今日は牛タンの日 |  ぼちぼち ごった日記

 ぼちぼち ごった日記

思い付くまま 気まぐれに 気づいたときにぼちぼち 書き留めています
お役に立てたら幸いです

ありがとう
生きとし生けるもの すべてが
しあわせ

慈悲 と 愛
アヒムサー

あなたとわたしの 悲しみと苦しみがなくなり

ひかりにあふれています

千葉、大変なことになっていますね



時々、やりとりをしている千葉在住の友人が心配…

犬の散歩中、看板やフェンス壊れている写真

工場の屋根が飛んでしまった様子を送ってくれましたが

今何も送ってこないし、Twitterも昨日から止まってる様子

停電しているところも多いようなので、あまりLINEで連絡するのも悪いような…

充電が消耗するから。



生き物さんたちがたくさんいるからそちらの対策にも追われているだろうな



(追記:友人の地域は大丈夫でした。短時間の停電で、すぐに復旧したそうです)



千葉だけではなく、今困っている方々に どうか



一日も早く平穏な日々が戻りますように。
 

 

 

 

 

 

 ~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~

 

今日は

牛タンの日だそうで

 

 

牛タンって 牛の「舌」ですね

 

 「牛タンはじっくり焼く派?さっと焼く派?」

 

 → もちろん、わたしは食べません

 

牛さんの体も お乳も

 

7年くらい口にしていません。

 

 

食べる必要がないから

 

ひどい目に合わせてまで、無理に増やして太らせて、

 

親子を引き離して・・・ 不幸にさせてまで 食べたくないから。

 

 

 

わたし、昔はかなりの肉好きでした

 

子どものころは、お肉が苦手な妹の分まで貰っていたくらい

 

 

何も知らなかったから

 

 

 

アメーバブログのスタッフさんは、アマゾン森林火災の原因をご存知なのでしょうか?

 

 

こんな時に 牛肉(牛タン)の宣伝なんて・・・

 

 

記事

 

”アマゾンの森林火災は牛肉生産のために意図的に始められたもの:立ち上がる先住民”

 

”アマゾン森林火災 ボリビアでは多数の動物焼死 生態系に影響も”

 

 

 Instagramより

 

veganellyさんより

 

 

_veganelly_さんのプロフィール写真

_veganelly_

(Eng 👇) 地球最大の熱帯雨林、アマゾン。
地球上の動物の種の10%が住むアマゾン。
先住民の方々が命をかけて守ろうとしているアマゾン。
CO2を吸収してくれていたアマゾン。
そのアマゾンが記録的な勢いで燃えている。
「肉の味が好きだから」という情けない理由で。
今年に入ってからの火災の数は7万4千。去年より84%増えた。
世界中で、ボルソナロ大統領を責める声があふれている。でも、実は解決方法があなたの毎日にあったら?
この火災は、主に牛用農地と大豆用農地を作るために故意に始められた。
今まで破壊されたアマゾンの90%以上が牛の農地になっている。
世界で作られる大豆の70%は世界中の豚や乳牛を含む家畜用の餌となっている。そう、人間が消費してるんじゃないんです。だから、ヴィーガンの豆乳好きのせいではありません。

IPCCの2019年のレポートでは世界規模でプラントベースの食糧システムに移行しないと気候変動が止められないと言った。
2030年までに温室化効果ガスを半分にしないと、連鎖反応が止まらなくなり、大量絶滅が始まる。2050年には人類の文明が終わるとの研究結果も出ている。今年に入り、実は2030年なんて余裕はなく、あと1年半でどれだけ減らすかが鍵、ともいわれている。
畜産が生み出す温室化効果ガスは世界中のすべての交通機関の総量よりも多い。現在では畜産は温室化効果ガス総量の半分以上を出していると言われている。
1秒にサッカー場一つ分の熱帯雨林が破壊されている。

肉やチーズが好きだから。そんな理由で地球を破壊したジェネレーションになって、いいんですか?

私もたくさん「肉美味しいよ、アホが」「押し付けるな」「お前はエゴのかたまり」など嫌がらせや嫌味を送られてきます。
押し付けていません。事実を、危機を、お伝えしているのみです。歴史の正しい側にいたいかどうかは、あなたの判断です。

もう手遅れかもしれないけど、でも、最後まで出来る限りを尽くしたいから。

次のご飯、おやつから、是非ヴィーガンにしてみてください。今あなたが地球のため、あなたの子供や孫の世代のためにできる、最も簡単なことです。

Amazon is the largest rainforest on Earth, home to 10% of the entire species.
For Amazon, the indigenous people have been fighting, risking their lives.
It’s burning at a record speed and scale.
All over the world, people are blaming the president Bolsonaro. Do you rather ignore an inconvenient truth that the solution is in your hands?
This fire was started to create space for cattle ranching and soy farming.
70% of world soy production is fed to livestock including dairy cows. So please don’t blame the vegans who like soy products.
IPCC report 2019 states that the world has to shift towards plant based food production in order to solve the climate crisis.
If we don’t halve the greenhouse gas emission by 2030, the irreversible chain reactions will lead us to mass extinctions.
Rainforest as big as a football pitch is disappearing every single second. “Because we like the taste of meat.”
Do you want to become a generation that destroyed the world for such a pathetic reason?
I receive hate messages “you’re stupid, meat taste good lol” “don’t force your opinion on me” It’s totally up to you if you want to be on the right side of the history or not.
It may be too late, but I just don’t want to give up till the very end.

