コロナ感染が2波の脅威が広がる中、暮らし方の変化、そして家での過ごす時間に対する考え方も変わってきています。

 

当たり前にできていたことが、実は当たり前ではなかったり、以前はそこまで気にしていなかったことが重要だったことに気づいたり。

 

とても意味のある時間を過ごしていたことを知りました。

 

以前から暮らしについて考えることは多かったのですが、この機会にもう一度生活スタイルを見直すことにしました。

 

快適に過ごせる空間づくりを考えるうえで、我が家ではグリーンは欠かせない存在です。

 

フォーカルポイントにグリーンをプラスすることで、この季節だからこそ欲しい爽やかな空間を増やすことができます。

 

 

 

消毒用ハンドジェルのそばにも、気分を少しでも軽くする気持ちでグリーンをプラス。

 

 

 

TV横には、グリーンコーナーを設けました。夜はライトをつけて陰影を楽しんでいます。

 

 

 

掃き出し窓横のコーナー。ドアを開けて部屋に入ると一番最初に目がいく場所です。

 

 

 

 

人との繋がりを実感する機会も多くなり、正直言って、良いことも悪いこともわかってしまいました。

 

「この人、思っていたより心配性なのかな?」「この人はこんなに気遣いができる人だったんだ」「繊細と思ってたのに、とてもしっかりしていて、見習いたいな」というプラスの思いや「こんな人だと思わなかった!」「モラルが無いなんて!」というマイナスな思いなど。

 

「人は切羽詰まると本当の姿がわかる」と言いますが、ある意味残酷なほど本当の姿を知ることができました。

 

私はその人達にとって、どういう風に思われているのだろう?と心配にもなります。

 

ですが、人として、真剣に向き合うことを忘れてはいけないと改めて思いました。

 

「一期一会」を大切に、人を理解する努力を忘れないという基本的なことすら、意識しなくなることは本当に怖いです。

 

気軽にしていたSNSでのやりとりも今回のことを経験し、もう一度見直すべきではないかと思っています。

 

そして、本当の意味で強くならなければならないのかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

フィットタイプマスク作りました。麻×綿の表地とダブルガーゼの組み合わせのマスクです。

ゴムも柔らかいものを使用しています。

 

 

オンラインショップはこちらをご覧ください

Sizen-no-kurashi