回ノコギリを使ってから期間が空いていたので、注意点やコツ(?)を忘れているかと思っていましたが、口を出す間も無いほどサクッと竹を切ってしまいました。体が覚えていたというか…。これが経験なんですね。
石臼も普段出来ない事なので、何度もやりたがっていました。

NCEGでは普段家庭ではなかなか出来ない経験をさせてもらえるのが、本当に嬉しいです。

私自身が子供の頃のお月見は、月を見てお団子を食べた記憶しかないのですが、この子はまた違った思い出が残るんだろうな、と少し羨ましい気もします。

先生をはじめ、企画や準備、当日の運営に関わっていただいた皆さま、本当にありがとうございました。

Tnさん
こんにちは。
お月見会に参加をさせていただきありがとうございました。
2日間で様々な体験をさせていただきました。竹のお皿、竹ぽっくり作り、石臼、すり鉢でのきな粉作り、お月見についてのお話や月の勉強!
お月見のお話や月の勉強では、難しくない言葉で話をしてくださり、絵なども分かりやすく、とても良かったです。
また、手作りのお皿に手作りのきな粉をかけていただくおだんごは、格別なお味でした。

こどもたちが足でしっかりとすり鉢を固定して、ずーといつまでもきな粉作りをしている姿を見て、こういう時間を日々の生活のなかで作れていないと思いました。時間ばかり気にして、こどもが充分納得をするまで1つの事をするということができない生活になっていることに反省をしました。
娘が石臼を借りて家で使ってみたいと言っていましたので、石臼をお借りして、家で大豆と米を挽き、お月見だんごを作りました。お米が最初は荒い粒でしたが、何度も集めては挽くを繰り返すとサラサラの粉に!いただいたレシピでおだんごを作り食べました。
お米は苗作りから田植え、稲刈り、精米まで娘も祖父母の家で手伝っています。100%自家製のだんごだねと大満足でした。
おだんごは、とても素朴な味で、一口一口味わって大切に食べました。
十五夜の夜7時くらい、お月さまが見えそうではっきりとは見えないなか、竹ぽっくりで犬の散歩。アスファルトの道は竹ぽっくりの音はすごく良かったのですが、土の上を竹ぽっくりで歩きたいなぁと言っていました。今の生活では土の道を歩くことがないということに気づかされました。
nagomiはとても貴重な場所ですね。いつも使わせていただき、ありがとうございます。

先生をはじめ、少しの時間でもと都合をつけて事前準備などお手伝いをして くださったみなさま、ありがとうございました。

みなさん、こんにちは

たいへんな暑さです!大丈夫ですか?お互いにくれぐれも気を付けて乗り越えるようにしましょう!!!

さて、こんな事態を予期していたわけではありませんが、ひどい暑さの中での活動は控えるようにしようと、8月は年度当初からイベントは組んでいません。その代わり、これまでの活動を振り返るSUPPORTERSの集いを開きました。主な、内容を報告させていただきます。

 

子どもたちの成長、発達のために活動するNCEGは子どもの意見を尊重して企画、運営をしていきます。

=この日、出席した小学生から出された意見=
・nagomi gardenのエノキにブランコを常設してほしい。
・竹馬、竹ぽっくりなどモノづくりもとりあげてほしい。
・虫と触れ合う機会をさらに増やしてほしい。
・イベントの中で子どももリーダー的な活動がしたい。
 
子育てする側など(会員)からの NCEG に取り組むべき内容、希望などが提起できるようにしていこう。 SUPPORTERSから提起するばかりでなく~
・イベントの時などにみなさんの希望などを聞くようにします。
 ・アンケートなども活用して希望などを出してもらえるようにしたいと考えます。
 
乳児自身が直接、自然体験を楽しんでいる可能性が高いように思われるます。この点を確かめ、明らかになれば乳児の参加を積極的に呼びかけていきたいと思います。
 
10月のイベント 10/28 コオロギ採り) は取りやめます。
それにかわって10/6 自然体験プログラム(放送大学主催)に参加してください。 NCEG の活動ではありませんが、Wが担当することになっています。10月のイベントにかえて会員のみなさんに参加していけるよう詳細をお知らせさせていただきます。予定していた虫採り、虫遊びの内容も組み込まれるものと思われます。
 