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
こうなるのはなぜなんだろう?
結局は他人事ってことかな。
しいては自分たちに繋がることなのに。
 

 

 

 

 

cowspiracy さん

 

 

 

 

 

 

 

 

いらないですよ  こんなスタンプ(泣)

 

牛さんの死体・・・ 悲しい

 

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
 
 
 

工場畜産をご存知でない方へ

 

 

Vivianさん
 
記事より転載
 
●日本における一般的な飼育方法 

日本では、放牧はほとんど行われておらず、鶏も豚も牛も、
集団・過密飼育が主流で、その多くが、食事も排泄も就寝も全て同じスペースで行わされ、
生まれてからと殺されるまでの一生を舎の中でのみ過ごす。


ブロイラー(肉用鶏):

・大規模な密閉型の鶏舎
・一般的に1㎡当たり16羽前後の過密飼い
・99.9%が平飼い飼育


採卵用鶏(レイヤー):

・卵を集約的に生産するため、日本の採卵養鶏場の90%以上がバタリーケージ飼育
(2007年畜産技術協会調べ)

【バタリーケージ】ワイヤーでできたケージ
(間口25cm×奥行40cm×高さ45cm程度)の中に、
鶏を2羽ずつ(日本の一般的な収容数)入れ、それを何段かに重ねて飼育する方式。

平均すると1羽当たり470平方cm程度で、B5サイズに満たない(写真1、2)。
鶏は羽を伸ばすこともできない。

写真1 バタリーケージ飼育 (NPO法人アニマルライツセンター)
$Circle on the other side

写真2 バタリーケージ飼育 (NPO法人アニマルライツセンター)
$Circle on the other side


豚 肉用:

・主に豚舎内での放し飼いによる集団飼育


繁殖用メス豚:

・豚を管理しやすくするため、妊娠豚用檻(ストール)飼育が主流
(写真3、4)

・ストールの面積は一般的に1頭あたり1㎡程度。
一頭毎この狭い檻に入れられ、方向転換さえできない。

・欧米ではストールは廃止の傾向にあるが、日本の農家の83%でストールが使用されており、
そのうち35%の農家が常時ストール飼育を実施。
その他の繁殖用豚も、生涯の多くをストールの中で過ごす。
(数値は2007年畜産技術協会調べ)

写真3 妊娠豚用檻 (NPO法人アニマルライツセンター)
$Circle on the other side

写真4 妊娠豚用檻 (NPO法人アニマルライツセンター)
$Circle on the other side
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
記事より (写真はアニマルライツセンター)
 

妊娠ストールという檻で拘束された豚=認定NPO法人アニマルライツセンター提供

妊娠ストールという檻で拘束された豚=認定NPO法人アニマルライツセンター提供

 

身動きをとりにくいバタリーケージで飼われる鶏。=認定NPO法人アニマルライツセンター提供

身動きをとりにくいバタリーケージで飼われる鶏。=認定NPO法人アニマルライツセンター提供

 

 

 

 

 

工場式畜産は、悲惨ですね・・・ 

 

これを知っても、食べる人は多いのかな?

 

 

屠殺や解体、これを見て、食べられない人はどれくらいいるのかなあ?

 

 

わたしは見たことがありませんが

 

日本では数少ない、牛の屠殺・解体が見学できる 加古川食肉センター

 

「お勧めの社会見学があるんですよ!」と、ここを知人の社会の教師が言っていました。

 

笑顔で・・・

 

 

見学して、暫くは肉が食べられなかったそうです。

 

当時は、まだベジタリアンではなかったので、そんなのが見学できるんだ… 見れないなあ… と

モヤモヤ感がありましたが

 

「ずっと食べなくたって大丈夫なんですよ~^^」 そう言いたかった。

 

 

 

ベジ漫画Natshumiさん
 
 
 
 
今は、撮影禁止になっているのですね
 
そして
 
屠殺をみても、知っても
 
食べない選択をするより
 
感謝して食べましょう
 
そうなるのが一般的なんでしょうね… (泣)
感謝している人もいらっしゃると思うんですよ
 
ほんとうに、動物性のものを食べないと、健康に生きていけない方々もいらっしゃいますし
 
友人知人にもいます。
 
 
 
 
皆さんに畜産やお肉のことを、知っていただきたいです。
 
クリックで応援していただけるとうれしいです☆ m(_ _)m
 

にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村

 
 
 
ありがとうございます。