GANAPATI YOGA

2016年秋にインド人ヨギと結婚し、リシケシュに住んでいます。日々のインドでの出来事を綴っています。

Swami Vivekananda


Yoga and Meditation Foundation


皆様のお越しをお待ちしています。合掌。


テーマ:

こちらリシケシュでは梅雨のピークは過ぎ、1日に短時間のゆるい雨が降る程度になりました。少しづつ観光シーズンが始まろうとしています。ここは昼間は涼しくも猛暑でもないですが、ガンガーで沐浴したり、気楽に訪れることのできる巡礼・避暑地のひとつですニコニコ

 

この時期は、害虫や食料品のカビ、天井の水漏れに加え、停電と水不足が多いので、体調を壊している人が多いです。

 

 

上の写真は、週に何度か台所のシンクからよく這い上がってきました。私はザリガニと思って新聞紙で拾って外にほり投げていましたが、他のインド人が「ザリガニちゃうて!サソリやて!」と指摘しました。美川憲一の歌の影響で、サソリはもっと毒々しい姿をしていると思っていましたのでびっくり

 

プリンカップと下敷きがあれば、部屋の中の9割5分の虫は捕まえて外に逃がしてきたのですが、雨宿りのためにまた戻って来るんですねえ。ジャイナ教徒の人達はこの時期から大変だと思います。秋になると電気に群がる蛾も大量に増えますから、夜更かしはできないようですね。

 

虫の話はこの辺でお終いにしまして、

 

私の周りは体調を壊す人が続出だったのですけど、病人を看病している間に私も高熱で寝込みました。自分一人の身であれば部屋で寝込んでいたかったのですが、お腹の赤ちゃんのこともあったので直ぐさま病院に連れて行かれました。

 

前回訪れた産婦人科の病院は深夜救急もあるのですが、いざAM3時に訪れると正門が閉まっていて、門番は病院内のベンチで熟睡しているのが見えました。電話にも出てくれないので、深夜に産気づいたらこの病院では無理だなと思い、転院することにしましたえーん

 

次に訪れた病院はNirmal Hospitalという病院で、ここで勤務経験を積んだ医師がリシケシュで開業していることが少なくないです。受付のお姉さんが寝ているところから起こさなくてはいけませんが、正門が開いているだけマシかな。

 

インドの体温計は日本式と違い「105度」といわれてもパッとわからなかったのですが、日本から持参した体温計でみると「39.7」ありましたので、日本の体温計を今回持ってきてよかったです。即入院となったのですが、女性向けの相部屋は1泊150ルピーで安いのですが、男子禁制なので付添人は外のベンチで寝ることになります。差し入れなど持ってきてもらうヨガスタジオのスタッフもほとんど男子なので、個室にしてみました。

 

こんな部屋です。治療費・薬代込みで1泊2500ルピー程。飲まなかった薬や注射器は院内薬局で返金できるのでマイナス300ルピーぐらいでした。複数の看護婦がしょっ中見回り兼お喋りをしに来るので、ナースコールがなくて心配でしたが、点滴が終わる度にタイミングよく来てもらえます。

 

日本の病院のように見舞客の制限がありません。一度に50人ぐらいお見舞い客が来ると、病院側から「こんなに一度に来ないで」と言われたというインド人もいます、笑。

 

差入れの管理もなく、何を食べても自由なので、外の小さな食堂ではマギー(即席麺)やキチュリー(おじや)、カレーライス、ビスケットなど簡単なものが売っていて、大抵の患者は家族の差し入れの食事を食べているようでした。

 

消灯時間はなく、深夜まで廊下の会話も聞こえてきますし、早朝5時半には清掃の女性がベッドシーツを取り替えに来ます。二度寝しようとしたら担当医が直ぐ様検診に来ました。

 

そのあと7時から見舞客が来て、家で作ってきたカレーを食べさせてくれました。部屋に買い置きしておいたバナナを食べてもらうように勧めましたが、その日は木曜日で「毎週バナナのプージャ(祈祷)をしているから、木曜は日が沈むまで何も食べられない」とのこと。月・火・木曜に断食をしているインド人は周りに多いのですがバナナのプージャがあるなんて初めて知りました。

 

医師やお義母さんを含め、インド人全員に言われるのですが

「熱のある時は、体温を下げるために冷水を浴びなさい」「布団をかぶらず熱を発散させるようにして寝なさい」「米を食べると体が冷えて咳が出るからチャパティを食べなさい」「冷蔵庫に入っているジュースや水は体を冷やすから飲んだらダメですよ」

 

これを聞くたび、その場では「はい、わかりました」と言いつつ、お米も食べるし、冷蔵庫で冷やしたものも食べますし、ぬるま湯で沐浴もしています。

 

日本と真逆ですよね。高熱の時は、饂飩とお粥とアイスクリームとポカリスウェットがあればなんとかなって、あとは毛布をかぶって発汗するよう教えられてきたので、高熱時に全身を冷水で沐浴という発想が未だに馴染めませんガーン

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。