SUPPORTERになってくださる方を募っていきます。
・SUPPORTERSがどんな活動をしているのかがみなさんにわかるようにしていけたらと思っています。誰でも自分の持てる条件の中でできるということを理解してもらえたらと考えます。
・SUPPORTERSと一緒に活動してもらう機会をつくり、SUPPORTERSの活動を理解してもらえるようにできたらと思います(イベント当日の会場づくりなど)

 

その他のことで
・スタッフはイベント時に参加者にわかるように目印になるマークをつけるようにします。
・会場づくりなどは、参加した方々にも一緒に取り組んでもらえるように配置図などを掲示するようにします。
・用具、備品などはみんなが使い勝手のいいように整理するようにします。
・一日の活動の流れをはじめの会で子どもたちにも分かりやすくお知らせします。子ども自身がその年齢に応じて、段取りや見通しなどをもって活動できるようにしていきたい。
・食材など使用する材料は、今後、さらに安全で上質のものを入手することに努めていきます。費用負担が嵩まないように、作ったジャムの販売など「事業収入」も検討していきたい。
・レクリエーション保険加入に関しては今後も検討課題とするが、イベント実施に当たっては「安全には万全を期していること」と「予期せぬ事態になった場合には、応急処置などはできるが私達には限界がある」ことも周知徹底するようにします。
・子どもたちの安全と安心のために今後もあらゆる手は尽くしてイベントを開催していきます。
・参加費は、一家族一律100円。材料費は、掛った経費の総額÷3歳以上の頭数で徴収させていただきます。
・雨天などで延期や中止の連絡は、イベント開始2 時間前には行う。
その他  
1 子どもを守るための署名などについては、政治的なことであってもタブーとしないで SUPPORTERS で相談してイベント時に取り組むことも考えていきます。 EX : 放射能汚染署名など
2 AED :緊急に必要な時には近くのライフパートナーさんに協力いただけるようにおねがいしています。
3 ピースフェスティバルのような子どものために純粋に活動しているイベントなどにはSUPPORTERSで検討した上で参加させていただくことも今後考えてまいります。

暑い2018年の夏!野菜サラダパーティをすることにしました。

これは、去年この時期に行ったイベントの帰りにnagomi gardenの畑から持ち帰ったキュウリを苦手だった子どもが食べられたというお手紙をいただいたことを思い出し、企画しました。

nagomi gardenに来たら子どもたちは早速、、したかったことを始めます!

予定よりも10分も早くはじめの会を始めました。気持ちよくスタート!!

野菜サラダパーティを開くことになった経緯や子育てで一番大切に抑えていきたいことなどを挨拶を兼ねてお話しました。

家族単位に自己紹介をしました。我が子の野菜の食べ具合などをそえて~

体にとって必要なすべての栄養の中で野菜がどんなに大切な栄養なのかをお話してもらいました。

畑の説明をしてもらいました。

みんなで野菜の収穫をしました。

ニンジンを洗いました。

野菜サラダをつくります!

洗ったらもう待ちきれなくて食べ始めましたよ!!!

ニンジンとオクラは湯がいていただきました。

そのまま食べてもおいしい。

ドレッシングも作ってくれました。

左は、マルベリージャム。

桑の葉にジャムをのせてもらいました。

おわりの会をしました。素敵な夏休みになるといいですね~

集合写真

後片付けもすんで

こんなに暑いんだから、水遊びだ―っ!!!

