「ENBUゼミ!妙ージカル発表会」 | 小劇場クルーズ~この素晴らしき役者たち~

小劇場クルーズ~この素晴らしき役者たち~

最も身近で自由な表現方法である筈の演劇なのに、ごく一部の人々がその恩恵に浴しているだけの現状はとても寂しい。
人知れず才能と輝きを秘めた役者や深い感動をもたらす舞台が、星の瞬きのように次々と光っては消えを繰り返し永遠に忘れられるでは、本当に勿体ない。


テーマ:

ENBUゼミナールスタジオ公演「ENBUゼミ!妙ージカル発表会」(於:五反田・ENBUゼミナールスタジオ、3月28日)を観てきました。

 

 

狭小空間の客席には立ち見を含めお馴染みの羽衣メンバーが一杯。ENBUゼミの糸井さんクラス(稽古期間が実質四日間!!)による一回限りの無料LIVE。

 

(何でそんなバタバタした企画になったのかは不明。)

 

しかも配布されたセットリスト(曲目)に目を移すと全9曲の内、

果物夜曲”と“夕暮れCDショップ”を×3,

ロストチェリー”を×2、

カーテンコールで“サロメvsヨカナーン”(間に10分間の休憩挟む)という構成。

いくら大好きな楽曲でも、これはかなりキツイ!

 

それでも歌詞忘れが散見されたものの、キャラが立っている方も多く出落ち的にいきなりウケる方も居たりして、途中退場する方も無く、終始暖かい空気に包まれた良い公演でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

只管打座さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス