抗がん剤について…

テーマ:
おはようございますニコニコ
今日は振り返りではなく、
現在の状況と悩みですショボーン


現在母は、2日に1回
丸山ワクチンを接種しています。


賛否両論ある中で、
おばあちゃんのかかりつけのお医者さん
(杉山先生)が引き受けて下さいました。



杉山先生は、現在の母の
かかりつけ医。となった訳ですが、


胆嚢癌や腹膜播種がほとんど
進行していない。というのは
お医者さん達の中でも
結構びっくりな事みたいなのですが、
問題は卵巣転移の方。



1月に卵巣にモヤモヤ?を確認した時は
まだ、それが何なのか分からなかったものが
3月には、3センチもの腫瘍になっていた。




そこで杉山先生は、
【なぜ抗がん剤をやらないのか?】
【抗がん剤をして、卵巣癌を小さくして】
【取ってしまったほうが良い】

と仰いました。





母、父、祖母、母の友人…と
4人から電話がかかってきて、
【あんたはどう思う??】と
みんなから同じことを聞かれました…ショボーン




いつもは割と
【私ならこうしたほうが良いと思う!】
【娘として、こうしてほしい!】
などと言えるのですが…ショボーン




今回ばかりは何とも言えない…。




今は元気に弟のお世話や、友達とのランチ
丸山ワクチンの通院に米ぬか酵素…
先日は旅行だって行きました。。






抗がん剤をしてしまったら、
母はどうなってしまうのか…







母の生活の質だけを落とす結果になるかも。
そう思うと
迂闊に答える事なんて出来ませんでした。






みんなは普段はハキハキ答える私が
【今回ばかりは何とも言えない…】と
答えた事に少しガッカリしている様子でした。







だって決めれないよ、そんな事。
もちろんこの先もずっとずっと
生きて側に居て欲しい。


私だって母を失いたくない。


ただ1人の母であり、親友であり
一緒に泣いたり笑ったり怒ったり。
大好きなお母さん。





失いたくない。





どうしたらいいのかな…。







多分私が
【抗がん剤、受けて!】と言ったら
それがきっとGOサインになる。



それまではおそらく
誰も賛成しないのだろう。
結果、受けない事になるのだろう。






時間がない。
きちんと決めないとショボーン






久々に落ち込んでしまいましたショボーン



{2A1CC5CA-5895-402C-B69F-41061B1F06AA}



写真は先日行ったディズニー旅行ですニコニコ
左が私で、右が母…ニヤリ
似てますかね?ニヤリ





また更新します。