たのしかったねえ~

スタッフの皆さん、日よけシート張りしてくれたので、過ごしやすかったです。ありがとうございました。

寄せられた感想です。

tnさん
こんにちは。
昨日は野菜サラダパーティーに参加をさせていただき、ありがとうございました。
今日もとても暑いですが、昨日のnagomiでは、日よけシートのお陰もあり、風も心地よく、暑くて我慢ができないと思うことがありませんでした。
朝、子どもたちが興味のあるものに立ち止まり観察したりしながら、また、大きな荷物を子どもがしっかりと持ってnagomiに来てくれている姿を見て、嬉しくなりました。
子どものペースに合わせてnagomiまで来てくれたのに、集合がとても早く10分以上前に始めることができましたね。
皆さんのきちんと時間を意識しての動き!気持ちが1つになり、、協力してより楽しく過ごさせてもらうことが出来ました。
自己紹介の時に、お子さんが野菜が苦手であると教えてもらいました。
野菜を収穫して、サラダの準備。私は、オクラを茹でてみんなの所に戻ったら、びっくり!子どもたち、キュウリの丸かじり。もうほとんど食べて最後の一口といった感じで、ニコニコしながら私に美味しい!美味しい!と何人も素敵な笑顔で教えてくれました。
野菜が足りないくらいの勢いでしたね。
また、ドレッシングもとても美味しかったです!
桑の葉にのせたマルベリージャムもすごく良かったです。こどものかわいらしい手の上に大きな桑の葉!その上にマルベリージャム!
運ぶこどもの姿もかわいらしかったです。
サラダパーティーの後は、井戸水での水遊び。
水の冷たさにびっくりでしたが、ずーと元気に遊んでいましたね。
こんなに冷たい井戸水で暑い日に水遊びを思いっきり出来るなんて幸せです。
野菜のお話をするためにわざわざ来てくださったAさん、準備のお手伝いに来てくださったTさん、お仕事などでお忙しいなか色々準備をしてくださったみなさん、ありがとうございました。
先生、とても暑い日が続くなかでの野菜の手入れなどありがとうございました。
野菜の育ち具合など難しいことが沢山あるとは思いますが、来年もしていただけたらと思います。
skさん
当日は、暑い中、日除けや、野菜の準備、お話など、たくさんの準備ありがとうございました。
娘は、野菜は、好きで食べるのですが、キュウリや、人参を丸かじりしたのが、嬉しかったようで、いつもよりたくさん食べていました。
息子もいつも、おやつおやつとうるさいのですが、ニンジンやキュウリが、今日のおやつだよ~というと、えーと言いながら、食べ始めるとおいしかったので、お姉ちゃんとキュウリの取り合いをするほど食べてました。
おなかがすいた時に、身体にいいものをあげられるように、普段も気をつけて行きたいなぁと思います。
収穫体験もさせてもらえて良い経験になりました。当日に合わせての栽培など、すごく大変だったと思います。ありがとうございました。
tyさん
先日は連日の暑さの中、企画・準備をしていただきありがとうございました。
スタッフの皆さんのお陰でとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
サラダパーティを凄く楽しみにしていた子どもたち。(特にパーティという響きがワクワクさせていたのでしょう。笑)
子どもたちは野菜の丸かじりは初めてでしたがどの野菜も積極的にバクバク食べていました。
採れたて、戸外で食べる、皆でワイワイ食べる等子どもたちにとって楽しみながら食べる環境がたくさんあるからこそだと思いました。
自分から「食べたい」と何度もお代わりをする2人の姿を見てこんなに野菜食べられたんやなと感心してしまいました。
ドレッシングも美味しくて何度も野菜をつけて食べ、おかわりをし…と夢中で食べてました。息子は苦手なトマトも「食べてみる」と挑戦する姿も見られました。
マルベリージャムもとても美味しかったです!!
桑の葉っぱにのせてというのがまた素敵でした。
8ヶ月の娘も湯がいてもらった人参を舐める程度ですが口にすることも出来ました。
子どもたちは帰りの車内で寝ると思ってましたが興奮気味で寝ず…家に帰ってからは2人で祖母が育てているミニトマトを収穫していました。
そして祖父母に嬉しそうにたくさん報告していました。
いただいた大きなキュウリは祖母がすぐキューちゃんにしてくれたのでさっそく晩御飯でいただきました。
今回上2人に主に付きっきりでベビーカーで過ごす娘に構ってもらったり目を向けてもらいありがとうございました。
周りの大人の目があることにとても安心感がありついつい甘えてしまいました。
子どもたちの伸び伸びした姿を見て嬉しく、私自身も気分転換もでき楽しかったです。
今回のことがきっかけで息子は毎日姉にあげていたミニトマトでしたが「食べるから見てて」と自ら口にするようになり毎日1つ、2つ食べられるようになりました!
改めて事前準備などありがとうございました。また是非参加したいです。
htさん
こんにちわ!先日はありがとうございました。外に出るのも嫌になるほどの毎日で熱中症は大丈夫かな?小さい子多いし。。と不安でしたが、子供たちは元気そのものでイベントを楽しんでる姿がみられて安心しました。日陰シートのおかげですね!
うちの娘は生野菜が苦手でトマトやキュウリも中々食べてくれません。ですが参加してビックリ!キュウリは丸かじり、トマトもパクパク、人参も美味しそうに食べ、ピーマンまで丸かじりしていました。笑
野菜が美味しかったのはもちろんですが、やはり集団の力ってすごいなと思いました。今回のイベントのスタッフ会議でまずは野菜の素材を味わってもらいたい、でも、それでは食べられない子もいるから食べやすいようにみんなでドレッシングを作ろうと予定していました。しかし、みんな思った以上にパクパク食べ、ドレッシングの出番はあまりませんでした。嬉しい悲鳴ですね。
大人も子どもも、野菜を本当に美味しく頂けました。娘は帰ってきてから、嬉しそうに、キュウリもトマトも食べたでーと父親に報告していました。
普段、子育ての中で偏食や食事についての悩みも多いと思います。このような機会があり、みんなで刺激しあいながら、乗り越えていけるような気がします。来年もぜひ参加したいです。先生、美味しい野菜をありがとうございました。スタッフのみなさんもありがとうございました!また、お会いできるのを楽しみにしています。
hyさん
野菜サラダパーティーに参加させていただき、ありがとうございました。
先生、参加者の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
とても暑かったですが、日除けをしていただいてたので、日除けの下では自然の風を感じる事ができ、とても心地良く過ごせました。
Aさんのお野菜のお話し、とてもわかりやすかったです。ありがとうございました!
子ども達にとって野菜の収穫はとても貴重な体験になったと思います。
野菜は畑にどんなふうになっているかをみて、食べごろになった野菜を収穫をして食べる。
なかなかできない体験だと思います。
野菜をみんなで一緒に食べるのも、ちょっと野菜が苦手な子どもさんにも良い機会になったのではないでしょうか。野菜を食べてる子ども達の表情がとても可愛らしかったです。
マルベリージャムを桑の葉にのせたのも素敵でした。
井戸水で水遊びも良かったと思います。
子ども達、笑顔いっぱいで遊んでましたね!
nagomiに行くと、昔の自然があります。大人も昔の頃を思い出します。
自然の風、野菜の美味しさ、井戸水の冷たさ‥
子どもにとっても大人にとってもnagomiは癒しの場所だと思いました。
先生、今年の暑さはお野菜の管理、本当に大変だったと思います。ありがとうございました。
スタッフのみなさんもありがとうございました。
また、来年も野菜サラダパーティができたらうれしいです!
azさん
こんにちは。。。
野菜サラダパーティーお疲れ様でした。
日除けのおかげで 涼しく、早速、みんな元気に虫をつかまえたり、遊んでいましたね。
今回は私だけの参加になり、「野菜の話」を担当させていただきました。
それからの様子も気になりつつ、すぐに帰宅したのですが、、、。
後から、皆様の感想を聞かせていただきますと、まるかじり!!の言葉を聞いて本当に嬉しく思いました。
野菜の苦手なお友達は 舐めるだけでも、匂いをかぐだけでも、いいよ~☆って話をしましたが、みんな すごいなぁ(*^^*)。
きっと、その場の雰囲気も良く 楽しく過ごせていたからでしょうね。
みんな仲間のNCEG☆ですね!!
そして、先生が畑のお世話をして下さっているおかげで
~野菜をいただく~初めてのこの企画は、素敵なイベントになったと思います(*^^*)
ありがとうございました。
ysさん
こんばんは
先日はありがとうございました。
私は野菜が大好きなので 夢中で食べさせて頂きました。
息子はトマトが大好きで きゅうりも食べますが まるかじりしてるのは初めてみました。
その夜 そして次の日と食卓に頂いたきゅうりを出すと「もらったきゅうり? 美味しい~」と言って食べてました。
マルベリージャムも美味しくて 息子と2人で夢中で食べました。
美味しい物をたくさん食べられて 息子の美味しそうに食べている姿をみて幸せでした
暑い中 サラダパーティーのご準備  日除けシートの設置ありがとうございました。
息子と私は肌が弱くて 息子はアトピーで汗をかくと肌が痒くなったり 私は 日光アレルギーみたいなのがあって痒くなるので 日除けシートは本当に助かりました。
ありがとうございました。
mtさん
こんにちは
今日は暑さも少し和らぎ、幾分過ごしやすいですね(^^)
ブログ、拝見しました
先生、今回もステキなblogをありがとうございます(^^)/
Hさん、素晴らしい写真を、たくさんありがとうございます
子ども達の野菜を頬張るいきいきした表情がとてもいいですね(幸せ)
これを機会にみんな、野菜を好きになってくれたらなお嬉しいです